BDディスクとBDドライブのAACS確認方法

aacs_

BDとBDドライブの「AACS」の確認方法について紹介します。

BDをリッピングする人には、割と必須な知識です。

スポンサードリンク

AACSの確認方法

それぞれ段落を分けて紹介します。

BDドライブ

まず、これ(BackupBDAV060)をダウンロードして、フォルダを解凍します。

そして解凍したフォルダ内で、「SHIFT」キーを押しながら「右クリック」をして、「コマンドウィンドウをここで開く」を選択します。

コマンドウィンドウをここで開く

開いたコマンドプロンプト画面で、

aacskeys  d

と入力します。(※の部分はドライブのボリューム名を入力します(コロンは入力しません))

aacskeys_aacs
※この画像の場合、EドライブのAACSバージョンを確認できます

すると、ドライブのAACSのバージョンが確認できます。(この↑画像の場合、V12という事が分かります)

BD(ディスク)

BDディスクのAACS情報は、「AACS」→「MKB_RW.inf」というファイルの中に記載されています。

ただ、普通のテキストエディタで開くのではなくて、バイナリエディタで開く必要があります。

バイナリエディタは、「BzEditor」や「Stirling」、なんでもOKです。※ここでは、「BzEditor」として説明を進めます。

ただ単に、バイナリエディタを開いて、「MKB_RW.inf」ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

MKB_RW.inf_aacs

0x0008~0x000Bまでの値がAACSのバージョン情報です。

つまり、以下のようになるという事です。

0x0008 0x0009 0x000A 0x000B Ver
00 00 00 19 V25
00 00 00 18 V24
00 00 00 17 V23
00 00 00 16 V22
00 00 00 15 V21
00 00 00 14 V20
00 00 00 13 V19
00 00 00 12 V18
00 00 00 11 V17
00 00 00 10 V16
00 00 00 0F V15
00 00 00 0E V14
00 00 00 0D V13
00 00 00 0C V12
00 00 00 0B V11
00 00 00 0A V10
00 00 00 09 V9
00 00 00 08 V8
00 00 00 07 V7
00 00 00 06 V6
00 00 00 04 V4
00 00 00 03 V3
00 00 00 01 V1

このディスクはV10で、先ほどのBDドライブはV12なので、通常通り再生できるという事が分かります。

逆にこのディスクがV12で、先ほどのBDドライブがV10なら、ディスクによってBDドライブがV12に引き上げられてしまうという事が分かります。

BDドライブのAACSはなるべく低く保つように心がけましょう!

このページの情報は以上です。

関連ページ:DRMとは?コピーコントロールとアクセスコントロールの違い【コピー制御・アクセス制御】

関連ページ:色々なコピーガードを解除する方法まとめ【AACS・CSS・CPRM・Cinavia・HDCP】

関連ページ:BDディスクのAACSを解除できるおすすめソフト4選

スポンサーリンク