有料・無料動画編集ソフトの大きな違いについて【優れている点・劣っている点】

「有料動画編集ソフト」と「無料動画編集ソフト」の大きな違いについて簡単に紹介します。

有料動画編集ソフトを買おうか、無料動画編集ソフトで済ませてしまおうか迷ってる!」って人の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

表にして簡単に違いを見てみる

有料でも無料でも、色々な種類の動画編集ソフトが有りますが、無料・有料ソフトほぼ全てに共通している「違い」があります。

その違いを”大雑把に”表にすると以下の様な感じになります。

無料動画編集ソフト 有料動画編集ソフト
値段 0円 1万~
動作の軽さ 軽い 重い
DVD・BDに直接出力する機能(オーサリング機能)
ソフト自体から「録音」したり「録画」したりする機能
タイムライン上で「音声波形」を表示する機能
デフォで備わっている「BGM」「効果音」を使用出来る機能
「ストーリーボード」(絵コンテ)機能(チャプター管理機能え)
「音声エフェクト」機能
「キャプション」機能
「youtube等のサードパーティツールに直接アップロードする」機能
その他細かい機能

無料ソフトの長所は、何と言っても「無料」という点です。

ちなみにAviUtlクラスの高機能動画編集ソフトを使いこなせるようになれば、有料動画編集ソフトも初見で一通り使いこなせるようになります。(動画編集ソフトなんて基本的には全て同じような使い方なので)

迷ってるならとりあえずAviUtlで遊んでみると良いかもしれません。

それぞれの「違い」について1つずつ解説していきます。

動作の軽さ

動作の軽さで見ると、無料動画編集ソフトは圧倒的に優れています。

あと、有料動画編集ソフトの中でも「VideoPad」と「Adobe Premiere Pro CC」はかなり軽い方です。

DVD・BDに直接出力する機能(オーサリング機能)

powerdirector_ディスク作成

有料動画編集ソフトには、編集した動画を直接「VOB(MPEG-2)」形式に変換して書き込める機能(オーサリング)が必ず備わっています。

無料動画編集ソフトに備わっているものは有りません。

おすすめのDVD・BDオーサリングソフト13選

ソフト自体から「録音」したり「録画」したりする機能

ナレーション_画面の録画

有料動画編集ソフトなら、どのソフトでも「録音」は可能です。

「録画」は「PowerDirector」と「VideoStudio」にのみ付いています。(adobe系には付いてない)

無料ソフトには、どちらも付いていませんので、サードパーティ製のフリーソフトなどを用いて別途「録画」「録音」してものを使うという若干面倒な事をする必要があります。

タイムライン上で「音声波形」を表示する機能

2015-10-30_23h22_57

有料動画編集ソフトなら、どのソフトでも備わっている機能です。

逆に無料で備わっているソフトは有りません。

「音声波形」は、無音部分を頼りにカットするYoutuberなどにとって必須の機能と言って良いので、無料ではダメな人が多いみたいですね。

デフォで備わっている「BGM」「効果音」を使用出来る機能

音声ライブラリ_videopad

有料動画編集ソフトなら、デフォルトでかなりの種類の「BGM」「効果音」類の音声がプリセットとして用意されています。

自分でBGMとか探す手間が省けるのでかなり楽です。

「ストーリーボード」(絵コンテ)機能(チャプター管理機能え)

動画の「流れ」をスートリーボード(絵コンテのようなもの)で管理する事が出来る機能です。

有料ソフトなら全てに備わっています。

無料でも「Windowsムービーメーカー」に備わっていますが、逆に「タイムライン編集」が出来ないという欠点が有ります。

「音声エフェクト」機能

adobepremiereprocc_音声エフェクト

無料ソフトは「音声エフェクト」が基本的に全て弱いです。

AviUtlでも「リバーブ」くらいの効果しか用意されていません。

対して有料ソフトでは、普通に使用する分には困らない程度の効果が用意されています。

ちなみに↑画像は「Adobe Premiere Pro CC」の音声エフェクト一覧ですが、画面からはみ出す程種類が豊富です。(種類の多さが異常)

「キャプション」機能

「キャプション」というのは、例えば、アニメとかで言う所の主題が最初に大きく表示されたりするヤツです。ああいうのをワンボタンで作る事が出来る機能です。(サンプル動画

無料ソフトでは「Windowsムービーメーカー」にしか付いていません。

有料ソフトでは全てのソフトにデフォで用意されています。

「youtube等のサードパーティツールに直接アップロードする」機能

windowsムービーメーカー_動画アップロード

個人的に、全く必要性を感じない機能ですが、有料ソフトには全てデフォで備わっています。

無料ソフトでも「Windowsムービーメーカー」にだけは備わっています。

その他細かい機能

ここでは説明しきれないのでアレですが、有料動画編集ソフトは「有料」だけ有って、他にも色々と便利?かもしれない機能がたくさん有ります。(正直、

私は無料ソフトに装備されていたとしても、使用しない機能ばかりですが。。)

そこらへんの各動画編集ソフトの細かい違いについては、実際に自分で試用してみるのが一番良いです。

まとめ

ここまで見ると「有料動画編集ソフトの方が良いやん!」って思うかもしれませんが、無料動画編集ソフトの長所は「動作の軽さ」です。

有料動画編集ソフトは、基本的にどのソフトもめちゃくちゃモッサリしているので、カット1つするにしてもトロトロしすぎてイライラします。

その点、無料動画編集ソフトならラグ無しでサクサク編集する事が可能です。(有料でもそこそこ動作が軽いのは有るけど)

無料・有料、どちらを使うにせよ「とりあえず自分で試用してみる」ってのが一番手っ取り早いです。

有料ソフトは全て、無料試用期間を「1ヶ月間」設定してくれているので、有料ソフトを検討している方は是非試用してみましょう。

このページの情報は以上です。

おすすめページ:おすすめの無料・有料動画編集ソフトランキングまとめ【違いを比較】

スポンサーリンク