BDディスクのAACSを解除できるおすすめソフト4選【2018】

BDにかけられているコピーガード「AACS」を解除して、

リッピングできるソフトについて紹介します。

最初に(お約束)

著作権のあるコンテンツ(映画・地デジ・BS・CS等)のコピーガードを回避してコピー(リッピング)する事は違法です。

著作権があるものに対してこれらのツールを利用する場合は、視聴目的に限られます

参考コピーコントロールとアクセスコントロールの違い【コピー制御・アクセス制御】

スポンサーリンク

AACSの前提として知っておくべき事

AACSを知らない人のために一応最初に書いておきます。

AACS=解除することはムリ

AACSを”完全に”解除する事は現状不可能です。

参考AACSとは?BDのコピーガードの仕組みを簡単に解説

 

「いや実際に解除されてるじゃん?」と思うかもしれませんが、これは一時的に破っているだけで、すぐにAACS側で対策されてしまっているのです。

現状、

ハッカーがAACSを破る

AACS側が対策する

ハッカーがAACSを破る

AACS側が対策する

以下、繰り返し

みたいな”いたちごっこ”を繰り返しているのが現状です。

そして、これは今後一生変わる事はないと思われます。

むしろ、プロテクトを破れば破るほどAACSのバージョンが上がっていくので、時が経てば経つほど突破するのが難しくなると思われます。

DVDに使用されている「CSS」というプロテクトもAACSと同じような仕組みなのですが、CSSの「暗号の解読キーを生成するアルゴリズム」が弱かったために、現在ではコピーガードとして意味を成さなくなっています。(フリーソフトでも簡単に解除できちゃう)

AACSを解除したいなら有料ソフトしかない

というわけで、AACSは現状、

ハッカーがAACSを破る

AACS側が対策する

ハッカーがAACSを破る

AACS側が対策する

以下、繰り返し

という”いたちごっこ”を繰り返している状態です。

そして、このような”いたちごっこ”に対応しているのは、現状、有料ソフトしかありません。

○バージョンが低いAACSなら無料ソフトでも解除できる

無料のソフトの中にも低バージョンのAACS(V10くらい)なら解除できるものもあります。

○画質を気にしないならDVDが一番良い

DVDに使用されているプロテクトは「CSS」なので、DVDならどんな映像でも100%リッピングできます。

なので、画質を気にしないという人は、DVDでリッピングすると良いです。

○地デジをリッピングしたい場合は「TS抜き」がオススメ

地デジをリッピングしたBDのAACSを解除したい!」と思っている人は、「TS抜き」で録画したほうが遥かに効率的なので、TS抜きをオススメします。

参考録画保存(TS抜き)可能なおすすめ地デジチューナー12選【2018】

AACSを解除できるソフト

最新のAACSを解除できるソフトは、現状2ソフト(どちらも有料)しかありません。

どちらも有料サポート期間中なら、常に最新のAACSを解除できます。

AnyDVD HD(有料)

anydvd_icon

プロテクト解除ソフトの王道「AnyDVD HD」です。

主な機能としては以下のような感じです。

  • 全バージョンのAACSを解除できる
  • リージョンコードも除去できる
  • HDCPにより制限も取っ払ってくれる(HDCP対応機器以外でも観れるようになる)
  • アナログコピーの制限も取っ払ってくれる
  • ・・・etc

というわけで、至れり尽くせりなソフトです。

サポート期間としては、

  • 1年:59EUR(日本円で7,670円くらい)
  • 2年:75EUR(日本円で9,750円くらい)
  • 3年:89EUR(日本円で11,570円くらい)
  • 永久:109EUR(日本円で14,170円くらい)

※1EUR=130円で計算

という感じです。

「これからどんどんBDをリッピングしていくぜ!」という人は、「永久」がかなり割安なのでオススメです。(「それまでBDディスクが存続しているか?」と訊かれれば微妙ですが・・。)

正直、最新AACSを解除するならこのソフト一択と言って良いと思います。

※試用期限として21日間無料で使用できます。

公式サイトへ

DVDFab Passkey for ブルーレイ(有料)

dvd_fab

最近日本で台頭してきた中国の会社「フェンタオソフトウェア」製のソフト、「DVDFab」シリーズのソフトです。(通称:猿)

機能的には、「AnyDVD HD」とほぼ同じです。(このページの下の方に載っています)

なので、性能的には申し分ありません。

あと値段も「AnyDVD HD」より少し安いです。

  • 1年:$50(日本円で6,000円くらい)
  • 2年:$59(日本円で7,000円くらい)
  • 3年:$69(日本円で8,200円くらい)
  • 4年:$79(日本円で9,400円くらい)
  • 永久:$94(日本円で11300円くらい)

※1$=120円で計算

ただ、このソフトは、中国の公式サイトからしか買えない上に、クレジット払いにしか対応していないので、購入の際は少し勇気がいります。
サイト内で安全と謳っている、クレジットを決済する会社も「RONHAN 」という中国の会社らしいので、ちょっと怖いですよね・・。

公式サイト

ちなみに、日本のサイトからも買う事はできますが、日本の法律を遵守するために、日本で販売されているソフトは、コピーガード(AACS,CPRM)を外す機能が削除されています。

ただ、”ある方法”をすれば、これらのツールでもコピーガードを外す機能を付ける事ができますし(詳しくは「Boooya」という単語で検索してみてください)、

中国のサイトから購入するよりも安く買える上に、ライセンス契約ではなくて「買い切り」なので、オトクかもしれません。

DVDFab Passkey Lite(無料)

passkey-lite

AACSのV10までを無償で解除できる「DVDFab」シリーズのフリーソフトです。

「DVDFab Passkey for ブルーレイ」のフリーバージョン的な位置づけです。

かなり古いBDレコーダーやBDドライブなら、AACSはこれくらいなので使用できると思います。

自分の使用している機器がAACS V10しかないなら、このソフトを使用し続けるのも手かもしれません。(最新BDのAACSは解除できませんが)

あとDVDのCPRMも解除できるみたいです。

公式サイトへ

DVDFab HD Decrypter(無料)

dec

このソフトも「DVDFab Passkey Lite」と同じく、AACSをV10まで無償で解除できる「DVDFab」シリーズのフリーソフトです。

解除だけではなくて、コピー機能も付いています。

公式サイト

まとめ

AnyDVD HDDVDFab Passkey for ブルーレイDVDFab Passkey LiteDVDFab HD Decrypter
値段有料無料
販売会社redfoxフェンタオソフトウェア
AACSを解除できるバージョン最新のAACSまでV10くらいまで(?)

 

 

このページの情報は以上です。

 

関連DRMを解除する方法まとめ【デジタル著作権管理】

関連DRMとは?コピーコントロールとアクセスコントロールの違い【コピー制御・アクセス制御】

関連色々なコピーガードを解除する方法まとめ【AACS・CSS・CPRM・Cinavia・HDCP】

コメント

タイトルとURLをコピーしました