MPC-HC/BEからffdshowを使用する設定方法

Media Player Classic – Homecinema (MPC-HC)からffdshow(Directshowフィルター&VFWコーデック)を利用する方法について紹介します。

※この記事は事前に「MPC-HC」もしくは「MPC-BE」と「ffdshow」をインストールしている事が前提です

MPC-HC MPC-BE
MPC-HC mpc-be_画面

※ffdshowの導入方法や簡単な機能の解説を以下記事にて紹介しています
参考:ffdshowとは?インストールとダウンロード方法について

スポンサードリンク

手順

  1. メニューの「表示」→「オプション」を開き、「外部フィルタ」を選択した後、「フィルタを追加」を選択します。mpc-hc_オプション_外部フィルタ
  2. 一覧の中から「ffdshow Audio Decoder」と「ffdshow Video Decoder」をそれぞれ選択した後、「OK」を押して追加します。
    フィルタを選択_mpc-hc

    • ※もし一覧に無い場合は、「参照」を押してffdshowをインストールしたフォルダを参照し、「ffdshow.ax」というファイルを選択し「開く」をクリックします。
    •  インストールした「MPC-HC」が32bitバージョンなら32bitバージョンのffdshowのフォルダの中にある「ffdshow.ax」を指定します。64bitバージョンなら64bitバージョンのffdshowのフォルダの中にある「ffdshow.ax」を指定します。普通にパスを変えずにインストールした場合は以下のパスにffdshowがインストールされています。
      • ○32bit
        C:\Program Files
      • ○64bit
        C:\Program Files (x86)\ffdshow
        ffdshow.ax場所
  3. すると以下のように追加されます。(先述した「ffdshow Audio Decoder」と「ffdshow Video Decoder」以外は別に不要なので消去してもOK)追加後_mpc-hc_ffdshow
  4. 次に、それぞれの項目を選択し「優先する」に変更します。
    優先する_外部フィルタ_mpc-hc-ffdshow

これでffdshowが内部デコーダより優先して使用されるようになりますが、もしかしたら内部デコーダの方を優先してしまう可能性が有りますので、内部デコーダの機能をOFFにします。

  1. メニューの「表示」→「オプション」を開き、「内部フィルタ」を開きます。
  2. 画面の右「変換フィルタ」のメニュー上で「右クリック」→「すべてのビデオフィルタを無効にする」を選択します。
    mpc-hc_デコーダOFF

これで基本的にffdshowを使用しないと動画が再生出来ない状態になります。

あとは普通に「MPC-HC」もしくは「MPC-BE」で動画ファイルを再生してみて、ffdshowのアイコンが表示されていればきちんと適用されています。(ffdshow_アイコン

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 小松 より:

     またまた失礼します。

    有益な情報だったので、コチラのブログで、

    ご紹介させて頂きました。↓

    http://blog.goo.ne.jp/donmaru41/e/f31daa7a1a10c5c09040223b0cdea2c9

    有難う御座いました。^^