ゆっくり実況動画の作り方まとめ【VOICEROID+,VOCALOID,CeVIO】

ゆっくり霊夢

ゆっくり実況動画」などの音声読み上げソフトを使用した実況動画の作り方について紹介。

スポンサードリンク

「ゆっくり実況動画」の作り方

ゆっくり音声(AquesTalkの女声1)を使った「ゆっくり実況動画」の作り方についてです。

↓ゆっくり音声(サンプル)

方法①:「AviUtl+ゆっくり実況動画作成ソフト」で作る方法

「ゆっくり実況動画」は、「ゆっくり実況動画作成ソフト」を使用すれば簡単に作る事が出来ます。


参考:【違いと役割】AviUtl・nicotalk・ゆっくりムービーメーカー・キャラ素材スクリプト

「ゆっくり実況動画作成ソフト」としては、(現状)以下の2種類のソフトが有ります。

これらのソフトは、フリーの動画編集ソフト「AviUtl」とセットで使用する必要があります。

方法②:「動画編集ソフト+音声読み上げソフト」で作る方法

方法②は、

  1. 喋らせたいセリフ(.wav)を音声合成ソフトで保存する
  2. 保存した音声ファイルを動画編集ソフト(動画編集ソフトなら何でも良い)に読み込む

この繰り返しを「喋らせたいセリフの数」だけ繰り返す方法です。

AviUtl以外の動画編集ソフトで、ゆっくり実況動画を作りたい場合はこの方法しか有りませんが、

正直、方法②はかなり手間がかかりますし、ゆっくりキャラを動かしたり、口パクさせたりさせる事は出来ないので、非推奨です。(やろうと思えば出来ますがかなり面倒臭いです)

なので出来れば、方法①が推奨です。(ただし、方法①ではAviUtlの操作なども覚える必要があります)

「VOICEROID+,VOCALOID,CeVIO等の実況動画」の作り方

  • VOICEROID+
  • VOCALOID
  • CeVIO

などの市販の「音声読み上げソフト」で、実況動画を作る方法についてです。

VOICEROID+(例: 結月ゆかり琴葉 茜・葵東北ずん子 VOCALOID(例:初音ミク CeVIO(さとうささら、ずきつづみ他)

※「VOCALOID」は本来、読み上げソフトではないので、実況動画などには不向きです(かなり聴き取りづらい)

CeVIO(さとうささら)音声(サンプル) ▲VOICEROID+(結月ゆかり)サンプル ▲VOICEROID+(東北ずん子)サンプル

方法①:「AviUtl+nicotalk」で作る方法

  • VOICEROID+
  • VOCALOID
  • CeVIO

を使用しての動画編集に対応しているのは「nicotalk」だけです。
(※「ゆっくりムービーメーカー」は対応していません)

なので、「VOICEROID+,VOCALOID,CeVIOなどの音声で、動画を作りたい!」という場合は「nicotalk」一択という状況です。

方法②:「動画編集ソフト+VOICEROID+,VOCALOID,CeVIO等」で作る方法

「ゆっくり実況動画」の作り方 の方法②と同じく、

  1. 喋らせたいセリフ(.wav)を音声合成ソフトで保存する
  2. 保存した音声ファイルを動画編集ソフト(動画編集ソフトなら何でも良い)に読み込む

この繰り返しを「喋らせたいセリフの数」だけ繰り返す方法です。

ただ、この方法をするくらいなら、方法①で「nicotalk」を使ってセリフ(.wav)を一括で出力した方が格段に楽なのでオススメはしません。

このページの情報は以上です。

関連ページ【ゆっくり】キャラ素材スクリプトの使い方と設定②【ゆっくりムービーメーカー,Nicotalk】

関連ページ動画の作り方を0から易しく解説【初心者向け】