【AviUtl】テツ氏のスクリプトまとめ(2/3)【アニメーション効果】

AviUtlスクリプト製作者のテツ氏が公開している、

アニメーション効果」系のスクリプトまとめです。

スポンサードリンク

導入方法

  1. こちらのページから欲しいスクリプトをダウンロードする
  2. ファイルを解凍する
  3. フォルダの中のファイルを、AviUtlの「script」フォルダに移動させる

効果一覧

※順不同です

粒子化、粒子化-円形、粒子化(TA用)

指定した図形で、粒子状に分解させる事ができる効果です。

  • 粒子化:上・右・下・左のいずれかの方向から粒子化する
  • 粒子化-円形:円形状に粒子化する
  • 粒子化(TA用):「粒子化」のテキストバージョン
粒子化 粒子化_円形 粒子化(TA)
▲粒子化(円形)_右から粒子化 ▲粒子化-円形(四角形)_内側から粒子化 ▲粒子化(TA用)(星形)

カメラ制御を使用すれば、3D表示も出来ます。(全て3Dに対応しています)

粒子化_3d

立方体ドット化

オブジェクトを立体的なドットに変換できる効果です。ドットの大きさは指定できます。

立方体ドット化1 立方体ドット化2 立方体ドット化3
▲元画像 ▲「立方体ドット化」適用 ▲「奥行き」:30

ドット同士の「隙間」も設定できます。

立方体ドット化4 立方体ドット化5
▲「隙間」:20 ▲←画像を正面から

それぞれのドットをばらけさせたり、回転させたりもできます。

立方体ドット化
▲「ランダムずれ」:0→30 「ランダム回転」:0→20

Z軸ループ

オブジェクトをZ軸方向に画像ループさせる事ができる効果です。

z軸ループ1

画像ループを徐々に回転(ねじり)させる事も出来ますし、ねじったままパーティクルみたいに出力できたりもします。

z軸ループ2 z軸ループ_速度
▲「ねじり」:45 ▲「速度」:30

波(3D)化

オブジェクトの輝度情報(?)を元に、指定した図形で凸凹を作り出す効果です。

波_3d化1 波_3d化2
▲元画像 ▲「波(3D)化」ON

音声に合わせて、波みたいに動かす事も出来ます。

波

お絵かきマスク

指定したスナップ上に線を描ける効果です。

お絵かきマスク

(3D)ブラインド

3D的にブラインドできる効果です。(裏面に別画像をセットできたりもします)

カメラ制御使用推奨です。

ブラインド

魚眼レンズ

魚眼レンズ越しに見れるような効果です。(カメラ制御必須)

魚眼レンズ_元画像 魚眼レンズ_モード1 魚眼レンズ_モード2
▲元画像 ▲「モード」:1 ▲「モード」:2

巻く(裏面あり)、巻く(裏面なし)

シールみたいに捲れる効果です。(カメラ制御推奨)

シーンチェンジにも使用できるかもしれません。

巻く 巻く_裏面
▲巻く(裏面あり) ▲巻く(裏面なし)

渦状にねじったり、渦の奥行きなどを設定できたりできる効果です。(カメラ制御推奨)

渦 渦_深さ
▲「ねじり」:0→30 ▲「深さ」:400 「ねじり」:30

ターゲット(カメラ効果)

対象のレイヤーのオブジェクトの軌跡上に、効果を掛けたオブジェクトのコピーを配置する効果です。(カメラ制御推奨)

例えば、下の←gifのような動きのオブジェクトに対して、効果を掛けた画像オブジェクトを有効にすると、→gifのように軌跡上に画像が配置されます。

軌跡上に配置 軌跡上に配置1
▲「ねじり」:0→30 ▲「深さ」:400 「ねじり」:30

ノイズマスク

ノイズを掛けれる効果です。

ノイズマスク

普通のノイズと違って、ノイズ自体に、

  • ぼかし
  • 発光
  • コントラスト変化

などの設定ができます。

音ターゲット

音声に合わせて様々なエフェクトを適用させる事ができる効果です。

音ターゲット
▲色ずれさせた例

他にも、例えば、音声に合わせてグラデーションを掛けたり、閃光を掛けたりと、エフェクトであれば何でも適用できます。

「ターゲット」というスクリプトの中に同封されています

転がる多角形

指定した図形を転がす事ができる効果です。

転がる多角形 転がる多角形3d
▲2D ▲3D

※左から「三角形」「四角形」「五角形」です

パーティクル@テツ特製パーティクル

以下gifのようなパーティクル出力です。

パーティクル パーティクル3d
▲2D ▲3D

画像・テキストなど、オブジェクトであれば何でも適用できます。

パーティクル1
画像(2D)

線@テツ特製パーティクル

線状にパーティクル出力できる効果です。

パーティクル_線

オブジェクトターゲット

対象のオブジェクトのあるパラメータに関連して、効果を掛けたオブジェクトのパラメータを変化させる事ができる効果です。

例えば、

レイヤー1にあるオブジェクトの「グラデーション」エフェクトの「幅」パラメータが上がれば・・・

「オブジェクトターゲット」を掛けたオブジェクトの「色ずれ」の「ずれ幅」も上がる

みたいな設定ができます

正多面体格子線、正多角形格子線、正方形格子線

カスタムオブジェクトの、

  • 格子線
  • 正多角形格子線
  • 正方形格子線
  • 飛び舞う格子線

に適用できるアニメーション効果です。

格子線を増やせます。

格子線_複雑

ニュースプリント

オブジェクトの色に合わせてハーフトーン化する効果です。

ニュースプリント

透明度・明度なども変更できます。

ニュースプリント_明度 ニュースプリント_透明度
▲明度 ▲透明度

フェード

  • フェード+方向ブラー
  • フェード+拡大&放射ブラー
  • フェード+モザイク
  • フェード+単色化

ができる効果です。

シーンチェンジでも同じ効果があるので、以下記事を参考にしてみて下さい。

参考【AviUtl】テツ氏のスクリプトまとめ(1/3)【シーンチェンジ】

テキストに枠

テキストに「枠」を付ける事ができる効果です。

個別_テキスト枠 全体_テキスト枠
▲個別 ▲全体

「個別」の方では、縦書・横書にも対応してますし、「○○文字目で折れ曲げる」みたいなのも設定できます。

「全体」の方については、他のスクリプト作者からも同じような効果が公開されています。

このページの情報は以上です。

次ページ【AviUtl】テツ氏のスクリプトまとめ(3/3)【カスタムオブジェクト】

スポンサーリンク

フォローする

コメント一覧

  1. 冨山誠二 より:

    Aviutlにテツ氏様のスクリプトを使用したいのですが、ローカルディスクC内Aviutlホルダーを置きPluginsホルダー内にscriptホルダー置いていますがスクリプトが使えません。どうしたら使用する事が出来るのか教えてください。

  2. NP より:

    音ターゲット
    なくなっているようなので、
    二次配布お願いします。

    • YK木枯 より:

      外から失礼します
      ターゲットをAviUtlのscriptフォルダに入れた後、アニメーション効果から選択できるようになりますよ