ツイキャスとは?PCでライブ配信するやり方【ニコ生デスクトップキャプチャー】

最近流行りのライブ配信サービス「ツイキャス」(TwitCasting)で、ライブ配信をするやり方について簡単に紹介します。

※スマフォ・タブレットから配信するのは超簡単なので、この記事ではPCを使った配信方法だけを紹介します

スポンサードリンク

ツイキャスとは?

twitcasting

ツイキャスは、パソコン・スマフォ・タブレットなどから、簡単にライブ配信する事が出来るサービスです。

ライブ配信:(ウェブ)カメラやパソコン上の映像、自分のマイクの声を配信したりすること。(音声のみを配信してラジオみたいな事も出来る)

簡単に言うと、無料で「ニコニコ生放送」と同じ事が出来るサービスという事ですね。

ニコニコ生放送と違って、主に以下の様な特徴があります。

  • 人が少ない
  • 配信は無料
  • 荒らしが少ない
  • 画質が悪い
    • その分、放送が軽い
    • ラグもほぼ無い

ツイキャスでは、視聴者側から「コイン」というものを受け取る事で、配信者の「レベル」が上がる仕組みとなっています。(ニコニコで言うところの「コミュレベル」)

※実際には色々と細かいルールが有るので、正確に言えば違いますが、大体そんな感じです

このレベルによって、高画質放送が出来るようになったり、コラボ放送出来る人数が増えたりと、色々な”特典”のようなものが付与されていきます。

配信のやり方

配信のやり方について、箇条書きで説明していきます。

①アカウント登録

「Twitter」「mixi」「Facebook」のアカウントを持っていれば、そのアカウントでログインする事が出来ます。

アカウントを持っていない場合は、ツイキャスのアカウントを作成します。

ツイキャスのアカウント作成画面
アカウント作成_ツイキャス

②配信ソフト(ニコ生デスクトップキャプチャー)の導入

配信ソフトは、デスクトップ上の操作風景を映したり、1枚絵を映したりするのに必要なソフトです。

配信例
デスクトップ上の操作風景 1枚絵
デスクトップ上の操作風景 1枚絵_ツイキャス

※「音声のみを配信したい!」(ラジオ配信)という場合は、配信ソフトは不要です。この項目は飛ばして下さい。(飛ばす

※「カメラの映像と音声を配信したい!」という場合も、配信ソフトは不要です。この項目は飛ばして下さい。(飛ばす

配信ソフトとしては色々種類が有りますが、この記事では「ニコ生デスクトップキャプチャー(XP)」(通称:NDC)を用いて配信する方法を紹介します。

※ちなみに(XP)というのは「XPまで」しか対応してないという意味じゃなくて、「XPから」対応してるという意味です。

「ニコ生デスクトップキャプチャー」を導入する前に、以下のランタイムを導入します。(これを入れないと動作しない)

これらの導入が終わったら、必ず再起動して下さい。(再起動せずに「ニコ生デスクトップキャプチャーをインストールしてしまうと、ブラウザ側で認識しない事があるらしいです)

再起動が終わったら、次は「ニコ生デスクトップキャプチャー」を導入します。

  1. 公式ページよりインストーラーをダウンロードする
    2016-01-13_03h55_42
  2. 基本的に指示通りに「次へ」を押すだけ。
    ニコ生デスクトップキャプチャー_インストール
  3. 途中で「64ビット版をインストールする(64bitOSのみ)」という画面が出るので、自分が使用しているブラウザのbit数に合わせるようにする。
    64bit_ndc

    • 例えば、64bitのChromeブラウザを使用しているなら、64bit版をインストールします。
      「使ってるブラウザのビット数が分からない!」って人は、タスクマネージャーを起動して、プロセス名を見れば分かります。
      2016-01-13_04h08_08
      ※使用しているブラウザと異なるbit数のものをインストールした場合、Adobe FlashでNDC(XP)が表示されないので注意です
      ndc_表示されない
  4. あとは「次へ」って押して行くだけで、インストールは完了します。
    ニコ生デスクトップキャプチャー_インストール完了

これで配信する準備が整いました。

ツイキャスで配信するやり方

順番を間違えないようにして下さい。(音声のみ配信・ウェブカメラ配信をやりたい人は、「ニコ生デスクトップキャプチャー」関連の項目は読み飛ばして下さい

  1. まず、ブラウザを立ち上げる前に、「ニコ生デスクトップキャプチャー」を立ち上げておきます。(この時点でブラウザを立ち上げてる場合は、終了させます
    ndc_画面
  2. 次に、ブラウザを立ち上げ、ツイキャスにログインし、上メニューにある「PC配信」をクリックします。
    2016-01-13_04h11_28

※ここから先は、ブラウザによって微妙に画面が異なってきます。

この記事内では「Google Chrome」を使用した画面となっていますが、IEやFirefoxブラウザの場合でも、基本的には同じような操作だと思うので、自分の環境に合わせて解釈して下さい。

  1. すると、配信する画面に移動しますので、表示されてるダイアログの「許可」をクリックします。
    2016-01-13_04h16_02
  2. 次に、配信画面の適当な場所で「右クリック」→「設定」を開きます。
    2016-01-13_04h18_05
  3. ダイアログ画面で、「カメラアイコン」→「NDC(XP)」を選択します。
    2016-01-13_04h22_03

    • この画面で、ウェブカメラを指定すれば、ウェブカメラの映像を配信出来ます
  4. 選択すると、「ニコ生デスクトップキャプチャー」がアクティブになります。
    ndc_画面_アクティブ
  5. また、ツイキャスの配信画面も、以下のように「ニコ生デスクトップキャプチャー」と書かれた静止画に切り替わります。
    選択後_ツイキャス

これで、配信準備完了です。

ニコ生デスクトップキャプチャーを使用して、デスクトップ上の操作風景を映したり、1枚絵を映したり出来る状態になっています。

あとは、「ライブを開始」(2016-01-13_04h32_40)を押せば、配信を開始出来ます。

音声のみ配信(ラジオ配信)したい人は、「ラジオ配信」(2016-01-13_05h13_04)を押せば、音声のみの配信を開始出来ます。

ニコ生デスクトップキャプチャーの使い方

多分、直感で分かるレベルで操作が簡単なので、説明せずとも理解出来ると思いますが、大雑把に簡単な説明だけします。

使うのは、「デスクトップ」と書かれているボタンと、「画像ファイル」と書かれているボタンだけです。
ndc_機能

デスクトップ

デスクトップを映す事が出来る設定です。
ndc_デスクトップ風景

以下のように3種類の方法から映す範囲を指定出来ます。
ndc_デスクトップ

  • ウィンドウで指定:映すウィンドウを指定出来る方法。
    • 例えば、ゲームウィンドウを指定すれば、ゲームウィンドウだけを映せる。
  • トリミング:PC画面の一部分だけを映す事が出来る方法。
    • 例えば、タスクバーのアイコンだけを映したりも出来る
  • 全画面:PC画面の全てを映す事が出来る方法。
    • 例えば、モニタが1280×720なら、1280×720全体を映せる

画像ファイル

「画像ファイル」画面では、「参照」ボタンから画像を指定するだけです。(この画面にドラッグ&ドロップしても良い)
ndc_画像ファイル

というわけで、「ツイキャスのやり方」の解説は以上で終わりです。

トラブルシューティング

  • Adobe Flash Player上に「NDC(XP)」が表示されないっていう場合の対策と原因
    • 「NET Framework」などのランタムが入っていない
    • インストールする順番を間違っている
      • 「NET Framework 4.6」→(パソコン再起動)→「NDC」という順番でインストールする必要が有る
      • 「NDC」→(パソコン再起動)→「NET Framework 4.6」という順番だとダメなケースが有る
    • 「NDC」と使用しているブラウザのビット数が合っていない
      • この記事のインストールの項目を再参照して下さい。
    • ブラウザを再起動していない
      • NDCを立ち上げた後は、必ずブラウザを再起動して下さい。
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    34ビットの場合はどうすればいいですか?