【AviUtl】Youtube用の高画質・高音質な動画を作る方法【x264guiEx】

AviUtlを使用して、Youtube動画投稿用の(高画質・高音質な)動画を作る(エンコードする)方法について紹介。

スポンサードリンク

Youtubeの推奨動画仕様

Youtubeの動画投稿仕様を全く知らない人は、まず以下記事から見るの推奨です。

Youtubeの場合は、とりあえず「高画質・高音質」でエンコードしてアップロードするだけで良いので、ビットレートのこととかは気にする必要は有りません。

AviUtlでYoutubeの仕様に合った動画をエンコードする方法

AviUtlでYoutubeの仕様に合った動画を出力するには、「x264guiEx」という出力プラグインを使用します。(MP4(H.264・AAC)でエンコ出来る)

screenshot_791111

x264guiExを入れてない人は、以下記事を参考にして導入して下さい。

x264guiExのエンコ手順

手順的には以下の様な感じです。(x264guiExは導入済みとして書きます)

  1. (AviUtlにて動画編集を完了させる)
  2. 「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張 x264 出力(GUI) Ex」を開く
  3. 「ビデオ圧縮」を開く
  4. 上にある「プロファイル」から「youtube」を選ぶ
    screenshot_7905
  5. 元の画面に戻って「保存」を押してエンコードする
  6. 動画完成
    mp41

手順としては以上です。

あとは出来上がった動画をうpするだけでOKです。

高音質設定でエンコする方法

「高音質にしたい!」という場合は、音声のビットレートを上げてやればOKです。(最高値は320kbps)
screenshot_7931

Youtubeの音質の上限は「192kbps」なので、それ以上上げても無駄です。

高画質設定でエンコする方法

「高画質にしたい!」という場合は、「品質」のトラックバーを「高品質」の方に動かしてやればOKです。
screenshot_7911

画質を最大まで上げても、どうせ再エンコードされてしまうので、上げても上げなくても殆ど変わりませんが、どうせなら上げた方が良いです。(その分エンコ速度は落ちますが)

出力する前に気をつける事

①エンコする動画の解像度(サイズ)

Youtubeの場合は、720p(1280×720)以上の解像度だと、再エンコードされても比較的、高画質・高音質を保てます。

なので、できれば720p(1280×720)以上の解像度でエンコした方が良いです。

※AviUtlの場合は、エンコードする画面に表示されている解像度表記が、最終的に動画として出力される解像度になります。(出力する前にここを確認しましょう)
2016-02-02_17h04_18

※解像度を変更する方法は以下記事参照です。
参考ページ:【AviUtl】動画をリサイズする方法【アスペクト比】

②インターレース解除

動画共有サイトに投稿するなら当たり前のことなので、別にYoutubeに限ったことではないんですけど、一応注意点として書いときます。

以下のような動画は全てインターレース動画です。

  • ゲームをキャプチャした動画
  • 一部デジカメ動画
  • 地デジ・BS/CS動画等

インターレース動画を動画共有サイトに投稿する際は、インターレース解除してプログレッシブ動画に変換する必要があります

インターレース解除せずに動画共有サイトに投稿すると、目がチカチカして見れたもんじゃありません。

インターレース解除_比較
▲「インタレ解除」と「インタレ未解除」の比較gif

ビットレートの削減にも繋がるので、インタレ解除は良い事づくしです。

「そもそもインタレレースってなに?」って人は以下記事参照です。
インターレース動画とプログレッシブ動画の違い

「AviUtlでインターレース解除する方法が知りたい!」って人は以下記事参照です。
【AviUtl】インターレース解除する4つの方法【デインターレース】

「インターレース解除の仕組みを知りたい!」という人は以下記事参照です。
インターレース解除とは?仕組みなどについて簡単に解説【デインターレース】

さいごに

Youtubeは、とにかく高画質・高音質でエンコしとけばOKです。

ビットレートが云々~とか考える必要は有りません。

このページの情報は以上です。

関連ページ:x264guiExの色々なエラーの原因と対策【エンコ失敗】

参考ページ:動画の知識を付けたい人が読むべきページ【初心者向け】

関連ページ:Youtubeに投稿する動画のエンコ条件とか方法【動画形式・コーデック他】

スポンサーリンク