【AviUtl】音声波形表示の使い方

AviUtlにおける「音声波形表示」オブジェクトの使い方と種類について紹介します。

※gif動画を使用しまくっている為、少しページが重いです

スポンサードリンク

音声波形表示とは?

音声波形表示_type1

「音声波形表示」オブジェクトは、音声波形オブジェクトを設置している区間に流れている音声を音声波形として表示するカスタムオブジェクトです。(指定した1つのファイルの音声波形を表示する事も可能)

単体で見れば単純なものに見えますが、エフェクトを掛ける事で全然違った動きになったりする奥が深いオブジェクトです。

追加方法

タイムライン上で「右クリック」→「メディアオブジェクトの追加」→「音声波形表示」から追加出来ます。

音声波形表示の使い方

設定ダイアログの各パラメータを解説していきます。

音声波形表示_設定ダイアログ

※ちなみに(当たり前の事ですが)「音声波形」効果なので、音声を流さないと動かないので注意です。

X、Y、Z、拡大率、透明度、回転

これらの項目については他のオブジェクトの項目と同じ意味です。

詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

横幅

音声波形全体の横の長さを変更出来ます。

1000 1500
音声波形_横幅_1000 音声波形_横幅_1500

高さ

音声波形全体の波形の高さを変更出来ます。

300 600
音声波形表示_高さ300 音声波形表示_高さ600

音量

音声波形全体の音量の大きさを変更出来ます。

「高さ」は引き延ばすのに対して、「音量」は元ソース自体を大きくします。DAWで言う所の「音量」と「GAIN」みたいな関係です。

正直拡大しないと「高さ」との違いがあまり分かりません。

300 600
音声波形表示_高さ300 音声波形表示_音量_200

再生位置

「参照ファイル」から特定のファイルを読み込んだ場合に有効になる項目です。「○秒ずらし」で音声波形を表示出来ます。

Type

波形のプリセットを選べます。

プリセットを選んだ後、「設定」にて自分の好みの波形にカスタマイズすると良いと思います。

Type1 Type2
音声波形表示_type1 音声波形表示_type2
Type3 Type4
音声波形表示_type3 音声波形表示_type4
Type5
音声波形表示_type5

(Type3、Type4にすると、「イコライザ」的な表示になります)

設定

波形の様々なパラメータを変更出来ます。これらを変更する事で完全に自分好みの波形に変更出来ます。

波形タイプ

波形のタイプを設定できます。「0」で波状の波形になり、「1」で山がうごめいてるような波形になります。

0 1
音声波形表示_type1 音声波形表示_type4

横解像度・縦解像度

音声波形の「解像度」を設定出来ます。「1」が最低、「1」以上にすると解像度が上がります。あと「0」にすると解像度は最高になります。

横解像度
50 0
音声波形表示_縦解像度50 音声波形表示_縦解像度1000
縦解像度
50 0
音声波形表示_横解像度50 音声波形表示_縦解像度1000

横スペース・縦スペース

音声波形の1つ1つの波にスペースを空ける設定です。

横スペース
50 0
音声波形表示_横スペース50gif  音声波形表示_横スペース0gif
縦スペース
50 0
音声波形表示_縦スペース50gif 音声波形表示_横スペース0gif

波形の色

波形の色を変更出来ます。

白(デフォ)
音声波形表示_白 音声波形表示_緑

編集全体の音声を元にする

動画内の全ての音声を元に音声波形を表示する設定です。

「参照ファイル」から特定のファイルを読み込んだ後にチェックを入れると元に戻せます。

ミラー

音声波形にミラー効果を適用します。エフェクトの「ミラー」を掛けた時と同じ状態になります。

「0」でミラーOFF、「1」でミラーがONになります。

0 1
音声波形表示_ミラーOFF 音声波形表示_ミラーON

他エフェクト・オブジェクトとの組み合わせ例

他エフェクトと組み合わせた例を紹介します。

極座標変換

Type4の音声波形に「極座標変換」エフェクトを適用した例です。かなり独特な動きになります。

普通の音声波形 極座標を適用した例 ミラーも適用させた例
 音声波形 極座標_音声波形 極座標_音声波形_ミラー

ボカロ曲の「カゲロウデイズ」という曲とかにも使われてたりします。(1:23~)

あと、そのすぐ後に波形が4つに増えていますが、これは「画像ループ」エフェクトを使用する事で実現可能です。

ミラー+簡易変形(アニメーション効果)

ミラーを有効にした状態で、アニメーション効果の「簡易変形」で適当に形を変えた例です。

普通の音声波形 ミラーと簡易変形を適用した例
 音声波形表示_ミラー_簡易変形OFFgif 音声波形表示_ミラー_簡易変形gif

上のオブジェクトでクリッピング

上のオブジェクトでクリッピング」機能を利用して、音声波形の背景を指定の画像に置き換えた例です。

普通の音声波形 画像に対して「上のオブジェクトでクリッピング」を適用した例
 音声波形表示_上のオブジェクトでクリッピングOFFgif 音声波形表示_上のオブジェクトでクリッピングgif使用した画像

パーティクル出力

Type3の音声波形に極座標を適用した音声波形を、パーティクル出力させた例です。

極座標を適用した音声波形 パーティクル出力を適用した例
 音声波形表示_パーティクル出力OFF 音声波形表示_パーティクル出力gif

万華鏡

Type3の音声波形に、アニメーション効果の「万華鏡」で適当に形を変えた例です。

普通の音声波形 万華鏡を適用した例
 音声波形表示_上のオブジェクトでクリッピングOFFgif 音声波形表示_万華鏡

外部スクリプト

さつき氏製のスクリプトを使用すれば、3D的な音声波形も作れたりします。

参考:【AviUtl】さつき氏のスクリプトまとめ⑤【@音声効果一覧】

同心リング リンク波形 球面波形

参考:【AviUtl】3D音声波形スクリプト(合作)【ティム・白水・禿げガル・テツ・野生の木屋P】

音声波形表示(過去参照)

参考:【AviUtl】白水氏のスクリプトまとめ③【カスタムオブジェクト】