【情強向】おすすめ動画再生ソフト12選を比較した【ランキング】

有名な動画再生ソフトを一通りインストールしてみて、どれが一番「使いやすいか」「機能性が高いか」を比較して勝手にランキング作ってみました。(※ランキングは最後に書いてます)

最初に1位だけ言ってしまうと「MPC-HC」です。(比較する前から変わっていません)

※一番最後に各再生ソフトのバージョン一覧を記載してます

スポンサードリンク

動画再生ソフト評価

Windows Media Player

Window標準の「Windows Media Player」です。通称「WMP」。

s-windows media player_画面

Windowsユーザーにはお馴染みなので、大体分かっていると思いますが、個人的に思う特徴をまとめました。

  • 対応コーデック・動画形式がかなり少ない
    • ただし、Directshowプレイヤーなので「ffdshow」「CCCP」などの外部コーデックパックを導入する事で対応コーデック・コンテナを増やす事は可能
      参考:ffdshowとは?インストールとダウンロード方法について
    • Windows10の最新Windows Media Playerではmkvにも標準対応になったみたいだけど、対応コーデックは相変わらず少ない
  • UIが使いづらい
  • Windowsエアロスナップに対応している
    ※エアロスナップ:ウィンドウを画面端にドラッグすると勝手に画面が半分になったり全画面になったりするあの機能です
  • 設定項目がめちゃくちゃ分かりづらい
    • まず設定項目をどうやって出したら良いか初見じゃ分からない。(画面上で「alt」キー→「ツール」→「詳細設定」で開ける)
    • しかも設定項目自体がめちゃくちゃ分かりづらい。
  • キーボードやマウスのホットキー(ショートカットキー)にも対応していない
  • CDをインポート出来る
  • Windows Media DRM付の動画・音声(wmv、wma)を再生出来る

こんな感じです。

動画再生ソフトとしてはダメダメだけど、音楽再生ソフトとしてはそこそこ使いやすいかも?

GOM Player

韓国グレテック社の「GOM Player」です。

過去にスパイウェア・ウイルスが仕込まれていた事で有名。(公式に仕込んでたんじゃなくて、第3者にハッキングされて仕込まれたみたいですが

gomplayer_画面
以前のUIよりかなり改悪されていますね・・。再生中にも下部に広告が出るし、ユーザビリティ的に前のUI方が良かったですね(音量が200%まで設定できるようになったみたいです?)

私自身、昔はGOM Playerを愛用していたので、機能的には結構把握してます。特徴を列挙すると以下のようになります。

  • 内蔵コーデックの動作はまぁまぁ速い
  • キーボードやマウスのホットキー(ショートカットキー)にも対応している
    • 10秒送り等の「少しだけの早送り・巻き戻し」とかが出来る
  • インストール段階で意味不明なソフトを同時に入れようとしてくるのがウザい
  • 対応しているコーデック・動画形式がかなり多い
  • Windowsエアロスナップに対応していない
  • 「DXVA」に対応している
    • DXVA:グラフィックボードの描画機能を動画再生に活かす事が出来る機能

機能的優れてますし、使いやすさ的にも問題ないですけど、広告ゴリ押しすぎて見にくいです。

GOM Playerの他にもっと優秀な再生プレイヤーが有るのでそちらをおすすめします。

公式

DivX Player

DivX社の「DivX Player」です。

「DivX」って言ったらコーデックのイメージしか無いですけど動画再生ソフトも一応出してます。

divx_画面
▲「あっ、使いづらそう・・」

もう使う前から使いにくいのが分かりきっていますが、ちょっとだけ使ってみて思った事を列挙してみます。

  • 動画ファイルを読み込むまでが遅い
  • 内蔵コーデックの動作が遅い
    • シーク(早送り・巻き戻し)も遅い
  • キーボードやマウスのホットキー(ショートカットキー)にも対応していない
    • 10秒送り等の「少しだけの早送り・巻き戻し」とかが出来ない
  • 再生開始時に一瞬だけ広告が表示される
    • 動画を再生していない状態だと常に広告が表示される
  • この↑の画像以下のサイズに画面をリサイズ出来ない
    • 絶対にこのサイズ以上で再生されるようです(なんでや)
  • UIが分かりづらい
    • 特に音量がホップアップ形式なのが信じられない(使いづらいでしょどう考えても)
  • 対応しているコーデック・動画形式は多い
  • インストール段階で意味不明なソフトを色々同時に入れようとしてくるのがウザい
    • 「PC Mechanic」とか「The Desktop Wether」とかいう海外ソフト定番のソフト
  • Windowsエアロスナップに対応していない

正直言って使う価値なしです。

ただ「DivX」に関しては、「DivXコーデック」単体で使用する事は有りますので、インストールする段階で「DivXコーデック」「Divx Player」をそれぞれインストールするか否かを選択できますので、「DivXコーデック」だけをインストールしておくと良いでしょう。

「DivXコーデック」な動画は、外部コーデック(ffdshowとかCCCPなどのコーデックパック)で再生しようとすると上手く再生出来ない時があるので、そういう時に本家の「DivXコーデック」は役立ちます。

公式

MPC-HC|MPC-BE

シンプルなデザインで機能性・使いやすさにも優れているオープソースな動画再生ソフトです。(「MPC-BC」は「MPC-HC」の派生ソフト)

mpc-hc_画面

個人的に一番オススメの動画再生ソフトです。色々な動画再生ソフトを試してきましたが、ダントツで使いやすいです。

ただこのソフトにはインターレース解除機能が付いていないので、インターレース動画を視聴する場合には「ffdshow」などの外部DirectShowフィルターを使用する必要があります。

というかこのソフトはffdshowなどの外部フィルターを使用する事前提に作られてるような気がするので、快適に視聴したいなら「ffdshow」などは必須な気がします。

※このプレイヤーについては別記事にて特徴とかもまとめているのてそちらを参考にしてください。

5KPlayer

動画再生ソフトの域を超えている、多機能な動画再生ソフト「5KPlayer」です。
5KPlayer_画面
▲ソフト自体は全て英語ですが、大体直感で分かります。あと公式から分かりやすい日本語用のマニュアルも用意してくれてますので操作で迷う事は無いと思います

動画再生ソフトとしても普通に使えますが、動画再生以外にも以下の様な事が出来ます。

  • Youtube・ニコニコ動画等のストリーミングサイトから動画をダウンロード出来る
    • しかもダウンロードした動画からMP3・AAC等の音楽ファイルにコンバート出来る機能も付いてる
  • ラジオを聴ける
    • 今のところ英語のラジオしか無いっぽいけど
  • AirPlayでスマフォ・タブレット等の画面をPCに映せる

動作も軽いし、UIも分かりやすいです。

ただ、知恵袋・ブログとかでステマみたいな書き込みがやたらと多いので、不安に感じるものがあります。

公式

VLC media player

「MPC-HC」と同じく、シンプルなデザインで機能性・使いやすさにも優れているオープソースな動画再生ソフトです。(UIもMPC-HCとちょっと似てます)

「三角コーン」のアイコンが目印です。
vlc_画面

特徴は以下の様な感じ。

  • 動作がめちゃくちゃ軽い
    • この記事内で紹介しているどのプレイヤーよりも動作が軽快だと思われ
  • かなり多機能で使いやすい
  • 対応している動画形式・コーデックの数もかなり多い
  • Linuxに対応してる
  • Directshowプレイヤーではないので「ffdshow」などの外部コーデック・フィルターが使用出来ないのが若干難点
  • キャプチャー機能もある
  • 動画のエンコ・音声抽出とかも出来る(⇒VLCでエンコード・音声抽出を行う方法
  • ストリーミング配信とかも出来る

私自身、以前、このプレイヤーを暫く使用していた事があったのですが「マウスの戻る・進むボタン」で「10秒送り・巻き戻し」みたいな機能が無かったので、仕方なく「MPCーHC」に移行しましたが、それさえクリアしていれば乗り換える事は無かったです。

とは言っても、動画再生ソフトの中では一番人気で一番高機能なんじゃないかと思います。(多分「MPC-HC」より上)

SMPlayer

MPlayer」というオープンソースのメディアプレイヤーを簡単にGUIで操作出来るようにした動画再生ソフト「SMPlayer」です。

UIがかなり独特。(Linuxっぽい)
smplayer_画面

オープンソースである「VLC media player」や「MPC-HC」などと似たようなプレイヤーです。

日本で使用しているユーザー数は少ないですけど、多機能で結構使いやすい感じです。

ただ、VLCと同じく、Directshowプレイヤーではないので「ffdshow」などの外部コーデック・フィルターは使用出来ません。

公式

Qonoha

国産の動画再生ソフトです。(読み方:木の葉)

2016-02-08_17h01_12

機能もUIも超シンプル。シンプル好きな人にはうってつけのソフトかもしれません。

ただ、シンプルすぎて使い辛い面もあるかもしれません?

公式

Light Alloy

ロシア産の再生ソフトです。日本語にもデフォルトで対応しています。

2016-02-08_17h00_54

他の再生ソフトと比較して”独特の機能”がたくさんあるソフトです。

動画再生ソフトとしての基本的な機能も豊富に揃っている為、オススメなソフトの1つです。(MPC-HCと操作性が似てます)

公式

KMPlayer

GOM Playerと同じく韓国製の再生プレイヤー。

kmplayer

デザインも良いし、機能性も結構高いですが、マルウェアが仕込まれてたり色々悪質なソフト(らしい)です。

公式

QuickTime、RealTimes

ゴミソフトの定番。(他の再生ソフトと同列に扱う事自体申し訳ないレベル)

紹介するのすらムダな気がしますが一応。

QuickTime RealTimes

quicktime_画面
realplayer_画面

RealTimesについては定期的にタスクバー右下にホップアップ広告が表示されるクソっぷりです。全てにおいてゴミなので、ゴミと呼称してもOKでしょう。

QuickTimeについては、iTuneをインストールすると一緒にインストールされそうになりますが、ゴミが一緒にインストールされるのと同義なのでインストールしないようにしましょう。

ただ、QuickTimeにしか入っていないコーデックが有るので、そういう場合は入れざる得ません。

しかし、「QuickTimeはどうしても入れたくないけどコーデックは欲しい!」って人の為にQuickTimeのコーデックパックがダウンロード出来たりします

ちなみに「MAC上」ではQuickTimeは割と優秀らしいです(?)

おすすめ順ランキングまとめ

以上、紹介した再生ソフトを私個人的なオススメ順に並べ替えると以下のようになります。(1.から順にオススメです)

  1. MPC-HC(もしくはMPC-BE)
  2. VLC media player
  3. Light Alloy
  4. SMPlayer
  5. Qonoha
  6. Windows Media Player
  7. 5KPlayer(使う価値なし)
  8. GOM Player(使う価値なし)
  9. DivX Player(使う価値なし)
  10. KMPlayer(使う価値なし)
  11. QuickTime(使う価値なし)
  12. RealTimes(使う価値なし)

というわけで(私個人的なオススメランキングは)「MPC-HC」が一位です。

Lunux・MACユーザーなら「VLC」が一位に繰り上がる感じです。

動画再生ソフトは結構好みの問題で選ぶ人も多かったりするので、直感で自分の気に入ったプレイヤーを使うのが一番かもしれませんけどね。(RealTimesとかQuickTimeはさすがに論外だけど)

※「MPC-HC」を導入したくなった人は以下記事を参考にしてみてください。
MPC-HCの使い方と設定方法について【動画再生ソフト】

各ソフトの情報

今回試したバージョン

この記事で試した各動画再生ソフトのバージョンです。

  • Windows Media Player:
    • 12.0.7601.18840
  • GOM Player:
    • V 2.2.73
  • Divx Player:
    • 10.4.0
  • MPC-HC:
    • 1.7.9
  • Qonoha:
    • ver. 2.2
  • Light Alloy:
    • 4.8.8
  • 5KPlayer:
    • 3.1
  • VLC media player:
    • 2.2.1
  • QuickTime:
    • 7
  • SMPlayer:
    • 15.9.0
  • KMPlayer:
    • 4.0.1.5
  • RealTimes:
    • 18.1.0.1236

公式サイト

各ソフトの公式サイトです。

このページの情報は以上です。

関連ページ:ブルーレイを再生出来る動画再生ソフト3選【2016】

関連ページ:おすすめのDVD・BDオーサリングソフト13選

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. hogehige より:

    差別用語の含まれてる通称名使うのってどうなんですかね

    • 管理人 adminadmin より:

      チョンって差別用語だったんですね。。
      訂正しました。

    • 匿名 より:

      チ ョンは韓国で5番目に多い名字なのですが、、
      mpc-beが一番使いやすいですが区間リピートがないのが残念です。

    • 匿名 より:

      >hogehige
      チョンは差別語だというのは、昔からあるバカ左翼の言いがかりですね。
      福島で稲荷の石像や地蔵を破壊しまくったのは、韓国人のチョン・スンホでしたね。
      「チョン」という言葉が報道禁止になったら、どうやって犯人名を報道するんですかね?
      通名で報道ですか?馬鹿げてますね。
      だいたい、朝鮮人が馬鹿にされたり嫌われるのは、彼等自身の言動に原因があるでしょうに。

  2. 匿名 より:

    韓国製は両方ともスパイウェアが見つかったね。両社とも酷い言い訳だけだしやっぱり信用ならないなぁ。
    性能も一番ではないし、何より安全面から選択肢に入らない。
    5KPlayerは使いやすいんだが本拠地が中国なのがこれから問題ありそうで怖いんだよな。

  3. MaverickTse より:

    上のリストはほぼDESKTOP向けぽい…HTPC用も幾つある。自分はDESKTOPでMPC-HC、HTPCでKODI (https://kodi.tv/)。KODIは歴史あるOSSので5KPLAYERより安全はず。

  4. watapon より:

    Potplayerってどうでしょうか?私は一番だと思うのですが。(でもそれまでGOMを使っていたので,それと比べたレベルですが)

  5. まあ より:

    QonohaをLAVFiltrersとの組み合わせで使用してますが、かなり軽く多機能で常用しています。中国がモバイル端末をダンピング販売しているし、ソフトウェアでも中韓国の製品が増えて怖いですが、中には良いものもありますね。

  6. 匿名 より:

    GOM Playerをずっと使い続けていますが、この記事を読むまで、GOMに広告が表示されるのを知りませんでした。
    GOMはスキンを適用すると広告が表示されないようです。
    私は当初からスキンを使っていたので、広告を目にすることがなかったのでした。
    広告を見えないようにすれば、GOMも上位のプレイヤーと肩を並べられるのではないでしょうか。
    インストール時に余計なソフトも入れられそうになるのだけは要注意ですけどね。

  7. しょうき より:

    有名どころは全部試しましたが、軽さにおいてはいまだにQonohaが一番

  8. 匿名 より:

    ここ見てMPC-HC使い始めましたがGOMやVLCが存在する必要はあるのかと思えるほど異常な使い勝手の良さですね
    ありがとうございました