【AviUtl】動画・音楽ファイルが読み込めない時の原因と対策

AviUtlで起こる、

  • 「動画ファイルが読み込めない!」
  • 「音楽ファイルが読み込めない!」

と言ったトラブルの原因と対策について紹介します。

スポンサードリンク

「ファイルの読み込みに失敗しました」の原因と対策

以下のように、

ファイルの読み込みに失敗しました。このファイル形式には対応していないか 対応するコーデックやプラグインが登録されていない可能性があります

というようなエラーの原因・対策についてです。

screenshot_580

原因①:入力プラグインを入れていないから

ほとんどの場合、入力プラグインをインストールしていないのが原因です。

以下ページにて入力プラグインを導入して下さい。

原因②:優先度を変更していないから

入力プラグインを単にインストールしただけでは、入力プラグイン経由で読み込んでくれません。

「ファイル」→「環境設定」→「入力プラグイン優先度の設定」から、「L-SMASH Works」と「DirectShow File Reader」の順番を変更しましょう。

screenshot_5651
▲「DirectShow File Reader」を一番下、「L-SMASH Works」を下から2番目に。

原因③:32bitなwavを読み込んでいるから

コメント欄から指摘をいただいたのですが

Waveファイルが16Bitなら使えますけど、32Bitは読み込めない

ということらしいです。

例えば、Bandicamで音声のみを出力したwavファイルなどは32bitだったりするので、AviUtlでは読み込めません。

以下のようなエラーが出てしまいます。

なので、32bitなwavファイルは、Audacityなどの外部ソフトで16bitに変換してから読み込みましょう。

以上、上の3つを試しても読み込めないなら、残念ながらそのファイルはAviUtlでは読み込めないと思われます。

なので、その場合は、事前に別のエンコーダーなどを使って動画をAVIに再エンコードしてから、AviUtlで読み込むようにしましょう。

参考おすすめのフリーエンコードソフト11選【エンコーダー】

再エンコードする際は「非圧縮(RAW)」として書き出せば100%読み込める上に、AviUtlの編集も割とサクサクになるのでオススメです(ファイルサイズは大きくなりますが)。

AviUtl本体には読み込めるのにタイムラインにD&Dしても反応しない時

「AviUtl本体にはドラッグ&ドロップしたら読み込めるのに、タイムラインに動画をドラッグ&ドロップしても反応しない!」という場合は、

「exedit.ini」に読み込む動画の拡張子を追加していないのが原因です。

以下ページを参考にしてください。

参考【AviUtl】拡張編集で読み込める拡張子を増やす方法【.mkv .mpg .mpeg .wma .wmv .m2ts等】

補足

AviUtlだからって全てのAviファイルが読み込めるわけじゃない

AviUtl」って名前なんだから、Aviファイルはデフォで全て読み込めるんじゃないの?と思うかもしれませんが、

AviUtlは「Aviコンテナにデフォルトで対応している」というだけで、全てのコーデックに対応しているわけじゃありません。

なので、一概にAviファイルと言っても、コーデックがパソコン内にインストールされていなければ読み込めません。

Aviファイルの読み込めるファイル種類を増やしたい場合は、

  • ffdshowなどのコーデックパックを入れる(コーデックパックは32bit版のものでないとAviUtlから使用できないので注意)
  • L-SMASH Worksなどの入力プラグインを使用する

とすればOKです。

このページの情報は以上です。

関連【AviUtl初心者向け】よくある質問と回答(FAQ)

関連【AviUtl】音が出ない・音がおかしい時の原因と対策【ノイズ・割れる・こもる等】

関連【AviUtl】動画の色がおかしい時の原因と対策【黒くなる・白くなる等の劣化】

コメント一覧

  1. 小松 より:

     いや、助かりました!^^
    おかげさまで音声も無事に出ました♪

    「 エスパーだけなので、注意しましょう 」には笑えました

    ありがとうございました。(*^_^*)

  2. ひよこずき より:

    タイムラインでD&Dしても読み込めなかったのでexedit.iniのところに追記しましたが変化が見られません。どうすれば…
    読み込ませたい動画の種類はmovで、追記には
    .mov=動画ファイル
    .MOV=動画ファイルの両方を試しましたがダメでした。

    • クーデルト より:

      エスパーしてみる

      .mov=動画ファイル
      .mov=音声ファイル

      これを追加すると行けるんじゃないか?

  3. cyan より:

    私は先月生まれて初めてインターネットが使えるパソコンを持った、超パソコン初心者です。
    avi動画を読み込む事ができなかったので、L-SMASH Worksをいれてみましたが動画が読み込めません。
    「入力プラグイン優先度の設定」から、「L-SMASH Works」は出るのに「DirectShow File Reader」がありません。これが理由なのでしょうか?
    どうしたら動画を読み込む事ができるか教えていただけると幸いです。

  4. ブラック★ロックあずにゃん より:

    動作が不安定だったAviUtlを一度アンインストールして再インストールしたさい、今まで読み込めていたaviファイルが読み込めなかったため、この記事を参考に入力プラグインと優先度の変更を試みた所、読み込めるようになりました。
    この場を借りて御礼申し上げます。

  5. 兎乃 より:

    動画を読み込むと、画面が真っ暗になり、音声も流れません。拡張子はmp4です。
    L-SMASH Worksも入れ、優先度も並び替えています。exedit.intにもmp4はありました。
    どうすれば……?

  6. 初心者 より:

    iphoneで撮影したMOVの動画を読み込んで編集したいと思います。
    「ファイル」→「編集プロジェクトを開く」→AllFile(*.*)で選ぶと「このファイルは対応していません」と言われます。また、直接タイムラインにドロップすることもできません。
    DirectShowFile ReaderとL-Smashをプラグインに追加し、exedit.iniに追記し、優先順位も変更しました。
    iphoneの動画を読み込むのは難しいのでしょうか。。

  7. 通りすがり より:

    漢字とか読み込めないものもたまにある

  8. 匿名 より:

    プラグイン等整えているのに読み込めない動画があり、他サイトを調べてて見つけたのですが、ファイル名やパスに機種依存文字がある動画は読み込めないようです。

  9. 匿名 より:

    主に動画編集をするために使っているのですが、効果音やBGMに使うmp3などの音声ファイルを読み込もうとすると、レイヤー1の最後尾に読み込まれてしまいます。前のPCでもaviutlを使用していましたが、そのときはそういったことは起きませんでした。新しいバージョンだとこういうのがデフォルトなんでしょうか…?

  10. 匿名 より:

    さっきmp3がどうのっていう質問をした者で追記です。プラグインの類もすべてこちらのサイトを参考にさせていただいて、そのまま導入しています。ただ前のPCではそのプラグインの古いバージョンを使用していました。現在使っているPCはどれも最新のバージョンです。

  11. 自己解決済み より:

    何かの動画ファイルを読み込もうとするたびに「動画ファイルが存在しません」と出るようになり
    なぜだろうと思っていたら、「現在の設定を初期値にする」を行ったときの動画ファイルを削除したことが原因でした
    毎回その動画ファイルを読み込みに行こうとしてたんですね。エイリアスでも同じことが起きるかな?

  12. Naki より:

    Waveファイルが16Bitなら使えますけど、32Bitは読み込めないって誘導があればいいなと思ったのですがいかかでしょうか?
    これで困ってる方が結構いましたので提案させていただきました。

  13. 匿名 より:

    3分ほどの動画を拡張編集で読み込もうとするとAviutlが読み込める最大サイズの320000フレームの動画として認識されて、
    正常な動画の長さに直さないとプレビューも見れず、再生もままならない状況が発生しています。
    対策などご存知ではないですか?