【AviUtl】音ズレの原因と対策一覧【エンコード】

AviUtlで起こる「音ズレ」の原因と対策についてなるべく簡単に紹介。

パソコンが重いせいで音ズレが発生する事は有りますか?」とかいう質問をする人が良く居ますが、音ズレ現象にパソコンのスペックは全く関係無いので注意。(全てソフト側の問題です)

あと、音ズレを直そうとするには、ある程度の動画についての知識を付ける必要が有ります。

スポンサードリンク

AviUtlの設定ミス

AviUtl自体の設定ミス(システム設定や各フィルタのON・OFFなど)によって起こる音ズレです。

システム設定

メニューの「ファイル」→「環境設定」→「システムの設定」を開きます。システムの設定画面

fps調整・変換関係

  • ロード時に29.97fpsに近いものは自動的に29.97fpsに変換する
  • ロード時に映像と音声の長さが0.1秒以上ずれているものは自動的にfps調整する

の2つにチェックが付いていない事を確認して下さい。

前者は「中途半端なfpsの動画を29.97fpsに強制的に変換する設定」です。

後者は「キャプチャの際などにコマ落ちしてしまって映像と音声の長さが合わない動画などの帳尻を合わす設定」です。

昔はパソコンが低スペックだったので、デスクトップをキャプチャしただけでもコマ落ちしまくって大変でした。そういう動画用の設定です。今はそういう事態はほぼ起こりえないのでチェック不要です。

もし、このページに書かれている「対策」を全て試してもダメな場合は、最終手段としてチェックを付けてみると良いかもしれません。

最大フレーム数

デフォルトでは「320000」となっていますが、この設定では、

  • 30fps動画の場合、3時間まで
  • 60fps動画の場合、1時間半まで

しか扱う事が出来ません。(これ以上の長さの動画を出力しようとすると音ズレしたりエラーが発生したりする)

自分がエンコードしようとしている動画が上限を超えていないか確認して下さい。

※詳しくは以下の記事にて説明しています。

【AviUtl】最低限の初期設定方法【システムの設定】
AviUtlをインストールし終わったら、最初に初期設定を行う必要が有ります。 行わないとまともに使う事が出来ません。 この記事で...

音声の位置調整

AviUtl本体の「音声の位置調整」フィルタによって音ズレしてしまってるパターンです。

メニューの「フィルタ」→「音声の位置調整」にチェックが入っている場合は外してください(自分の意思で付けてる場合は別)

これをチェックしていると音声全体が後ろにずれたり前にずれたりします。
音声の位置調整確認

拡張編集の「音声オブジェクト」

設定ダイアログの「再生位置」をいじってしまっている為に起こっている音ズレです。

拡張編集から音声を挿入している場合は「音声オブジェクト」の「再生位置」が「0」になっているのを確認して下さい。
再生位置0確認

音声オブジェクトの位置

単に、タイムライン上の音声オブジェクトと動画オブジェクトがズレてしまっているだけの音ズレです。

拡張編集から音声を挿入している場合は、動画のオブジェクト位置と音声のオブジェクト位置を同じになっているのを確認して下さい。
音声オブジェクト位置

VFR(可変フレームレート)動画を読み込んでいる

VFR動画を(そのまま)読み込むと音ズレが発生する可能性が有ります。(AviUtlではVFR動画を扱えない為)

「音ズレする!!」と言ってる人の大半は、これが原因です。

詳しくは以下ページ参照です。

【動画】VFRをCFRに変換する方法【フレームレート】
動画編集ソフトでは「VFR」な動画は扱えません。 動画編集ソフトでVFR動画を読み込む場合は、CFRに変換して読み込まないと盛大に音ズ...

動画と音声のサンプリングレートが違う

素材として使用する動画と音声のサンプリングレート(サンプリング周波数)がそれぞれ異なってしまう場合に音ズレが起こってしまう事が有ります。(動画と音声の組み合わせではなく、複数音声の場合も同様)
音ズレ_サンプリングレート

ちなみにこのパターンの場合、AviUtlのプレビュー画面では音ズレが無いのにエンコードすると音ズレが発生してしまうというパターンが多いです。

■対策

原因としては、サンプリングレートが異なってしまっているという点なので、AviUtlで読み込む際にどちらかのサンプリングレートに統一してしまいます。(統一する際は大きい方のサンプリングレートに合わせる)
音ズレ_サンプリングレート直る

入力プラグインで読み込んでいる場合は、各入力プラグインのサンプリングレートの項目にて任意のサンプリングレートを設定しておく事で、読み込み時にサンプリングレートを変換出来ます。

※以下記事参照です

【AviUtl】サンプリングレートを変換して読み込む方法
AviUtlにて、音声ファイル・動画ファイルを読み込む際に「サンプリングレート」を変換する方法について簡単に紹介します。 ...

VBR(可変ビットレート)音源を使用している

使用している動画の音声、音源が「VBR」である場合に音ズレが発生してしまう可能性があります。(だんだんとずれる)

VBR音源_音ズレ_図

対策としては、音声をVBRからCBRに変換する事で防ぐ事が出来ます。

※CBRやVBRが何なのか分からない場合は以下の記事などを参考にしてください。

CBR(固定)とVBR(可変)とABR(平均)の違い【ビットレート】
動画ファイル、音声ファイルをエンコードする際の種類には、CBR(固定ビットレート)・VBR(可変ビットレート)・ABR(平均ビットレート)の...

VBRからCBRに変換する方法については以下の記事を参考にしてください。(iTunesを使って変換する方法です)

VBR・ABR音源をCBRに変換する方法【iTunes】
VBR(可変ビットレート)・ABR(平均ビットレート)音源を、CBR(固定ビットレート)音源に変換する方法について紹介します。 使用す...

入力プラグインとの相性が悪い

古い形式のファイルを読み込んだ際などに起こる音ズレです。

L-Smash Worksで読み込んでる場合は、「Libav+L-SMASH」という項目のチェックを外してみたり設定を色々変えてみてください。

「DirectShow File Reader」を上に持ってきたりして優先度を変更したりする方法も有効かもしれません。

音声エンコーダによる遅延

使用する音声エンコーダーによっては少しだけ遅延が発生してしまう事もあります。

以下ソースです。

「どのコーデックの場合はどれだけズレる~」とか色々書いていますが、要は「音声を非可逆圧縮すると音ズレする場合が有るよ!」って事です。

あと、ゆっくり実況など「短い音声の連続」のような音声をエンコードする場合などに顕著に現れやすいかもしれません。

というわけで、コンマ秒単位でも音ズレを発生させたくない場合は、音声エンコーダは可逆圧縮(flac・m4aロスレス・alac等)、又は非圧縮(.wav)を選択しましょう。(可逆圧縮ももしかしたらズレるかもしれません。。)

「AVI出力」での音声エンコーダ 「x264guiEx」での音声エンコーダ
wav出力 音声エンコーダ_wav出力

ちなみに、音声エンコーダーによる遅延に対応する為に「x264guiex」などの出力プラグインでは「音声ディレイ」という項目が設定できたりします。
音声カット
▲「音声カット」では先頭の遅延分をカットし、「映像追加」では遅延分だけ空のフレームを映像に追加することで、映像も同じだけ遅延させて遅延が無いように見せかける

ファイルサイズを節約したいからwavにはしたくない!」って人はここで調整してみると良いかもしれません。

そもそも元動画が音ズレしている

実は読み込んだ動画自体がそもそも音ズレしていたという残念なパターンです。

もし「全体的に音声が一定秒だけずれている」ような音ズレなら修正可能ですが、「徐々にずれていく」などという音ズレの場合、修正のしようが有りません。

諦めてください。

どうしても諦めきれないファイルの場合は、手動で「分割」→「再生速度の変更」or「削除」とかで微調整していけば、時間は掛かりますけど直せます。(かなり面倒くさいですけど)

参考ページ:【AviUtl】カットの方法

このページの情報は以上です。

関連ページ【AviUtl】動画の色がおかしい時の原因と対策【黒くなる・白くなる等の劣化】

関連ページ【AviUtl】音が出ない・音がおかしい時の原因と対策【ノイズ・割れる・こもる等】

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    だいたい試してみたのですが改善されません。
    私の場合少し特殊で最初の映像はしっかりと流れるのですがカットした際、再生位置がずれてしまいます。私はゆっくりムービーメーカーを使って編集してexoファイルに変換して読み込ませているのですが、正常に再生されるのは初めの1箇所のみ(全部で13箇所)で他のゆっくりの音声や画像などは正常に動作します。何か改善方法はありませんか?
    編集ソフトは、ゆっくりムービーメーカーとAviUtlのみでL-SMASHを入れています。

  2. 匿名 より:

    だいたい試してみたのですが改善されません。私の場合、ゆっくりムービーメーカーを使用していてそちらの方では正常にプレビューされるのですがいざAviUtlにexoで読み込ませるとカットした際に再生位置がずれてしまいます。ゆっくりや画像素材などは正常な再生位置で表示されるのですが、なぜが動画の再生位置がずれてしまいます。何か改善方法はないでしょうか?

  3. 匿名 より:

    徐々にズレる時は映像から音声を別ファイルに分離してところどころで分割しながら修正していけばいい

  4. ネネ より:

    30分のゲーム動画を撮影して(マイクで音声も同時に録音)、本体機能で15分くらいに二分割したら、動画内のゲーム音声(自分のマイクの音声ではない。)がズレてしまいました。
    動画の始まり部分にカットは入れておらず、その他エフェクトやフィルターは掛けてません。
    本当は30分を分割しただけです。

    この音ズレはどうやったら治せるでしょうか…、よろしくお願いします。

    • 管理人 adminadmin より:

      >>本体機能で15分くらいに二分割したら、
      拡張編集を使わずに本体機能でカットしているという事でしょうか?
      音声ファイル(マイクの音声)と動画ファイル(ゲームの映像)は別々の場合は、拡張編集で編集して下さい。

      • ネネ より:

        はい、本体機能でカットしました。
        ゲームのデータもマイクのデータも一緒になった、1つになったmp4データを編集してます・・・。(ReCentralにて撮影)
        拡張編集でトライしてみます!
        もしそれでダメだったらまたお願いします!

  5. 匿名 より:

    試したけどできませんでした・・・
    あと、再生を始めると変な音、というか雑音?ノイズが酷いんですが、改善方法わかりますか?
    そのせいか、途中で音声が消えてしまいます。タイムラインにはちゃんとのっているのに、です。
    PC・動画作成共に不慣れなもので、説明もうまくできずすみません!
    回答いただけるのをまってます。

    • 管理人 管理人 より:

      私なら以下を試します。
      1.DirectShow File Readerで読み込んでいるなら、L-SMASH Woksで読み込むようにする
      2.L-SMASH Woksで読み込んでいるなら、DirectShow File Readerで読み込むようにする
      3.別ソフトで再エンコしてから読み込む

      あとノイズは動画として出力した後も出ますか?もしかしたらプレビュー時のみのノイズかもしれません。

  6. うす より:

    AviUtlにて動画に字幕を挿入し、WMV形式で出力したあとにMedia Playerで再生すると、字幕と音声がずれてしまいます。字幕を入れている最中はAviUtl上で何度も再生して確認しながらやったので、AviUtlでは問題なく字幕と音声が再生されています。
    何を確認したらよいでしょうか?OSはVistaです。

  7. 名無し より:

    オンラインゲームを録画し編集しようとAviUtlで読み込んだところ、元動画ではラグ等でカクついていた部分が修正?されカクつかずに再生されるようになっており読み込んだ段階で音ズレが発生していました。音声レートを合わせ、CFRとして読み込むように設定することで勝手な修正?が入ってない元動画と同じ状態になりました。しかし、編集プロジェクトを保存して再び開くと元の音ズレの状態になってしまいます。この場合、どういった対策が必要でしょうか?