おすすめの無料・有料動画編集ソフトランキングまとめ【違いを比較】

動画編集ソフトって色々あるけど、どれがどう違うんだ?」という人のために比較してみました。

紹介しているのは(基本的に)Windows専用の動画編集ソフトです

全部見るのが面倒くさい人は最後の「まとめ」「ランキング」だけ見て下さい

 

スポンサーリンク

動画編集ソフト比較表

ちょっと見づらいかもしれませんが、縦にソフト名、横に検証項目を並べています。

:かなり優れている
:まぁまぁ優れている
:微妙
:最悪

 価格取っ付き易さ動作の軽さ拡張性基本的な機能応用的な機能キャプション
機能
エンコード
機能
映像エフェクト
機能
音声エフェクトトランジションBD・DVD出力総合評価
(おすすめ)
AviUtl0円✕ ~ ○ ~ S
Windows ムービーメーカー120円B
iMovie1,800円B
VideoPad12000円
(100$)
A
Adobe Premiere Pro CC2180円/月S
Adobe Premiere Elements10000円A
VideoStudio Pro10000円A
PowerDirector Ultra12000円A
Movie Studioシリーズ9500円~A
VegasProシリーズ62000円~S
EDIUS Pro---S
Final Cut Pro X35000円~S

・AviUtlについては、有志が公開している「エイリアス(.exa)」や「オブジェクト(.exo)」などを追加する事で「キャプション」「トランジション」に限っては機能を強化できます。また、「応用的な機能」や「エンコード」についても、別途プラグインを導入することで機能を増やしたりも出来ます。

・プロも使用しているレベルの動画編集ソフトは全て同じ評価にしています。(私自身完璧に使いこなせないので分かりかねるため)

それぞれの用語の意味

  • 基本的な機能
    • 「タイムライン機能」とか「読み込みファイルフォーマットの数」とか「動画編集ソフトとして有って当たり前な機能郡」をどれだけ備えているかを総合的に評価した項目です。
  • 応用的な機能
    • 例えば、カットした部分に自動的にトランジションを挿入するとかそういう「気の利いた」機能や、3D動画を編集したりできる「高度な機能」などの事を総合的に評価した項目です。
  • キャプション機能
    • 「キャプション」というのは、例えば、アニメとかで言う所の主題が最初に大きく表示されたりするヤツです。
    • そういうのをワンボタンで作る事ができる機能です。(サンプル動画
  • エンコード機能
    • 編集した動画を、動画として出力(エンコード)する機能です。
  • エフェクト機能
    • 映像についてのエフェクトです。
    • 「具体的にどんなの?」という人はこの記事(エフェクト種類)見てください。
  • 音声エフェクト:
  • トランジション
    • AviUtlで言う所の「シーンチェンジ」の事です。
    • 「具体的にどんなの?」という人はこの記事(シーンチェンジの種類)見てください。
  • DVD・BD出力
    • DVD・BDで見れる形式「BDMV」「BDAV」「DVD-Video」などに動画を変換する機能のことです。
    • 別称「オーサリング」。
    • あと有料ソフトには「オーサリング」だけではなくて「ライティング」の機能も備わっています。(オーサリングした動画ファイルを書き込む機能のこと)

それぞれのソフトの特徴

基本的に動画編集ソフトの操作というのは根本的に似ているので、1つのソフトをある程度マスターすれば、どのソフトもある程度直感で使用できるようになります

(ただし例外として、「Windows ムービーメーカー」と「VirtualDubMod」と「Avidemux」については操作が独特すぎるので、応用が効きません)

AviUtl

AviUtl本体ウィンドウ
公式:AviUtlのお部屋

このサイトの主題でもある「AviUtl」です。

無料ソフトなのに、有料ソフト級のポテンシャルと実用性を誇る、フリーソフトの中でも最強の部類に入るソフト

有志によって数多くの有用なプラグインスクリプトが作られており、それらによって機能が格段に上がります。

また、使用している人口が非常に多いため、分からない事が有ってもググれば直ぐにトラブルシューティング出来ます

参考AviUtlとは?特徴と歴史について【フリー動画編集ソフト】

以下ページなんかを見てもらうとスクリプトの凄さなんかが分かると思います
参考【AviUtl】ティム氏のスクリプトまとめ(4/9)【変形・歪み効果(ディストーション系)】

Windows ムービーメーカー

windowsムービーメーカー12_
公式:ムービー メーカー – Microsoft Windows

「Windows ムービーメーカー」は、バカでも扱える超簡単動画編集ソフトです。

その代わり機能がとても貧弱なのが特徴です。

参考AviUtlとWindowsムービーメーカーの機能を比較してみた

参考Windowsムービーメーカーの易しい使い方

iMovie

iMovie

Mac版のWindowsムービーメーカー的なソフト。(※Windowsでは使用できません

MacOSなら最初からインストールされています。

Windowsムービーメーカーよりも扱いやすくて、機能も豊富なのが特徴。

動画編集初心者向けのソフトです。

公式へ

VideoPad

videopad
公式:VideoPad動画編集ソフト

「VideoPad」は、有料ソフトの中で唯一動作がサクサクで、初心者でも割りと直感で操作できるレベルで洗練されたUIのソフトです。

他のソフトと比べてUIがかなり独特です。(他のソフトに慣れてしまっていると使いづらく感じる人も居るみたいです)

参考VideoPadとAviUtlの機能を比較してみた【レビュー】

Adobe Premiere Pro CC

Adobe Premiere Pro CC
Amazon:Adobe Creative Cloud

「Adobe Premiere Pro CC」は、プロも使用しているくらいなので、全てにおいて最高峰です。ケチの付けようがありません。

上記表では、他ソフトも同じように「◎」を付けてますが、このソフトだけは全てに於いて1段階くらいレベルが上です。

体験版を使ってみれば分かると思いますが、他のソフトと「格」が違います。恐ろしく奥が深いソフトです。

しかもそれでいで、動作もそこそこ軽いという最強っぷりです。

ただ、このソフトだけは「買い切り」ではなくて「クラウド」タイプのソフトなので、毎月維持費(2180円/月)を支払う必要があります。
年間25000円も費用が掛かりますが、その値段に見合っただけのソフトと言えます。

参考Adobe Premiere Pro CC とAviUtlの機能を比較してみた

Adobe Premiere Elements

2015-10-30_22h32_18
Amazon:Adobe Premiere Elements 14 Windows/Macintosh版: アドビシステムズ

「Adobe Premiere Elements」は、「Adobe Premiere Pro CC」の廉価版です。「買い切り」です。

「Adobe Premiere」と語っていますが、「Adobe Premiere Pro CC」と比べると月とスッポンです。別物と考えてください。

参考AviUtlとAdobe Premiere Elements 14の機能を比較してみた

VideoStudio

videostdio
Amazon:コーレル Corel VideoStudio Pro X8 通常版

有料動画編集ソフトの定番。メーカーPCにデフォルトでインストールされてた事もあったくらい有名なソフトです。

動画編集ソフトのスタンダードモデルと言っても良いかもしれないです。

ちなみに「VideoStudio 」と「PowerDirector 」は、UIも機能もかなり似ています。正直見分けが付かないくらい似ています。

参考VideoStudio X8とAviUtlを比較してみた【レビュー】

PowerDirector

powerdirector
Amazon:PowerDirector 14 Ultra 通常版

「PowerDirector 14」にバージョンアップしてから、(最近)人気が上昇してきた動画編集ソフトです。(以前は「VideoStudio」がシェア1位だった)

「VideoStudio」よりも取っ付きにくいかもしれませんが、慣れれば「PowerDirector」のほうが使いやすいそうな気がします(?)

あとパッケージで購入すると、めちゃくちゃ分厚い紙のマニュアル本がついてくるらしくて、そのマニュアル本がめちゃくちゃ分かりやすいらしいです。(かなり評価が高い模様)

参考Amazon: PowerDirector 14 Ultimate Suite 通常版の ショーさんのレビュー(マニュアルが充実。40GBのクラウドストレージも付属。)

公式

Movie Studioシリーズ、VegasProシリーズ

ov_innovativeediting
公式:Vegas ProMovie Studio

どちらもSony製の動画編集ソフト。

※以下ページに具体的な機能の比較があります。
機能比較表|ソースネクスト総合サイト

簡単に言うと、

  • Movie Studioシリーズ:一般人向け
  • VegasProシリーズ:プロ向け

です。
Vegas Pro 13 EDIT
Vegas Pro 13
Vegas Pro 13 Suite

Movie Studio 13
Movie Studio 13 Platinum
Movie Studio 13 Suite

EDIUS Pro

s-edius_pro_74_gui_jp
公式:EDIUS Pro|映像編集のソフトウェアEDIUS(エディウス)の総合サイト

日本国産の動画編集ソフト。

このソフトも「Adobe Premiere Pro CC」と同じく、プロも使っている超本格的なソフトです。

かなり昔からある古米ソフトです。

Final Cut Pro X

s-screen800x500
公式:Final Cut Pro

Apple社の動画編集ソフト。MacOS専用です。

Macっぽいおしゃれなインターフェースと高機能を併せ持ったソフトで、使い勝手はiMovieと似ています。

このソフトも「Adobe Premiere Pro CC」と同じく、プロも使っている超本格的なソフトです。(Youtuberで言うとHIKAKIN氏などが使用しています)

参考Final Cut Pro を Mac App Store で

まとめ

迷ってる人向けのまとめです。

「無料の範囲内で動画編集を極めたい!」という人

AviUtl

「頭を使わずに簡単な動画編集だけしてたい!」という人

Windows ムービーメーカー
iMovie

「動画編集を極限まで極めたい!」という人

Adobe Premiere Pro CC
EDIUS Pro
Final Cut Pro X
VegasPro

「楽に高度な動画編集をしたい!」という人

VideoPad
VideoStudio
PowerDirector
Adobe Premiere Elements
Movie Studio

という感じです。

ランキング

完全に私の偏見ランキングです。(参考程度に。。)

「そこそこな動画編集が出来れば良いという人向け」ランキング

  1. AviUtl(無料)
  2. PowerDirector
  3. Adobe Premiere Elements
  4. Movie Studioシリーズ
  5. VideoStudio
  6. VideoPad
  7. Windows ムービーメーカー(無料)
  8. iMovie
  9. 同位(プロ向けソフト)
  10. Avidemux(無料)
  11. VirtualDubMod(無料)

「動画編集を極めたい!という人向け」ランキング

  1. 同位(プロ向けソフト)
  2. AviUtl(無料)
  3. PowerDirector
  4. Adobe Premiere Elements
  5. VideoPad
  6. VideoStudio
  7. Movie Studioシリーズ
  8. iMovie
  9. Avidemux(無料)
  10. VirtualDubMod(無料)
  11. Windows ムービーメーカー(無料)

「なるべく簡単に動画編集したい!ショボい編集しか出来なくても良い!という人向け」ランキング

  1. Windows ムービーメーカー(無料)
  2. iMovie
  3. PowerDirector
  4. Adobe Premiere Elements
  5. VideoPad
  6. VideoStudio
  7. Movie Studioシリーズ
  8. AviUtl(無料)
  9. Avidemux(無料)
  10. VirtualDubMod(無料)
  11. 同位(プロ向けソフト)

私個人的な感想

AviUtl厨な私が使った感想です。

  • AviUtl
    • 「これ以上の神ソフトあるの?」というくらい神ソフト
  • Windows ムービーメーカー
    • 直感で扱い易いけど、機能が貧弱すぎる(超低レベルな動画編集しか出来ない・・)
    • あと、”直感で扱い易い”けど、決して”使い易いわけじゃない”(むしろ使いにくい)
  • PowerDirector
    • 初心者でも割と高度な編集ができそう。直感で使いやすそう。
  • VideoStudio
    • 初心者でも割と高度な編集ができそう。直感で使いやすそう。
  • VideoPad
    • 初心者でも割と高度な編集ができそう。直感で使いやすそう。
  • Movie Studioシリーズ
    • 初心者でも割と高度な編集ができそう。直感で使いやすそう。
  • Adobe Premiere Elements
    • 初心者でも割と高度な編集ができそう。直感で使いやすそう。
  • Adobe Premiere Pro CC
    • (機能が多すぎて評価するのはおこがましいので)分からない
    • Youtuberは大概このソフト使っているイメージ
    • Windows・Mac使い、どちらにも使われているイメージ
  • VegasProシリーズ
    • プロだけではなくて、初心者な人も使っている人多いイメージ
    • 頻繁に安売りしてるから買ってる人多そう
  • EDIUS Pro
    • (機能が多すぎて評価するのはおこがましいので)分からない
    • 玄人な人が使っているイメージ
  • Final Cut Pro X
    • (機能が多すぎて評価するのはおこがましいので)分からない
    • Macで本格的な動画編集してる人はほとんどコレな気がする
  • iMovie
    • (使える環境が無くて試せないので)分からない
    • ネットの評判を見てる限り、かなり使い易いらしい
    • Youtubeの解説動画とか見てる限り、WindowsLiveムービーメーカーよりは何十倍も上

正直、こればっかりは個人の好みの問題もありますし、”何がしたいか”によって得意なソフトも変わってくるので、自分で色々調べると良いと思います。

補足

プロ向けのソフトは難しい

当たり前ですが、(プロ向けソフト)と書いているソフトは、その名の通り”プロ向け”なので、非常に高機能です。

しかしその反面、使いこなすのは非常に難しいのが特徴です。(難しいというか機能が多すぎて迷う)

覚えなければいけない事がてんこ盛りなので、プロ向けのソフトを使おうと思ってる人は「相当勉強しなければならない」という事を覚悟しておきましょう。

有料ソフトは基本的にPCスペックが必要

ほとんどの有料ソフトでは、「4k動画の編集に対応!」みたいに宣伝していますが、高解像度な動画を編集するにはそれ相応のPCスペックが必要です。

廉価なノートPCで、4k動画をサクサク編集したい!」というのはムリな話なので気をつけましょう。

また、有料ソフトでは普通の動画を編集するだけでも、割とPCスペックが要求されるので、低スペックなPCを使っている人は注意です。

参考おすすめ動画編集向けパソコンの選び方【パーツ】

動画編集を極めた後

この記事の内容とはズレますが、動画編集をある程度極める事が出来たら、次は「3DCGソフト」「モーショングフィックスソフト」の学習に移ると良いと思います。

更に高クオリティな動画を作成できるようになるはずです。

 

 

このページの情報は以上です。

関連動画の作り方を0から易しく解説【初心者向け】

関連おすすめのDVD・BDオーサリングソフト13選

コメント

  1. BlueWhite より:

    各ソフトの比較とても参考になります。もしよろしければ是非比較してみてほしいのが
    Sonyの「VegasPro13」と「MovieStudio13」で、機能性/自由度/軽さ…其々がなかなか優秀
    特に音声を聞きながら早送り出来るスクラブ再生(J K L キー)によるサーチが便利です

    両ソフトの位置づけは、Premiereの「ProとElements」の様な関係と思われ
    現在は「DL販売のみ」みたいですが、約2週間弱のサイクルで日替わり激安販売されており
    Proが通常¥6.2万を¥9800、MovieStudioが¥4980で購入可能。体験版は機能制限なしとの事

    今日はMovieStudio13にオーサリングソフトが付いた「Platinum」が¥5980
    http://www.sourcenext.com/product/sony/moviestudioplatinum/?i=sony_navi
    本日のスペシャルから、毎日(多分)深夜に更新されてるみたいです

    なんか書いててステマみたいになって恐縮ですが、単に一ユーザーとして
    この「VegasPro&MovieStudio」が他と比較すると、どんな位置づけなのか
    大変興味深いので、もし余裕があり気が向きましたらご意見を伺えれば幸いです。

  2. BlueWhite より:

    念のためVegasProの製品ページと体験版DLページです。
    http://www.sourcenext.com/product/sony/vegasproedit/?i=sony_top
    http://www.sony.jp/pro/products/VEGASPRO13/download.html

    公式のユーザーマニュアルの他、解説サイトもいくつかあり
    古いバージョンですが、YouTubeの解説動画も参考になります。
    https://www.youtube.com/watch?v=MpEMQPvprk8
    Vol.1~10までは確認しました。他にも基本操作の解説動画があります。

    プロ仕様のVegasPro13EDITが¥9800というのはコスパが抜群と思いますが
    実売で同価格帯のソフトと比較してどうなのか、気になる所です。

  3. […] ましたが、色々なソフトを表にまとめてくれているサイトですのでこちらもご参考ください。 AviUtlの易しい使い方 おすすめの無料・有料動画編集ソフトランキングまとめ【違いを比較】 […]

  4. 匿名 より:

    昔からPCを使用している人は、Pegasysさんの TMPG Mastering Worksとかを使ってたりもします。

  5. めんどうゆっくり より:

    ・Lightworks
    ・DaVinci Resolve
    これらの無料編集ソフトがすごいらしいです。

  6. R より:

    みんな最初にAviUtl触ったときどんな感じだった?
    「なんかすごいフリーソフトらしいけど動画読み込めない・・・」
    「動画読み込めたけどどこをどう触っても何も出来ない・・・」
    「拡張編集入れて動画入れたけど画面真っ暗で音声だけ・・・」
    「基本の設定を組み直したけど動画編集してたら突然何も読み込めなくなった・・・」
    「スクリプトを入れたいけどどこにスクリプトを入れるんだ・・・」
    って感じでした


    「重い!重すぎる!落ちたぁぁぁっあああ!!!!」
    「バックアップ読み込み中にオチタァァァァァ!!」

    そろそろ有料に切り替える時期なのかもしれないw

  7. 秘密 より:

    premiereとかプロ用の編集ソフトはプラグインが導入できた様な気がするので拡張性はAviUtlと同じくらいあると思います。めちゃめちゃ種類が多いのですが殆ど有料です。(超高品質だけど…)
    ちなみにAviUtlとpremiere pro並行して使ってます。

  8. A より:

    質問ではありませんが、書かせていただきます。
    現在、Windowsムービーメーカーは公式に配布を終了しています。
    ダウンロード方法などを調べると、無断配布しているサイトが検索結果上位に表示されますが、
    “Windows ムービー メーカーのダウンロード提供は終了しました。ムービー メーカーの無料ダウンロードを提供する Web サイトでは、正規品が提供されていません。また、このような無料ダウンロードには、マルウェア、ウイルス、見えないコストが含まれていることがあります。”
    とマイクロソフト公式サイトでも述べられている通り、望ましくありません。
    管理者様は、このページのムービーメーカーの項目を削除、配信終了の旨を書かれたほうが良いのではないでしょうか。

  9. 匿名 より:

    残念ながら、MovieStudioは現在はSonyの製品ではありません。
    Magixというドイツのメーカーに売り飛ばされました。
    ショートカットを覚えないとカッティングができないソフトウェアなので、初心者向きとは言い難いと思いますが。。。

タイトルとURLをコピーしました