DTV02-1T1S-Uのドライバがインストールできなかったのを解決した話

e-better製の「DTV02-1T1S-U」というTS抜きチューナーの初期設定をする際に

ドライバーがうまくインストールできなかったけど試行錯誤したら無事インストールできた・・!

という話について書きます。

スポンサーリンク

経緯

インストールできない

e-better公式からダウンロードした「DTV02-1T1S-U」の中に入っている「ISDB2056.inf」を右クリック→インストールを実行しても、以下のようなエラーが。

▲選択されたinfファイルではこのインストール方法はサポートされていません。ドライバーはこのプラットフォーム用ではありません。

 

「え?なにこのエラー・・」と思いつつ、デバイスマネージャーを開くと「不明なデバイス」という表示が。

 

「よくわからんけど手動でドライバをインストールしたらうまくいくでしょ」と思って、この不明なデバイスを右クリック→ドライバーの更新を押して、ドライバをインストールしようとしても「ドライバーはこのプラットフォーム用ではありません」などと表示されてうまくいかない。

「だったら一度再インストールしたらいいのでは?」と思って右クリック→デバイスのアンインストールをした後、再度ドライバの更新をしても同じように「ドライバーはこのプラットフォーム用ではありません」と表示されるだけ↓。

コマンドラインから削除すればいいらしい

「どうしたらいいんだ・・」と思って色々ググってみると

「一旦ドライバーを手動でコマンドラインから削除してもう1回インストールすると何故か知らんがうまくいったぞ」

みたいな情報を見つけたので実践してみることに。

 

まず、コマンドプロンプトを開き「pnputil -e」と入力しEnter。

すると以下のように一覧がズラーッと表示されるので「DigiBest」と書いている部分を見つける。

▲omf58.infとome57.infがDigiBestのドライバ。

 

私はすでに「DTV02-5T-P」のドライバをインストール済みだったので

  • omf58.inf
  • ome57.inf

のどちらかが「DTV02-1T1S-U」のはずで、そしてそいつが邪魔をしているはず(?)だと。

どちらが「DTV02-1T1S-U」かを調べるために、エクスプローラーなどで「%windir%\\inf」と入力しEnter。

 

するとファイルの一覧がズラーッと表示されるので、その中から「omf58.inf」と「ome57.inf」を探し、メモ帳などで開く。

「omf58.inf」を開いてみると「ISDB2056」と書かれている箇所を見つけたので、こいつが「DTV02-1T1S-U」のドライバなのを確認。

「よし、こいつを削除すればいいんだな!」ということで

こいつを削除するためにコマンドプロンプトを開き、「pnputil -d omf58.inf」と入力しEnter。

 

これで削除できたはず。

なのでもう一度、不明なデバイスを右クリック→ドライバーの更新を押して「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」から、ドライバーのフォルダを指定してインストールしてみると・・

 

今度はあっさりインストールに成功↓。

なんだったんだ一体・・。

まとめ

正直、原因が何かいまいちよく分かっていないし、なぜ解決したのかもよく分かっていないのですが

TS抜きチューナーの情報ってネットにほとんど落ちていないので、こういった情報を公開することで少しでも誰かの役に立つんじゃないかなーと思って書いた感じです。

(実際私も情報がまったくなかったのでこれを解決するのに苦労したので・・)

というわけで、どなたかの役に立てれば幸いですー。

 

それにしても、TS抜きは原因不明のエラーが多すぎて本当に消耗しますねー・・。

 

関連DTV02-1T1S-Uのレビュー【設定方法など】

コメント

タイトルとURLをコピーしました