【AviUtl】Lanczos 3-lobed 拡大縮小の使い方【リサイズプラグイン】

AviUtlの動画のリサイズプラグインである、

Lanczos 3-lobed 拡大縮小」プラグインの使い方について紹介します。

同じようなリサイズプラグインとして「リサイズフィルタ」というプラグインがあります。

機能的には「リサイズフィルタ」プラグインの方が上ですが、使いやすさ・使い勝手的には「Lanczos 3-lobed」の方が上かもしれません。(自分の好きな方をどうぞ)

参考リサイズフィルタの使い方

スポンサードリンク

Lanczos 3-lobed 拡大縮小プラグインとは?

Lanczos 3-lobed 拡大縮小_メインウィンドウ

動画の「解像度」を変更することができるプラグインです。

「Lanczos3」法という拡大縮小アルゴリズムを用いるため、AviUtlメニューの「設定」→「サイズ変更」より綺麗にリサイズできるようです。

参考画像リサンプリングの比較検証 – ab

インストールとダウンロード

  1. こちらのサイトから「lanczos3-0.5.7.lzh」というファイルをダウンロードする
  2. ダウンロードしたファイルを解凍し、中にある「lanczos3.auf」をAviUtlフォルダに移動させる

以上でインストールは終了です。

使い方

導入後は、

メニューの「設定」→「Lanczos 3-lobed 拡大縮小の設定」からフィルタ設定を開けます。

Lanczos 3-lobed 拡大縮小_メインウィンドウ

▲この画面から変更したい解像度を指定します。解像度を指定するには以下のようにします。

  • 「X」と「Y」のトラックバーを動かす
  • 「X」と「Y」のトラックバー右にある数値を直接キーボードで変更する
  • 下部にある「640×480」「352×240」などのボタンをクリックする
    • 右下のテキストボックスに自分のよく使用する解像度を設定しておく事で「指定 ->」というボタンから解像度を変更できます
 

また、他のフィルタと同様に、

右上のチェックボックス(チェックボックス)にてフィルタのON・OFFを切り替えれます。

フィルタ順序の重要性

メニューの「設定」→「フィルタ順序」→「ビデオフィルタ順序の設定」にてフィルタの順序をきちんと設定しておかないと、

自分の思った通りにリサイズされないので注意です。

例えば、

  • 動画プロジェクト自体のサイズを変更したい場合:
    →「サイズ変更」から変更 
  • 読み込んだ素材自体のサイズを直接変更したい場合:
    →「Lanczos 3-lobed 拡大縮小」から変更

という風に使い分けれたりするので、フィルタ順序は必ず理解しておきましょう。

firutazyunnzyo4

参考本体のフィルタの順序について【設定】

このページの情報は以上です。

関連【AviUtl】動画をリサイズする方法【アスペクト比】