地デジのTSファイルをAviUtlでH.264エンコードするまでの手順【初心者向け】

地デジを録画した動画ファイル(.ts)を、AviUtlを使用してH.264コーデックで再エンコードする手順について簡単に紹介します。

※初心者向けなので、”最低限”の事しか説明してませんのであしからず

スポンサードリンク

準備するもの

この記事で説明する方法で、必要なもの一覧です

  1. AviUtl
  2. x264guiEx
  3. DGIndex
  4. FakeAacWave(通称「FAW」)
    • 「.aac」ファイルを「(擬似).wav」に変換するソフト
    • 「(擬似).wav」は、中身はAACだけどWAVみたいに見せかけます
      • 擬似変換する理由は、無劣化編集するため(AACとして普通に読み込むと、更にAviUtl側でAACに再エンコードされちゃうため)
    • ファイル名に含まれる「Delay ○○ms」という情報から、遅延を補正してくれる
      FakeAacWav(FAW)とは?使い方【AAC→擬似WAV】

エンコードするまでの流れ

各ソフトの詳しい説明はしません。

  1. DGIndexで、「.d2v」と「.aac」に分離する
    dgindex
  2. FAWを使用して、分離した「.aac」を擬似「.wav」に変換する
    dgindex_gamenn
  3. AviUtlに、「.d2v」と擬似「.wav」ファイルを読み込む(読み込むに使う入力プラグインは「DGMPGDec X.X.X D2V/AVS」です)
    1. 「.d2v」ファイルは、AviUtlウィンドウにそのままドラッグ&ドロップする
    2. 擬似「.wav」は、「ファイル」→「音声読み込み」から追加する
  4. AviUtlで動画編集をする
  5. 「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張 x264出力(GUI)Ex」を選択して「ビデオ圧縮」を開いて設定を行う
    2016-01-20_21h17_14
    ※↑画像で明るくしていない部分の項目も、自分な好きなように変更して下さい

    1. 「アスペクト比(SAR)」を変更する
    2. 「エンコーダ」を「FakeAacWav(FAW)」に変更
    3. 「fawcl.exeの指定」で、パスを通す
      • これは「FakeAacWav」のフォルダに同封されてるはず
    4. インターレース動画として出力したい場合は、「フレーム」タブの「インターレース保持」で「tff」を選択
      2016-01-20_21h37_15
  6. 設定が全部終わったら「保存」を押してエンコードを開始する

これでH.264に再エンコード出来ます。
2016-01-20_21h25_53

超簡単に説明すると上記のようになります。

面倒くさい人向けのエンコ手順

「作業多すぎて面倒くさい!」って人の為に、簡略化した手順も紹介します。

  1. AviUtlにTSファイルを直読みする
    1. 読み込みにはL-SMASH Worksを使用
  2. AviUtlで動画編集をする
  3. 「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張 x264出力(GUI)Ex」から通常通り出力

要は、普通の動画と同じ手順でエンコードするということです。

DGIndexで分離せずに直接読みこんじゃえ!というやり方です。(BS/CSのファイルは音ズレとかが起こりやすいかも?)

その他、注意すべきこと(Tips)

注意点とか箇条書きで書きます。

24fpsと30fpsの混在ソース

アニメの場合は24fpsと30fpsが混在してることが多いので、インターレース解除・逆テレシネには「自動フィールドシフト」プラグインを使用すると楽チン
参考:【AviUtl】自動フィールドシフトを使って動画を逆テレシネ・インターレース解除する方法

色空間

VFAPI(DGMPGDec X.X.X D2V/AVS)で読み込むと、色空間が「RGB」として読み込まれるので、実質的には色が劣化する

なので、できればAviSynth経由でYUYとして読み込んだほうが良い

分離ソフト

映像と音声の分離には、「BonTsDemux」とかでも良い

※この場合、本当の映像「.m2v」として出力されるので、Demuxに時間がかかる

AviUtlにTSファイルを直接読み込み

TSファイルを直接AviUtlに読み込めないのかよ!」って人がもしかしたら居るかもしれませんが、直接読み込みする事は可能です。

ですが、直接読み込んでしまうと音ズレしてしまう可能性が高くなるので、一旦分離するのを推奨します。

※もしかしたら最近はプラグインの性能がどんどん向上してるので、音ズレもしないかも(?)しれません

役に立つかもしれない記事一覧

さいごにひとこと

地デジに使用されてる映像コーデックはMPEG-2という圧縮率が雑魚いものなので、H.264で再エンコすることで、画質を保ったままファイルサイズを1/2~1/4程度にまで落とせます。

どんどんエンコードしてHDDの容量を空かしましょう。

2016年3月2日追記:

Googleフォトを利用すれば、1080p以下の動画なら無制限・無期限に保存する事が出来ます

TS抜きした動画を、適当にQSVとかで高速にエンコしてやれば無制限に保存出来ます。

「HDDの容量が足りなくて困ってる!」って人は利用するの推奨です。(めちゃくちゃオススメです)

動画を保存出来るおすすめクラウドサービス4選【Googleフォトが最強】

スポンサーリンク