PC上の音声を録音出来るおすすめフリーソフト9選

PC上の音声を録音する事が出来るおすすめのフリーソフトをまとめてみました。

※全部見るのがメンドイ人は最後の「まとめ」だけ見ればOKです

スポンサードリンク

最初に

録音形式について

基本的に、この記事で紹介しているソフトで録音出来る形式は「mp3」か「wav(LPCM)」です。

普通は「サイズ小さいし汎用性も高いしmp3で良いじゃん!」って思うかもしれませんが、wavには以下のようなメリットが有ります。

  • 動画編集ソフト・DAWなどで取り扱いやすい
  • (当たり前だけど)非圧縮なので音質の劣化は無し(高音質に録音できる)

というわけで、

  • PC上の音声を録音して、のちのち動画編集の素材などで使いたい
  • 「歌ってみた」などの音声として録音したい

って場合は「wav」で録音出来るソフトにしましょう。

逆に、

  • 単に聴き返す用途にしか使用しない
    • 通話内容の録音
    • ラジオの録音
    • DRM音声の録音
    • ・・etc

って場合は「mp3」が使用出来るソフトの方がオススメです。(wma・m4a・oggとかでも良い)

デフォルトの録音デバイスについて

紹介しているソフトによっては、録音のデバイスを指定出来ないソフトが有りますが、そういうソフトでは「Windowsで標準に設定している録音デバイス」で録音されます。

例えば、Windows7だと以下の様な画面がそうです。
デバイス_録音

基本的にはどのソフトも、この画面で設定したデバイスで録音される事になるので、事前に設定しておきましょう

※Windows7なら、タスクバーのマイクアイコン(2016-02-12_16h47_58)を「右クリック」→「録音デバイス」で開けます。

おすすめソフト一覧

超録 – パソコン長時間録音機

超録

(個人的に)一番手軽で使いやすいソフトです。

  • 初見でも直感で扱えるレベルの分かり易いUI
  • 録音ソフトとして必要最低限な機能”もほぼ全て揃っている

私自身も軽く録音する際にはこのソフトを使用しています。

録音可能な形式は、

  • mp3(mp3を使用したい場合は、別途「lame_enc.dll」をフォルダの中に追加する必要あり)
  • wav
  • ogg
  • wma

の4種類です。

また、このソフトは「フリー版」と「シェアウェア版」の2種類が有ります。

フリー版でも「連続録音時間90分まで」という制限だけなので、特に気にする必要は無いと思います。

公式サイト

サウンドレコーダー

サウンドレコーダー

ソフトというより、Windowsに標準で付いてる機能です。

「Windowsメニューボタン」→「全てのプログラム」→「アクセサリ」→「サウンドレコーダー」から開けます。

ただし、.wma形式の96kbpsでしか録音できない為、音質は良く有りません。(あくまで会議内容を録音したりするのが主な用途みたいなので)

※サウンドレコーダーの使い方については以下のサイトが参考になります。

Windows標準機能「サウンドレコーダー」でマイク音声を録音しよう – 道すがら講堂

ポケットレコーダー

ぽけっとれこーだー

超シンプルな録音ソフトです。

  1. 録音開始ボタン(2016-02-12_17h40_53)で録音開始
  2. 録音停止ボタン(2016-02-12_17h41_08)で録音停止
  3. 保存ボタン(2016-02-12_17h41_16)でファイル(.wav)として保存

って感じです。

あと時計アイコン(2016-02-12_17h43_02)をクリックすれば自動録画開停止タイマー・を設定する事も出来ます。(右クリックすれば、タイマーの時間を設定出来ます)

録音可能形式は「.wav」のみです。

公式サイト

HDRecorder

hdrecorder

同じく、超シンプルな録音ソフトです。

右下の「開始」を押した後に「停止」を押せば、指定した場所にファイル(.wav)として保存されます。(対応しているのは「.wav」のみ)

それだけです。

Vectorダウンロードページ

Audacity

Audacity_画面

録音ソフトと言うより、DAWソフトです。

なので、録音だけじゃなくて、

  • 録音した音声のカット
  • エフェクト適用(エコー・リバーブ・ディレイ・ノーマライズ等)
  • マルチトラック対応
  • ・・etc

みたいな事も可能です。

出力形式としては、mp3やwavだけじゃなくて、

  • ogg(Vorbis)
  • mp2
  • flac
  • wma
  • m4a(AAC)

など、様々な形式で出力可能です。

あと、自動録画開始・停止タイマーがあったり、録画後に自動シャットダウン・休止・スタンバイ機能があったり、基本的に超多機能です。

「録音した音声を編集したい!」って場合はこのソフトが一番オススメです。

録音制限なども一切有りません。

※ここで特徴を全て書くと長過ぎるので、以下記事を参考にして下さい。

解説記事:Audacityの簡単な使い方と導入方法の解説

Moo0 ボイス録音器

Moo0 ボイス録音器

マルチ言語対応のフリーソフトです。

他ソフトに無い機能として、「音声の増幅」機能が付いています。

PC上に流れている音が極小なものであれば、この機能を使用して音を大きく出来ます。

あと、自動録画開始・停止タイマー・もあります。

また、録音可能形式は、

  • mp3
  • wav

の2つに対応しています。(wavの場合は、「サンプリングレート:44100Hz、ビット深度:16bit」(総ビット1411kbps)以外では録音出来ません)

公式サイト(※公式は分かりづらいのでVectorからダウンロード推奨)

午後のこ~だ

午後のこ~だ

録音ソフトというより、「wavをmp3に変換出来るMP3エンコーダー」というのがメインです。

ですが、録音ソフトとしてもかなりの古米で、今でも多くの人が愛用しています。(2000年にオンラインソフトウェア大賞受賞)

他ソフトより専門用語な設定項目が多いので、玄人向けなソフトかもしれません。(VBR・ABRとかにも対応しています)

録音可能形式は「.mp3」と「.wav」の2つに対応しています。

公式サイト

Apowersoft 音声録音フリーツール

s-Apowersoft音声録音フリーソフト

Apowersoft社が公開してるフリーソフトです。

(韓国製みたいですが)使いやすく、おすすめなソフトです。他ソフトと比較して有料ソフトみたいなインターフェースとなっています。

録音可能形式は「mp3」のみです。

公式サイト

仮面舞踏会♪へようこそ(Baile de disfracas)

2016-02-23_17h46_21

デスクトップキャプチャソフトの「カハマルカの瞳」と同じ作者のソフトです。

かなりの古参ソフトなのでUIが昔っぽいですが、十分使えます。
UIがゴッチャりしてて使うのが難しそうですけど、録音ボタン押すだけで録音できます。
ただ、設定項目についてはちょっとややこしいかも?

録音可能形式は「mp3」「wav」の2種類に対応しています。(wavとmp3の変換にも対応)

公式サイト

まとめ

初心者におすすめな順(最低限の機能・取っ付きやすさが優れているフト)

  1. 超録 – パソコン長時間録音機
  2. Moo0 ボイス録音器
  3. Apowersoft 音声録音フリーツール
  4. 午後のこ~だ
  5. ポケットレコーダー
  6. HDRecorder
  7. 仮面舞踏会♪へようこそ
  8. サウンドレコーダー(Windowsデフォ機能)
  9. Audacity

多機能な順

  1. Audacity
  2. 超録 – パソコン長時間録音機
  3. Moo0 ボイス録音器
  4. 午後のこ~だ
  5. Apowersoft 音声録音フリーツール
  6. 仮面舞踏会♪へようこそ
  7. ポケットレコーダー
  8. HDRecorder
  9. サウンドレコーダー(Windowsデフォ機能)

アホでも使える順

  1. HDRecorder
  2. ポケットレコーダー
  3. Moo0 ボイス録音器
  4. Apowersoft 音声録音フリーツール
  5. サウンドレコーダー(Windowsデフォ機能)
  6. 超録 – パソコン長時間録音機
  7. 仮面舞踏会♪へようこそ
  8. 午後のこ~だ
  9. Audacity

この記事の情報は以上です。

※音声だけじゃなくて、PC上の画面も動画として録画したい場合は以下記事参照です。

関連ページ:【PC画面録画】動画初心者におすすめなデスクトップキャプチャーソフト9選(動画の録画ソフト)

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. でんみ より:

    録音できないんですけど!