【AviUtl】実況動画の編集で役立つエフェクト・スクリプト・フィルター等まとめ

AviUtlで実況動画、解説動画などを作る際に役立ちそう

  • エフェクト
  • スクリプト
  • プラグイン
  • シーンチェンジ
  • フィルター

などについてのまとめです。

※「Youtuber」「実況者」「解説動画を作りたい人」向けの記事です

スポンサードリンク

エフェクト

AviUtl本家のおすすめエフェクト効果です。

グロー

元図形(円図形) 適用後
20160227-045958-773 20160227-050001-171
  • 光らせる効果
  • 図形・テキストなどと相性が良い

グローの使い方

シャドー

元テキスト 適用後
20160227-050637-263 20160227-050633-736
  • 影を付ける効果
  • 主にテキストで使用(高級感のある文字に出来る)

シャドーの使い方

モザイク

モザイク_サイズ_36

  • モザイクを掛ける効果
  • 何かを隠したい時に使用(主に部分フィルタと併用して、部分的に適用する)

モザイクの使い方

フェード、ワイプ

フェード

  • フェードさせる効果
  • 何かの登場・退場に使用
  • 何にでも使える万能エフェクト
  • テキストとかに掛けてやるだけでそれっぽく見えるので初心者にオススメ

フェード、ワイプの使い方

クリッピング

斜めクリッピング_中心X

  • 切り取る効果
  • 挿入した画像を切り取ったりするのに使用

クリッピングの使い方

色調補正

色調補正_明るさ

  • 色調を調整する効果
  • 動画の明るさ・コントラスト・色合いの調整に使用

色調補正の使い方

縁取り

元テキスト 適用後(水色)
20160227-051432-917 20160227-051436-206
  • 縁取りを付けれる効果
  • 主にテキストに使用(ほとんどの場合、2重掛けした方が格好良くなる)

縁取りの使い方

輝度反転、色相反転(基本効果)

元画像 適用後(水色)
20160217-015608-358 20160217-015530-576
  • 階調反転できる効果(輝度反転と色相反転の2つを適用する)
  • ショックな事が起きた時などに使用(「ガーン!」という効果音付で)

基本効果の使い方

インターレース解除

インターレース解除_比較

【AviUtl】インターレース解除する4つの方法

スクリプト

有志が公開しているおすすめスクリプト効果です。

さつき氏

  1. TA系全般
    TAぼかし登場3 TA画面外登場 TA標準登場
    TAぼかし登場3_右から TA画面外登場 TA標準登場_XYZ軸回転
    • テキスト系の万能効果
  2. メーター
    メーター

    • シーン・字幕の残り時間表示に使用
    • 「グロー」と組み合わせると良い感じになる

ティム氏

  1. マルチライン
    マルチライン スクリプト+ライン

    • 矢印を描ける効果
    • カスタムオブジェクト1つで複数矢印を描けるので便利
  2. 集中線T1、集中線T2
    集中線T1、集中線T2

    • 本家の集中線に機能をプラスしたような効果
  3. 色調調整セット(基本的に全て役立つ)
    金属質_メタル化

    • 恐ろしいくらいに色調補正の幅が広がるセット
  4. フォトショ風なフィルターセット(基本的に全て役立つ)
    グラフィックペン

    •  フォトショでしか出来ないような加工ができるよういなる効果
    • これだけで画像編集ソフトみたいな事が出来る

rikky氏

  1. ティムさん風一式
    タイマー1 タイマー2 矢印
    タイマー1 タイマー2 枠 矢印
    • 解説動画を作る時に非常に役立つセット
  2. タイピング
    タイピング

    • キーボードでタイピングしてるような感じでテキストを表示させれる効果
    • 携帯電話でタイプしてる感じのバージョンも有る
  3. 書道
    書道

    • スナップポイントをドラッグで書道っぽい線を描ける効果
  4. お絵かき
    キャンパスお絵かき

    • マウスドラッグで線を描ける効果

テツ氏

  1. テキストに枠
    個別 全体
    個別_テキスト枠 全体_テキスト枠
    • 1文字1文字に枠をつけたり、全体に枠をつけたり出来る効果

白水氏

  1. ラベル
    ラベル2

    • 字幕枠っぽいもの

カメ氏

  1. 角付き丸吹き出し(アニメーション効果)
    角付き丸吹き出し

    • 吹き出しを付けれる効果
  2. 丸付折線テキスト(アニメーション効果)
    丸付折線テキスト

    • 図面の寸法線みたいな表記を付けれる効果

金の髭氏

  1. 矢印線
    矢印線B_点線

    • 両端に矢印を付ける事が出来る効果

ズーズ氏

  1. 矢印
    1 2 3 4 5
     演出1_矢印 演出2_矢印 演出3_矢印 演出4_矢印 演出5_矢印
    • マウスカーソルみたいに矢印を自由に作れる効果
  2. プレート
    プレート_演出9

    • 字幕枠用の効果
  3. 字幕
    ゆかりです

おすすめプラグイン

有志が公開しているオススメのプラグイン。

  1. サムネイル表示
    055d724c83217286929b9c12cd12d30d

    • シークバーの上にマウスを当てるだけでサムネイルを表示出来るプラグイン
  2. VSTプラグイン読み込みプラグイン

    • AviUtlでVSTプラグイン読み込めるようにするプラグイン
  3. 簡易録音
    簡易録音

    • AviUtlからマイク・PC上の音などを録音する事が出来るプラグイン
  4. 画像(png,jpeg)出力プラグイン
    • 動画のサムネイルを設定する用の画像出力
  5. 字幕アシスト or  ごちゃまぜドロップス
    • タイムラインへD&Dした際の挙動を拡張出来るプラグイン

以下のまとめ記事参照です。

シーンチェンジ

シーンチェンジについては、「特にコレが役立つ!」みたいなものはありません。

基本的に全て役立ちます。

グリップワイプ

  1. シーンチェンジ(本家)
  2. シーンチェンジ(ティム氏)
  3. シーンチェンジ(白水氏)
  4. シーンチェンジ(テツ氏)

フィルターの重要性

フィルターなんて掛けても掛けなくても大差ないでしょ!」みたいに思ってる人が多いかもしれませんが、フィルター1つで画質は大きく変わってきます

例えば、以下画像はYoutubeにアップされている動画の1フレームを切り取ったものなのですが、この動画には(恐らくですが)フィルタ処理がなされていない為に、全体的に「明度が低い」「エッジが弱い」などの欠点が有る事が分かります。
このような”欠点のある動画”に対して、見易くなるようにフィルタ処理を行うと以下のように補正出来ます。(※クリック押しっぱでフィルタ適用後画像に切替え

△クリック押しっぱでフィルタ適用後画像に切替え:
全体的に明度を上げてエッジを改善

明るさが改善されてるのは分かるけど、エッジが改善されてるってどゆこと?」という人の為に、更に拡大画像です。↓

△クリック押しっぱでフィルタ適用後画像に切替え:
エッジ改善

※使用しているのは「色調補正」と「エッジレベル調整MT」フィルタだけです

というわけでまとめると、

  1. 「色調補正」はどのような動画にも絶対に掛けるべき
  2. シャープ系フィルタも(出来れば)掛けたほうが良い
    • AviUtlデフォの「シャープフィルタ」はあまり精度が良くないので、「アンシャープマスクMT」「エッジレベル調整MT」などを使った方が良い

の2つです。(他は特に気にしなくて良いと思います)

せっかく動画を作るんだったら、こんな感じで画質にも気を配ってみましょう。

※ちなみにYoutubeの場合は再エンコ仕様が有る為に、画質は若干変化してしまうので注意です

このページの情報は以上です。

関連ページゲーム実況のやり方まとめ【実況動画を作るまでの流れ】

関連ページゲーム実況するのに必要な機材・ソフトのオススメ【11種類】

関連ページ【AviUtl】おすすめの便利プラグインまとめ