FLVとXML(コメント)ファイルを結合する方法【ニコニコ】

xml_flv_icon

FLV動画ファイルとXMLコメントファイルを結合して、ニコニコ動画のコメ付き動画みたいなのを作る方法を紹介します。

※具体的には、「namareco」「namarokuRecorder」などで録画したファイルに使用出来ます

スポンサードリンク

準備

①結合ソフトをダウンロードする

結合に使用するソフトは「さきゅばす」というソフトです。

使用するバージョンは最新の「2.0b4」じゃなくて、旧バージョンの「1.22r3」を使用します。

※最新版のさきゅばすには結合機能がなくなっている為

というわけで、以下のページから本体ファイルをダウンロードします。

※以下の部分からダウンロード出来ます。

%e3%81%95%e3%81%8d%e3%82%85%e3%81%b0%e3%81%99-%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

②FLVとXMLファイルを用意する

結合に使用する動画ファイル(FLV)とXMLファイルを用意します。

恐らく、この記事を見ている人の大半が「ニコニコ動画」からダウンロードしてきた動画(FLV)とコメントファイル(XML)を結合したいと考えているじゃないかなと思います。

そんな人に注意なのですが、結合出来るのは「FLV」コンテナな動画ファイルだけであって、「MP4」コンテナな動画は結合する事が出来ません

どういう事かというと、ニコニコ動画の仕様の変更によって、「2012年以降からFLV以外のコンテナファイルの投稿が可能になった」のです。(標準コンテナがMP4になった)

つまり、2012年以降に投稿された動画ファイルのコンテナは、ほとんどがMP4な可能性が有るのです。(というかほとんど実際MP4です)

なので、2012年以降に投稿された動画は、事前にファイルコンテナはFLVであるかを確かめて、FLVじゃなかった場合は、コンテナをFLVに入れ替える必要があります。(この時、映像コーデックはエンコードせずにそのままコピーする必要もあります)

俺のダウンロードした動画は2012年以降に投稿されたものだけど、動画ファイルの拡張子は.flvになってるからflvコンテナだろ!」という人も居るかもしれませんが、それは拡張子が.flvなだけで、実際のコンテナはMP4である可能性が高いのです。

動画ファイルの本当のコンテナを確かめるには、ファイル識別ソフトを使用するしか有りません。

ここではMediaInfoを使って調べた例を示します。

ファイルの拡張子はFLVだけど、実際のコンテナはMP4な例 ファイルの拡張子はFLVで、コンテナもFLVな例
mp4_flv flv_flv

左の例の動画の場合、コンテナをFLVに入れなおす必要があるという事です。(右の場合はそのまま結合できる)

※ただし、(何回も言いますが)映像コーデック・音声コーデックは再エンコードしてはダメです。コンテナだけを変換して下さい。

エンコードソフト(変換ソフト)としては以下の記事から好きなものを選んでエンコードすれば良いと思います。(おすすめはXMedia Recode)

結合する方法

というわけで準備が出来たら実際に結合します。

まず、ダウンロードしたサキュバスのフォルダを解凍し、その中に「[out]comment」「[out]video」というフォルダを作ります。

そして、結合したいFLVファイルのファイル名を「[sm0]test.flv」、結合したいXMLファイルのファイル名を「[sm0]test.xml」、とリネームします。

リネームが終わった「[sm0]test.flv」を「[out]video」フォルダに移動、「[sm0]test.xml」ファイルを「[out]comment」フォルダに移動させます。

※フォルダ構造的には以下のようになります。

  • Saccubus-1.22r3
      • [out]video
        • [sm0]test.flv
      • [out]comment
        •  [sm0]test.xml

これが終わったら、「Saccubus.exe」を立ち上げます。

設定を以下のように変更します。

  • 「動画・コメント」タブの「動画をダウンロードする」と「コメントをダウンロードする」のチェックを外す
  • 「コメント付き動画」タブの「コメント付き動画に変換する」のチェックが入っている事を確認
  • 「URL/ID」の語尾に「sm0」を付ける
「動画・コメント」タブの「動画をダウンロードする」と「コメントをダウンロードする」のチェックを外す 「コメント付き動画」タブの「コメント付き動画に変換する」のチェックが入っている事を確認

この状態で「変換」ボタンを押すと、結合が開始されます。

結合中
s-変換中

結合が終わったら、さきゅばすフォルダの中に「[out]converted」というフォルダが作成されていて、その中に「test.avi」というファイル名で保存されています。

結合後

これを普通に何らかの再生ソフトで再生すると、コメ付きの動画となっています。

というわけで、以上で結合の説明は終わりです。

※最新バージョン(2.0b4)のさきゅばすの使い方とか導入方法は以下記事について解説しています。

関連記事:ニコニコの動画をコメント付きでダウンロード出来るソフト「さきゅばす」の使い方

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. より:

    さきゅばすのURLはこちらになりました
    https://github.com/Saccubus/Saccubus1.x/releases

  2. 匿名 より:

    丁寧な説明助かります。
    それでもコメント統合は難しそうですね…。