ゲーム実況するのに必要な機材・ソフトのオススメ【11種類】

ゲーム実況動画を作って動画投稿するのに必要な、

  • 機材
  • ソフト

について紹介します。

スポンサードリンク

必要な機材

最初に必要な「機材」についてです。

①パソコン

s-laptop-466018_960_720

当たり前ですが、パソコンがないと話になりません。

高スペックなPCが必要なわけじゃありませんが、低すぎると動画編集の効率が下がります。

既に持っているならわざわざ買わなくてOKですが、あまりにもPCスペックが低すぎる場合は買い替えた方が良いかもしれません。

最低でも5万円レベルのパソコンを買えば不自由はしないと思います。

パソコンを持っていない人、買い替えるつもりの人は

以下ページを参考に選んでみてください。

参考おすすめ動画編集向けパソコンの選び方

②キャプチャーボード

コンシューマーゲーム(PS3/PS4/Xbox360/Xbox One/WiiU等)をゲーム実況(録画)したいなら、キャプチャーボードは必須機材です。

これが無いと録画(キャプチャー)できません。

ゲーム実況者なら絶対に持っておくべき機材の1つでしょう。

  • 安く済ませたいなら「GV-USB2」(定番)
  • 高画質で録画したいなら「AVT-C875」(定番)

などを選んでおくと良いかもしれません。

「キャプチャーボードを買いたいな」と思っている人は、

以下ページを参考に選んでみてください。

参考おすすめのキャプチャーボード18選【ビデオキャプチャー】

③マイク

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U ECM-PCV80U

自分の音声を録音したいなら必須機材です。

デスクトップパソコンには、マイクが付いていませんし、

ノートパソコンならば、ほとんどのパソコンに内蔵マイクが付いていると思いますが、ノイズが結構入ったりしますし、そもそも元々音質が良くありません。(暑い時期とかだとファンの回る音が入ってしまったりしますし)

なので、できれば(安い奴で良いので)買っておいた方が良いです。

最近、「PCV80U ECM-PCV80U」というコンデンサーマイクが3000円とかいう激安価格で売られていたりするので、本格的に実況していきたいならコレがおすすめだと思います↓。

もっと安く済ませたいなら、PC用のスタンドマイクで↓のような奴を選べば良いと思います。(正直、このようなスタンドマイクについてはどれを選んでも大差ないのでどれでも良いと思います)

ヘッドセットタイプの方が好きな人はヘッドセットタイプを買えばOKです。
(これについても、どれを選んでも大差ないのでどれでも良いと思います)

④カメラ

Apple docomo iPhone6 A1586 (MG492J/A) 16GB ゴールド + iphone用三脚ホルダー デジカメスタンド スマホ対応 モバイル iphone5 アイフォン5 クネクネ三脚

自分の顔を撮影する用のカメラです。

普通は、「スマホカメラ」+「スタンド」で十分です。(⇒Amazon:スマートフォン用三脚 の 売れ筋ランキング

スタンドは以下のような安いもの↓で十分です。

「スマホの画質じゃ満足できない!」という人は、

などのカメラを別途購入しましょう。

ちなみに、自分の顔を確認しながら撮影したい人は、

  • チルトモニター
  • バリアングルモニター

に対応しているカメラを買っておくと便利です。(液晶モニターだけを自分側に向ける事ができる)

チルトモニタ バリアングルモニター
▲チルトモニター ▲バリアングルモニター

さらに、

「画質を気にしない」&「リアルタイム配信も考慮に入れたい」場合は、Webカメラも選択肢に入れると良いかもしれません。
(⇒Amazon:ウェブカメラの売れ筋ランキング

⑤ゲームパッド(ジョイパッド・コントローラー)

ゲームパッドは、PCで使用できるコントローラーのことです。

PCゲーム(個人制作ゲーム、ネトゲ等)をやるなら、あると便利です。

人によっては、「コントローラーじゃないと全然力が出せない!!」という人もいるので、そういう人にとっては必須機材の1つとなります。
(⇒Amazon:ゲームパッド売れ筋ランキング

FPSゲームなんかを本気でやり込もうと考えてる人は、ジョイパッドがあると限界を超えれるかもしれません。

また、コンシューマーゲームのコントローラー(PS2など)をUSB2.0に変換するアダプタなども売っているので、「使い慣れたコントローラーでプレイしたい!!」という人にはオススメかもしれません。
b000fo601o.01

⑥ステレオミキサー(ミキサー、オーディオインターフェース)

ステレオミキサーは、

  • PC上の音
  • マイクの音

などをミックス(1つに合わせる)機材のことです。

パソコンソフトとしての「ステレオミキサー」を使用すればミックスする事は可能なので、必ず購入しなければならないものではありません。(むしろほとんどの場合不要です)

機材としてのステレオミキサーを必要とする人は、生放送中などに

  • ゲームの音
  • マイク
  • BGM

など色々の音をリアルタイムで調整したりする人だけです。(リアルタイムでエコーかけたりできる機材もあります)

基本的に、ゲーム実況するには不要の機材ですが、生放送・ライブ配信をしたりする人には必須機材かもしれません。(⇒Amazon:外付サウンドカードの売れ筋ランキング

⑦ゲーム機+ゲーム

当たり前ですが、ゲーム機がないとゲームはできません。

なのでゲーム実況もできません。

自分のやりたいゲーム・ゲーム機を買いましょう。(⇒Amazon:ゲーム の 売れ筋ランキング

必要なソフト

次に必要な「ソフト」についてです。

①動画編集ソフト

AviUtl_icon

動画編集ソフトは、動画を編集する事ができるソフトです。

面白い動画を作りたいなら必要不可欠なソフトです。

録画した動画を、そのまま何の加工もせずに投稿するなんて愚の骨頂すぎるので、ゲーム実況動画を作りたいなら、どの編集ソフトでも良いので(最低限)一通り使いこなせるようになりましょう。

動画編集ソフトについては以下ページ参照です。

参考おすすめの無料・有料動画編集ソフトランキングまとめ

「無料でどうにかしたい」という場合は、「AviUtl」がオススメです。

②デスクトップキャプチャーソフト

キャプチャ_logo

デスクトップキャプチャーソフトは、パソコンの画面を録画(キャプチャー)するのに使うソフトです。

例えば、

  • 「パソコンを操作している様子を録画したい!」
  • 「パソコンゲームの映像を録画したい!」

という風な場合に使用します。

キャプチャーボードでゲームをキャプチャするなら、

などのビデオキャプチャーができるデスクトップキャプチャーソフトを使用する必要があります。

デスクトップキャプチャーソフトの詳細については以下ページ参照です。

参考動画初心者におすすめなデスクトップキャプチャーソフト10選

③ゲームパッドボタン割当ソフト

screenshot_637

キーボードのキーに、ゲームパッドのボタンを割り当てるのに使用するソフトです。

ゲームパッドを使用する場合は絶対に必要になります。

私は「JoyToKey」以外知らないので、JoyToKeyしか紹介出来ませんが、他にもキーの割当の出来るソフトはあるかも?しれません。(ですがJoyToKeyさえあればほぼ事足りると思います)

ダウンロードJoyToKeyの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

④スマホゲームの場合)録画アプリ

AZ Screen Recorder _icon

スマホゲームを実況したい場合は、

  • 「スマホの画面を録画するアプリ」をスマホにインストールして録画する
  • パソコンとスマホを繋いで、パソコン側からスマホの画面を録画する

の2通りの方法でスマホ画面を録画できます。

iPhoneとAndroidによっても違いますし、OSのバージョン(iOS,Android)によっても録画可能な方法は異なってくるので、

  • 「iPhone 録画 アプリ」
  • 「Android 録画 アプリ」
  • 「iPhone 画面 録画 方法」
  • 「Android 画面 録画 方法」
  • ・・etc

などでググると目当ての情報が見つかるでしょう。

※ちなみにAndroidの場合は「AZ Screen Recorder」というアプリがオススメです。

このページの情報は以上です。

おすすめページ動画の作り方を0から易しく解説【初心者向け】

おすすめページ動画の知識を付けたい人が読むべきページ【初心者向け】

コメント一覧

  1. 四月一日 より:

    わかりやすくてよかった!ありがとうございました!