AviUtlがウイルスとして検出される?有料セキュリティ対策ソフトの必要性

セキュリティ対策ソフトを導入していると、

フリー動画編集ソフトである「AviUtl」がウイルスとして検出されてしまう事がありますが、AviUtl自体にウイルスが混入している可能性は一切ありません。

「トロイの木馬が云々~」などと表示されるのは100%誤検出なので安心して下さい。

スポンサードリンク

ウイルスとして検出される原因

s-ウイルス

もし、ウイルスとして検出されてしまうようなら、以下の様な原因が考えられます。

  1. AviUtlを公式サイト以外からダウンロードしている
  2. インストールしているセキュリティ対策ソフトが誤作動している

1.についてはきちんと公式サイトからダウンロードすればウイルスが混入しているなんてありえません。以下の公式サイト以外からダウンロードしている場合は即効削除しましょう。

公式AviUtlのお部屋

2.について良くあるのが「マカフィー」や「ウイルスバスター」などの、「ウイルスに過敏に反応しがちな有料セキュリティソフト」でよく起こる「誤検出」です。

こういう有料ソフトは、セキュリティが強固な反面、ウイルスでないソフトまでウイルスと決めつける傾向が多いのです。

オススメのセキュリティソフト

オススメのセキュリティソフトとしては、

などがあります。

正直、どのソフトでもセキュリティの強さは大差ないと思いますが、やはりどのソフトも無料版より有料版の方がセキュリティが強いので、「ウィルスにかからないか心配だなぁ」という人は、有料版を購入することをオススメします。

ちなみに私は「Avast」の有料版を4年くらい使っています。
使っている理由は「昔から使っていて、なんとなく安心感があるから」です。

「有料版を買うのはイヤだ!」という人は、とりあえず無料版でいいのでインストールしておきましょう。それだけで全然セキュリティが違ってきますので。

このページの情報は以上です。