ロイロゲームレコーダーの導入方法と使い方【DirectX対応キャプチャソフト】

「LoiLo」という会社が無償で提供しているデスクトップキャプチャソフト「ロイロゲームレコーダー」の導入方法とか使い方について簡単に紹介したいと思います。

”超初心者向け”のソフトなので、完全なPC初心者でも扱えます。

スポンサードリンク

ロイロゲームレコーダーとは?

ロイロゲームレコーダー_アイコン

ロイロゲームレコーダーは、DirectX・OpenGLのゲームを低負荷で録画する事が出来るフリーのデスクトップキャプチャソフトです。

デスクトップキャプチャなので、もちろん普通にPC画面を録画するのにも使えます。

このソフトの特徴としては以下の様な感じです。

  • 完全無料
    • 「ロゴ」が入るとか「時間制限」などの制限も無い
  • アホでも使えるくらい分かり易い
  • DirectX・OpenGLで作られたゲームの録画に対応してる
  • 動画コーデックは「Motion JPEG」固定
    • Bandicamとか、他のデスクトップキャプチャでは普通「H.264」が使われてるけど、H.264に比べてかなり低負荷にキャプチャ出来る
      ※その代わりファイルサイズがかなり大きくなる。あと非可逆なのでH.264と同様、画質は若干落ちる
  • 音声コーデックは「PCM」固定
  • Youtubeにアップロードする機能有り
  • ウィンドウ指定でキャプチャ出来る
    • アマレコTVとかと違って、ウィンドウのサイズを変更しても、そのウィンドウのサイズだけをキャプチャする事が出来る
    • でも逆に、ウィンドウ指定以外ではキャプチャ出来ない(領域指定でキャプチャ出来ない)
  • Vista 、XPには対応していない(Windows7以降のみ)

ゲーム(DirectX・OpenGL)を録画出来るのが最大の特徴のソフトです。

あと、操作が超簡単なので、完全に初心者向け。

ただ、「普通のデスクトップキャプチャとしての機能」(コーデックの細かい設定とか録画中のモーションの設定とか)は低いので、ある程度動画の知識が有る人には満足出来ないソフトです。

ちなみに「Motion JPEG」は、簡単に言うと「JPEG画像をパラパラ漫画」式にしてるだけのコーデックです。

ダウンロードとインストール方法

導入方法について簡単に紹介。(導入方法と言ってもインストーラーをダウンロードしてきて「インストール」ってボタン押すだけです。)

  1. こちらのページのページよりインストーラーをダウンロードします
    ロイロゲームレコーダー_インストーラー
  2. 起動します
  3. 「インストール」をクリックします。
    ロイロゲームレコーダー_インストール1
  4. あとは完了するのを待つだけです。完了したらデスクトップ上にアイコンが表示されます。
    2015-12-19_22h56_45 2015-12-19_22h56_40
    ※「動画かんたん作成LoiLo」という方は、「ロイロゲームレコーダー」とは全く関係がない、ただの動画編集ソフト(体験版)なので、不要ならコントロールパネルから削除して下さい。

以上で導入は終了です。

使い方

まず、「ロイロ ゲーム レコーダー」というアイコン(2015-12-19_22h56_40)をダブルクリックして起動して下さい。

すると以下の様にメイン画面が表示されるので、2015-12-19_23h17_18マークをクリックして「録画するウィンドウ」を設定する画面を開きます。

ロイロゲームレコーダー_録画範囲

録画したいウィンドウの右横にある「選択」ボタンをクリックします。

2015-12-19_23h18_07

あとは、右上の録画アイコン(ロイロゲームレコーダー_録画ボタン)を押して、録画を開始するだけです。超簡単ですね。

ロイロゲームレコーダー_録画開始

ちなみに、DirectX・OpenGLなゲーム等を録画中には「DirectX/OpenGLモード」と表示され、それ以外の場合では「Windowモード」と表示されるようです。

DirectX/OpenGLモード Windowモード
directX_openglモード windowモード

設定項目について

詳しい録画設定については、歯車マーク(ロイロゲームレコーダー_歯車)を押す事で設定画面を開くことが出来ます。

ロイロゲームレコーダー_設定画面開く

設定画面は以下のような感じ。

ロイロゲームレコーダー_設定画面

赤枠の部分だけ簡単に説明します。

①ビデオ

解像度

解像度_ろいろ

「オリジナル」にすると、キャプチャした範囲そのまんまの解像度で録画出来ます。

その他は、リサイズされて保存されるようになります。

例えば、「1080p」に設定しておいて、「1280×720」なゲームを録画した場合、1920×1080まで引き伸ばされて保存されます。

逆に「720p」を指定しておいて、「1920×1080」で録画した場合、「1280×720」まで縮めてから保存されます。

フレームレート

フレームレート_ロイロ

動画の「滑らかさ」を表す値である「フレームレート」を指定出来ます。普通は「30」でOK。滑らかにしたいなら「60」とか。

品質

品質_ロイロ

動画の画質を示す値。

基本的にJPEG画像を圧縮するときに使用する値と同じと考えたら良い。(Motion JPEGなので)

②録画モード

録画モード_ロイロ

通常は「高速 | DirectX/OpenGLモード」でOK。(自動的に切り替わってくれます)

エラーが出る時は、「中速~」とかに切り替えたら良いみたいです。

③互換性

互換性_ロイロ

「固定フレームレート」か「可変フレームレート」か設定出来る項目です。

のちのち、動画編集とかするつもりなら「固定フレームレート」に設定しといたほうが良いです。(音ズレするので)

まとめ

このソフトはかなり優秀で使い勝手も良いですが、普通にゲームを録画するのじゃなくて、PC画面の作業風景とかを録画するのなら、このソフト以外にもオススメのソフトは沢山あります。

以下記事などを参考にしてみてください。

スポンサーリンク