i-dioとは? 【Wi-Fiチューナーの無料モニターに当選したから開封の儀と簡単なレビュー】

3月から始まる「i-dio」という新放送サービスのモニターに当選してしまいました。

無料でWi-Fiチューナーを頂いたので、開封儀(笑)ついでに簡単に「i-dio」について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

i-dioとは?

i-dio

i-dioは、2015年3月からスタートする新しい新放送サービスです。

簡単に言うと、「今まで地上アナログテレビ放送で使ってた周波数帯を使って、なんか新しい放送始めようぜ!」みたいなサービスです。

地上アナログテレビ放送は、2011年7月に終了していますので、今は周波数帯が空いてる状態なわけですね。

つまり、

  • 今やってる地デジ放送とも違う
  • ラジオ放送とも違う
  • BS/CS放送とも違う

本当に全く新しい放送が始まるわけです。

どういった内容の放送をやるかは未定らしいです。(今のところ)

あと放送自体は(基本的には)全て無料で放送するつもりらしいです。(今のところ)

無料モニター募集してるよ

2016年2月末まで限定で、50,000人まで無料モニターを募集をしています。(無料でWi-Fiチューナー貰えます

idio
公式:i-dio 新放送サービス(申し込みページ)

応募条件は、

  • 福岡・東京・大阪に住んでいで、なおかつi-dioが指定している電波内に住んでいる人

です。

例えば大阪だと、ほぼ大阪市だけみたいな感じです。

応募出来る人はかなり限られますけど、条件に当てはまってる人は応募してみては如何でしょうか?

○余談

この無料モニター募集に応募した際に、アンケートみたいなのを受けたのですが、そのアンケート内容の一部に驚きました。

公共の電波使って”ゲーム実況”?
CZ3vD_LWYAAgVuW

私が知らないだけで、ゲーム実況ってそんなにメジャーな娯楽(?)になっているんですか?
なんかすごい時代だなぁ・・( ´Д`)

開封の儀

というわけで(?)、開封の儀始めます。(開封の儀とかやるの初めてなんて多分ヘタクソです( ´Д`))

まず送られてきた箱。
s-2016-02-18 14.54.52 - コピー

開けた中に入ってた箱。
20160218-150705-438

箱を開封。
20160218-150902-117

本体。(表)
s-2016-02-18 14.39.56

本体。(裏)
s-aergergaergae
※このSSIDとKEYを使ってスマフォから接続するっぽいです

アンテナを立ててみた様子。
s-2016-02-18 14.40.20

アンテナを伸ばした様子。
s-2016-02-18 15.27.27

大きさは、単4電池と比較すると以下の様な感じ。
s-20160218-152619-134

接続端子(充電)は、マイクロUSB(microUSB)。
s-2016-02-18 14.46.311

反対側にはイヤホンジャック。
s-20160218-153045-987

というわけで開封の儀終了です!
放送自体始まってないので、残念ながら使い勝手とかはレビュー出来ませんが、放送が始まったらこの記事に追記したいと思います!

__

というかこのi-dio、以前同じくアナログの放送帯域を使用して放送してた「モバキャス」とかと同じように全く流行らずに終わる気がして仕方ないんですけど、どうなんでしょうかね?

  • 「NOTTV」サービス及び「モバキャス」サービスの終了について|お知らせ|日本初スマホ向け放送局 NOTTV(リンク切れ)(http://info.nottv.jp/nottv/2015/11/27/1197.html)

何か目新しいコンテンツでも用意してるのでしょうか。
テレビと同じような事は、テレビ局から嫌われるから出来ないだろうし、そもそも予算なんてそんな無いだろうから金も掛けられないだろうし。。

何かに特化して放送しないと需要は皆無でしょうね。
例えば、「声優オンリーなアニメ特集番組」とか「日本の車掌だけが出演する電車番組」みたいなマニア向けな放送なら、一部のコアなファンからすごい支持受けそうですよね。
そういうの狙わないとムリですよね、たぶん。
そういうのやるとなるとやっぱ有料放送になるのかな?知らないけど。

というかスマフォユーザーがターゲットらしいですけど、そもそもスマフォからこういう放送を観る人って居るんですかね?
私なら絶対観ないんですけどね。。(外出先からわざわざそんなの観たいって思わないし( ´Д`))
自宅で観るにしても、「自宅に居るなら普通にテレビ観るよ」って層が大半だろうし。。

まぁ何にぜよ、私好みな放送が生まれるのを期待です!(^o^)

このページは以上で終わりです。

スポンサーリンク