【AviUtl】ゆっくりムービーメーカーの導入方法と使い方(2/2)【解説実況】

ゆっくり霊夢

AviUtl」と「ゆっくりMovieMaker」を使用して、俗に言う「ゆっくり実況プレイ動画」を作る方法について紹介します。

最初に書いておきますが、「ゆっくり実況プレイ動画」を作るのは割と難易度が高いです。

AviUtlの基本的な使い方を理解している人からすると割りと簡単ですが(初期設定さえ終えれば直感で扱えるレベル)、

動画編集自体を全く行ったことが無い初心者からすると、かなり難しく感じると思います。

動画初心者の人は、「ある程度勉強する覚悟」を持って挑まないと挫折するの必至なので注意です。

スポンサードリンク

前知識

「ゆっくりムービーメーカー」や「ゆっくり実況動画」について全く知識が無い人は、以下記事などに目を通しておくと理解が早いかも(?)しれません。

ゆっくりムービーメーカーとは?特徴やゆっくり実況を作る流れの解説(1/2)
この記事は、「ゆっくりムービーメーカー」を使う上での”前知識”的な事を紹介する記事です。 読んだからと言って、「ゆっくりムービーメーカ...
ゆっくり実況動画の作り方まとめ【VOICEROID+,VOCALOID,CeVIO】
俗にいう、「ゆっくり実況動画」などの音声読み上げソフトを使用した実況動画の作り方について紹介。 「ゆっくり実況動画...

導入

「ゆっくりムービーメーカー」で「ゆっくり実況プレイ動画」を作る為には、

  • 「ゆっくりムービーメーカー」
  • 「AviUtl」

の2つのソフトが必要です。

この記事では、「ゆっくりムービーメーカー」の導入方法・使い方のみを紹介しますので、「AviUtl」を未導入の方は以下の記事を参考にして導入を終えて下さい

ダウンロード・インストール方法

※この記事を書いてる時点での「ゆっくりムービーメーカー」のバージョンは「3」です

「ゆっくりムービーメーカー」のダウンロード・インストールの手順についてです。

  1. こちらのページにて「ゆっくりMovieMaker3(正式版)」の「ZIP版」をダウンロードする
    2016-02-24_11h48_57

    • EXE版もアーカイブを解凍するだけみたいなのでどっちでも良いと思います。
  2. ファイルを解凍する
  3. 解凍したフォルダを自分の好きな場所に移動させる

以上でダウンロードとインストールについては完了です。

アンインストールしたい場合は、フォルダをそのまま削除してしまえばOKです。

初期設定

解凍したフォルダの中にある「YukkuriMovieMaker_v3.exe」を立ち上げます。

すると色々な画面が立ち上がると思いますが、「メインウィンドウ」と「タイムライン」以外は消して構いません。(必要になったら表示させるという形で良い)

s-6acaafc7fa39819f2f6e301339b67d2b_102015_023822_PM

①AviUtlのパスを通す

AviUtlと関連付けさせる為の設定です。

  1. メインウィンドウの「ファイル」→「設定」→「キャラ素材」タブの中の「全般」タブを開く
  2. 「aviutl.exe」のパスを設定する
    s-AviUtl_ゆっくりムービーメーカ_パス

パス通しについては以上で終了です。

②キャラ素材の設定

テキストを入力する事で、自動的に「口パク」してくれる「ゆっくりキャラ」を表示する為の設定についてです。

※「ゆっくりキャラを動画内に表示させるつもりは無い!」って人はこの項目を設定する必要は有りません(飛ばして下さい)

「キャラ素材」は、別途各キャラ毎に「nicotalk&キャラ素材配布所」というサイトからダウンロードしてくる必要があります。

※ここでは例として「ゆっくり霊夢」の「キャラ素材」の設定を行うものとして手順を解説します。

  1. こちらのページにて「ゆっくり霊夢」の「キャラ素材」をダウンロードする
    ゆっくり霊夢_ダウンロード場所
  2. メインウィンドウの「ファイル」→「設定」→「キャラ素材」タブの中の「全般」タブを開く
  3. 下の「ここにファイルをD&Dして素材をインストール」と書かれている部分に、先ほどダウンロードした「ゆっくり霊夢」のファイル(解凍せずに.zipのまま)をドラッグ&ドロップする
    s-キャラ素材_霊夢_設定1
  4. ドラッグ&ドロップすると「キャラ素材のパスが未設定です。自動設定しますか?」とメッセージが表示されるので「はい」を選択する
    キャラ素材_設定
  5. 「素材の追加が完了しました」と表示されるので、「完了」をクリックし、設定画面を全て閉じる
    キャラ素材_設定3
  6. タイムライン下の+ボタン(ゆっくりムービーメーカー_+ボタン)を押す
  7. 「ゆっくり霊夢」→「キャラ素材」→「全般」と開き、「素材名」の所に表示されている▼ボタン(ゆっくりムービーメーカー_▼ボタン)を押し「ゆっくり霊夢」を選択し、画面を閉じる
    キャラ素材_設定4

以上で「ゆっくり霊夢」の設定は完了です。

これで「ゆっくり霊夢」としてセリフを追加すると、「ゆっくり霊夢」のキャラ画像がセリフに連動するような形で口パクするようになります。

※ゆっくり以外のキャラを増やしたい場合は、同じように違うキャラの「キャラ素材」をダウンロードしてきて上記作業を繰り返します。

③各キャラの音声等の設定

各キャラ毎の音声設定についてです。キャラ毎に、喋る速度を早くしたり、音量を上げたり、声質を替えたり、左右(スピーカーの出力)に振り分けたり出来ます。

※「音声(声質とか読み上げる速度とか)について特に拘りが無い!(デフォルト設定で良い)」って人はこの項目を設定する必要は有りません(飛ばして下さい)

  1. メインウィンドウ下の+ボタン(ゆっくりムービーメーカー_+ボタン)を押す
  2. 字幕の書式設定をしたいキャラを左の欄から選び、右の「全般」タブを選択する
    s-キャラクター編集画面_全般

    • この「字幕」タブの設定を自分好みに変えてやります
      • 例えば「「ゆっくり霊夢」の字幕は「声質を高く、声を大きく、早口と、スピーカーの右側からのみ出力したい!」って場合は、左メニューから「ゆっくり霊夢」を選んで、それぞれ該当する項目を変更してやります
      • 例えば「「ゆっくり魔理沙」の字幕は「声質を低く、声を大きく、ゆっくりで、スピーカーの左側からのみ出力したい!」って場合は、左メニューから「ゆっくり魔理沙」を選んで、それぞれ該当する項目を変更してやります

以上で音声関係の設定は終了です。

④各キャラの字幕の書式設定

各キャラ毎の字幕設定の書式設定などです。

※「動画内に字幕テキストを表示させるつもりはない!」って人はこの項目を設定する必要は有りません(飛ばして下さい)

  1. メインウィンドウ下の+ボタン(ゆっくりムービーメーカー_+ボタン)を押す
  2. 字幕の書式設定をしたいキャラを左の欄から選び、右の「字幕」タブを選択する
    s-キャラクター編集画面_字幕

    • この「字幕」タブの設定を自分好みに変えてやります
      • 例えば「「ゆっくり霊夢」の字幕は「赤字・20px・メイリオ字体」で表示させたい!」って場合は、左メニューから「ゆっくり霊夢」を選んで、それぞれ該当する項目を変更してやります
      • 例えば「「ゆっくり魔理沙」の字幕は「黄字・20px・明朝体」で表示させたい!」って場合は、左メニューから「ゆっくり魔理沙」を選んで、それぞれ該当する項目を変更してやります

以上で字幕関係の設定は終了です。

⑤その他

その他にも、便利に使いこなす為の機能が色々有りますが、全て紹介し出すとキリが無いので、詳しく知りたい方は本家のヘルプをご覧下さい。

各ウィンドウの見方と意味

各UIの簡単な見方と意味について紹介します。

各ウィンドウは「メニュー」→「表示」から表示・非表示の設定が出来ます。

恐らく、普通に使用する分には「メインウィンドウ」「タイムライン」「アイテム編集」の3つ以外使いません

「アイテム編集」も場合によっては使う事が無いかもしれません。

①メインウィンドウ

編集した結果を表示する画面です。

真ん中下のトラックバーで再生位置シーク出来ます。

左下のボタンで再生・一時停止(Spaceキー)したり、右下のトラックバーで音量を調整したりも出来ます。

※Spaceキーで「再生・一時停止」を切り替える際、「全角」モードになっていると、切り替える事ができません。なので、「再生・一時停止」したい場合は「半角」モードにしておく必要があります。

s-ゆっくりムービーメーカー_メインウィンドウ

②タイムライン

編集していく上で、メインに使用する画面(タイムライン)です。

AviUtlや他の動画編集ソフトと同じで、この”タイムライン”に動画やら画像やらの”オブジェクト”をどんどん追加していって動画編集していく流れとなります。

具体的な流れとしては、

  1. 動画・音声・画像などのファイルをドラッグ&ドロップして、「ピンク」枠部分にオブジェクトとして追加する
  2. 真ん中下にあるテキストボックスに「ゆっくりに喋らせたい内容」を入力
  3. 「追加」を押す(若しくはEnterキー
  4. (字幕を追加すると、自動的に「ピンク」枠に対応したゆっくりが「」枠部分に表示されるようになる)

という感じで、どんどん「ピンク」枠部分に「字幕」とかを追加していくようなイメージです。

また、左下の「ゆっくり魔理沙」と書いてる部分のリストボックスの中から、喋らせたいキャラを変更出来ます。(Ctrl+↑,↓キーで変更出来ます)

というわけでまとめると、

  • ピンク」枠部分には、字幕・画像・動画・図形等のオブジェクトが入る
  • 」で囲っている部分は、ゆっくりキャラ専用のレイヤー。(このレイヤーをOFFにするとゆっくりキャラの表示・非表示を切り替えれる)

となります。

s-ゆっくりムービーメーカー_画面

○読み込めるファイルの種類

  • 動画ファイル
    • .avi .mp4 .wmv .mpg .mpeg
  • 画像ファイル
    • .bmp .jpg .jpeg .png
  • 音声ファイル
    • .wav .mp3

参考①:動画コーデックの種類と違い(H.264・VP9・MPEG・Xvid・DivX・WMV等)

参考②:動画形式の種類と違い(AVI・MP4・MOV・MPEG・MKV・WMV・FLV・ASF等)

③アイテム編集

各オブジェクトのパラメータを変更する画面です。

各オブジェクトをダブルクリックする事で表示出来ます。

  • 例えば上のタイムライン画像で言うと、「大乱闘2.mpg」というオブジェクトをダブルクリックすると、「大乱闘2.mpg」のアイテム編集画面が開けます。

基本的に大体の項目はAviUtlでも設定可能なので、そこまで凝った「ゆっくり実況プレイ動画」を作らないのであれば「アイテム編集」画面を触る必要は無いかもしれません。

  • ※字幕が画面外に出てしまっていたりしてもAviUtl側で簡単に修正出来たりします

ただ、音声オブジェクトの「エコー機能」などは「ゆっくりムービーメーカー」にしかない機能なので、「ゆっくりしていってね!!」とか言うお決まりの文句などには予めエコーをかけとくと楽です。

ゆっくりムービーメーカー_アイテム編集

使い方

「ゆっくりムービーメーカー」は、音声・画像・動画・図形を合成したり字幕にエフェクトを掛けたりと、普通の動画編集ソフトのような機能も有りますが、ほとんどの機能は全てAviUtlでも実現可能です。

というかAviUtlの方が色々使い勝手が良いので、AviUtlでも出来る編集はAviUtlで行ったほうが良いです。

なので、この記事では「ゲームをプレイしている動画に対して、ゆっくりが淡々と解説している動画(字幕付)を作るのに最低限必要な機能・使い方」だけを紹介します。(全ての機能を紹介するとキリが無いので)

ゆっくり実況プレイ動画の作り方解説

大まかな流れとしては以下の様な感じです。

  1. ゆっくりに実況させたい動画を「タイムライン」にドラッグ&ドロップする
    mp41
  2. ゆっくりの音声を挿入したい地点(フレーム)で一時停止し、タイムライン下のテキストボックスにセリフを入力し「追加」(若しくはEnter)を押す
    • 音声を挿入すると同時に「字幕」も挿入される
  3. セリフ(字幕)を入れ終わったら「メニュー」→「ファイル」→「出力」にて「.exo」ファイルを出力する
    exo

    • ※「ファイル」→「保存」では無いので注意
    • これで、「@キャラ素材.anm」というファイルが、
      • AviUtlの「script」フォルダ
      • AviUtlの「Plugins」→「script」フォルダ
        の2つに作成されます。(AviUtl側でゆっくり等の表情とかを表示させるアニメーション効果)
  4. ↓―――――――――――――――ここからAviUtlの操作―――――――――――――――↓
  5. 出力した「.exo」ファイルを開く
  6. AviUtlでしか出来ない動画編集(インターレース解除等)を行う(※これは任意)
  7. 動画を出力(エンコード)する
    mp4

▼文字だけじゃ分かりづらいと思うので、1.~6.までの工程を動画にしました。(手抜きですけど(汗))

▲「文字だけじゃ分からない!」って人は観てみて下さい。

途中でキャラの顔面をドラッグで動かしていますが、これはAviUtlの編集画面でも移動させる事が可能です。(拡大したり透明化させたりも可能)

何度も言いますが、基本的に「ゆっくりムービーメーカー」で出来る事は「AviUtl」でも出来るので、ゆっくりムービーメーカーだけで完結させる必要は有りません。
(ゆっくりムービーメーカーはAviUtlの補助ソフトポジションです)

トラブルシューティング

良く有りそうなトラブルのFAQです。

①ムービーメーカーに動画ファイルをドロップ出来ない!

単にムービーメーカーに対応していない動画形式を使っているか、動画の再生に必要なコーデックがパソコンにインストールされていないのかのどちらかです。

前者なら、動画形式を事前に変換(再エンコード)して読み込んで下さい。(.avi .mp4 .wmv .mpg .mpeg)
参考:おすすめのフリーエンコードソフト11選【エンコーダー】

後者なら以下のページを参考にして下さい。

それか以下のページにて「ffdshow」(コーデックパック)を入れて下さい。

ffdshowを入れても読み込めない場合は、スプリッターも入れてみてください。

②AviUtl側で「ファイルの読み込みに失敗しました」って出る!

exe出力したファイルをAviUtlで読み込もうとした時に出るエラーです。

これはAviUtlの入力プラグインを入れていないのが原因です。

L-SMASH Worksを入れれば(殆どの場合)読み込めます。

③AviUtlで動画を再生すると音ズレする!

以下のページを見て下さい。

④キャラ素材が動かない!

ゆっくりムービーメーカーが対応しているのは、キャラ素材スクリプトの「Ver4c」までなので、Ver4c以降のキャラ素材は使用できません。screenshot_602

最後に

紹介した動画内では必要最低限の事しかやっていませんが、他にも、

  • セリフ毎に表情を変えたり
  • セリフ毎にスピードを変えてみたり
  • ピッチを変えてみたり
  • エコーを掛けてみたり
  • 出力(スピーカーの左右)を変えてみたり
  • 発音を変えてみたり
  • 3人以上で喋らせてみたり
  • キャラ素材の登場・退場にモーションを掛けてみたり

と、かなり色々な事が出来ます。

「ゆっくり実況プレイ動画」は、普通の動画編集と比較して、作るのがかなり手間な上に製作者のセンスが要求されますが、その分、視聴者側としては観るのが非常に楽しいのが特徴です。

この記事をきっかけに「ゆっくり実況プレイ動画」製作に挑戦してみよう!と思う人が居れば嬉しい限りです。

このページの情報は以上です。

関連ページゆっくり実況動画の作り方まとめ【VOICEROID+,VOCALOID,CeVIO】

関連ページ【ゆっくり】nicotalkの使い方と設定方法【VOICEROID・CeVIO等】

おすすめページ【AviUtl】実況動画の編集で役立つエフェクト・スクリプト・フィルター等まとめ

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 名無しのゆっくり実況者 より:

    依然と変わらずYMMで編集してAviにて圧縮するはずだったんですが
    突然駄々をAviがこねてしまいまして、昨日まで普通に出来ていたことだったんですが
    今日に限ってAviで開くことが出来なくなってしまったんですが、どうすればいいのでしょうか?
    拡変にexoの動画を入れてもうんともすんとも言わなくて一体どうすればいいのか教えてください

  2. シャレラの達人 より:

    はじめまして。
    ゆっくりムービーメーカーのタイムラインに動画をD&Dしても、upできません。どうしてでしょうか?画像はupできます。
    録画形式も、MP4です。
    AviUtlもやり方の通りにしました。
    でもどうやっても動画だけあがりません。ご解答、よろしくお願いいたします。

  3. シャレラの達人 より:

    前回ご解答ありがとうございました。
    ゆっくりムービーメーカーで、動画はアップできたのですが、今度はAviUtlに動画をD&Dしたらアップできません。
    画像はアップできています。
    あともう一息でできあがるので、ここであきらめきれません。
    ご解答よろしくお願いいたします。

  4. はまそう より:

    分かりやすく教えてくれてありがとうございますおかげで動画作りがスムーズに出来ました

  5. ghost より:

    AviUtlからx264を使って出力すると、”出力音声ファイルが見つかりません。qaacでのエンコードに失敗しました”
    とエラー表示されます。原因と対策を教えていただけますか?

    • 管理人 adminadmin より:

      原因:
      qaac.exeがインストールされていない。もしくは何らかのエラーで上手く作動していない

      対策:
      もう一度x264guiExをインストールし直す。それか手動で「qaac.exe」をダウンロードしてきて、AviUtlのフォルダの中の「exe_files」というフォルダの中に移動する

      これで多分直る気がします。わかんないですけど。。

      ※AviUtlフォルダの中の「exe_files」に「qaac.exe」というファイルがないのであればインストールが失敗しているという事です。(なんかたまにサーバーが落ちている?みたいでインストールに失敗する事があるのかもしれないです。よくわからないですけど)

  6. 新人ゆっくり編集者 より:

    動画を作ろうとしたのですが、立ち絵の霊夢たちが大きすぎたのですが、どこで小さくすればいいのですか?

  7. kpiudhdns より:

    aviutlで、ゆっくりムービーメーカーで作った動画を編集しようとしたところ、音声はいいのですが、字幕やキャラクター、画像、動画などがカクカクになってしまいます。この原因の対処法を教えていただけないでしょうか。

    • 管理人 adminadmin より:

      ○考えられる原因と対策
      ①単にPCスペックが低い
      →PC買え替えて下さい
      ②高解像度な動画を作ろうとしてる(高解像度な動画素材を使っている)
      →重いのは当たり前
      ③入力プラグインをL-SMASH Works以外にしてる
      →L-SMASH Worksにして下さい

      プレビュー画面が重いなら、その都度動画として出力して下さい。

  8. 迷探偵「やる夫とホモレスラー」 より:

    aviutlのパス道しの後のそもそもscriptていう奴がなかったんですが、なぜでしょうか?

    • 管理人 管理人 より:

      すみません。記事の内容が間違っていました。
      正しくは「ゆっくりムービーメーカーでexo出力した後に”@キャラ素材.anm”ファイルが作成されます」です。
      ご指摘ありがとうございます。修正しました。

  9. ひでや より:

    インストールしてすぐだと開けたのですが、数日後開こうとしても無反応で何もあらわれてくれません、このような場合どうすればいいですか

  10. ゆっくり より:

    ゆっくりムービーメーカー3で動画を編集し、AviUtlで最終確認をしているとムービーメーカーでカットしている所がAviUtlではカット出来てなく、映像がそのままです
    音声の方はカット後のものが流れます
    直すにはどうすればいいでしょうか

  11. 煮豆 より:

    めちゃんこわかりやすくて感動しました。
    どういっていいのかわかりませんがありがとうございます

  12. 動画制作未経験者 より:

    初めまして。
    YMM3で編集し出力したexoファイルをタイムラインにD&Dして再生ウィンドウでプレビューすると、カット編集するために動画を分割した箇所の続きの初め4~5秒が音声、ゆっくり声&字幕がそのままに映像だけ消えてしまいます。
    ここに書いている通り動画の編集はAviUtlでやった方がいいのでしょうか?

  13. 動画初心者 より:

    すごくわかりやすかったです。ありがとうございました。

  14. FTC21 より:

    何らかの理由でそれはダウンロードされません。私がYukkuriMovieMakerに入ると、読み込まれず、エラーメッセージが表示されます。