【AviUtl】震える・座標の拡大縮小・反復移動・点滅の使い方【アニメーション効果】

AviUtl拡張編集プラグインのエフェクトの1つである「アニメーション効果」の「震える」「座標の拡大縮小(個別オブジェクト)」「反復移動」「点滅」の使い方について紹介します。

スポンサードリンク

震える

オブジェクトを小刻みに振動させる事が出来るアニメーション効果です。

アニメーション効果_震える

振幅

振動する幅を設定出来ます。値を大きくすればするほど大きい振れ幅で振動します。

振幅10 振幅20
アニメーション効果_震える_振幅5 アニメーション効果_震える_振幅20

角度

振動する角度を設定出来ます。振幅と角度を最大にすればかなり荒ぶった表現にする事が出来ます。

角度10 角度50
アニメーション効果_震える_振幅5 アニメーション効果_震える_角度50

間隔

振動する間隔を設定出来ます。デフォルトの「0」では1フレーム毎に1回振動します。

30fps動画では1秒間に30回振動します。値を大きくする事で間隔を大きくする事が出来ます。(単位:100ミリ秒)

例えば、「1000」とすると10秒毎に振動するようになります。

間隔0 間隔5
アニメーション効果_震える_振幅5 アニメーション効果_震える_間隔5

座標の拡大縮小(個別オブジェクト)

動画再生中に、「テキスト」の字間を広げたり狭めたりしたい場合に使用できるアニメーション効果です。(効果を有効にするには「テキスト」オブジェクトの「文字毎に個別オブジェクト」にチェックを入れる必要が有ります)

文字を登場させたりするのにも使用します。

アニメーション効果_座標の拡大縮小

拡大率

拡大率を変える事で字間を狭めたり広げたりする事が出来ます。

座標の拡大縮小_拡大率

中心X

X軸方向に対しての「字間の広がっていく方向」を変えたりする事ができます。(文字オブジェクトのアライメントを変える事で挙動を変更出来ます)

座標の拡大縮小_X

中心Y

Y軸方向に対しての「字間の広がっていく方向」を変更出来ます。(これも文字オブジェクトのアライメントを変える事で挙動を変更出来ます)

座標の拡大縮小_Y

■使用例:横からニュっと文字が登場

「中心X」と「拡大率」を「加減速移動」で変化させた例です。

参考:ノイズエフェクトの使い方

参考:さつき氏のスクリプトの使い方①【TA効果一覧】(外部スクリプトを使った効果です。かなり多機能なのでオススメ)

TA字間移動で登場 TA位置調整
TA字間移動で登場 TA位置調整

反復移動

指定の範囲を反復で永遠と移動させる事が出来ます。

アニメーション効果_反復移動

速さ

反復移動の速度を変更する事が出来ます。速さ「20」で1秒間に1往復、「40」で2往復です。

速さ「20」 速さ「40」
アニメーション効果_反復移動 反復移動_速さ40

距離

反復移動の距離を指定出来ます。(単位:px)

距離「50」 距離「100」
反復移動_距離50 反復移動_距離100

角度

反復移動する際の移動の角度を指定出来ます。

角度「0」 角度「90」
反復移動_距離50 反復移動_角度90

ずらし

「テキスト」オブジェクトの「文字毎に個別オブジェクト」を有効にした場合に有効な項目です。1つ1つのオブジェクトをずらして動かす事が出来ます。「50」で半周期分ずれて、「100」で元に戻ります。

ずらし「0」 ずらし「50」
反復移動_ずらし無 反復移動_ずらし50

ちなみにこのような「反復移動」は、「X」「Y」を「反復移動」に指定する事でも同じような動きにする事が出来ます。(反復移動する間隔は「設定」からフレーム間隔で指定出来ます。

ランダム移動フレーム数

点滅

オブジェクトを点滅させる事が出来るアニメーション効果です。

アニメーション効果_点滅

速さ

点滅する速度を設定出来ます。(単位:1回点灯/秒)

速さ「2」 速さ「4」
アニメーション効果_点滅 点滅_速さ4

点滅割合

点灯した際、「点滅する割合」と「消灯する割合」を設定する事が出来ます。例えば「50」(1秒間に1回点灯する速さ設定の場合)の場合、点滅する時間は0.5秒、消灯する時間も0.5秒になります。「100」とするとずっと点灯します。

点滅割合「50」 点滅割合「75」 点滅割合「95」
アニメーション効果_点滅 点滅_点滅割合75 点滅_点滅割合95

点灯速度

点灯する際の速度を設定します。「100」とすると一瞬でパッと点灯し、「50」などとするとフェードインするような感じで徐々に点灯します。

点灯速度「30」 点灯速度「100」
点滅_点灯速度消灯速度30 点滅_点灯速度消灯速度100

消灯速度

点灯する際の速度を設定します。「100」とすると一瞬でパッと消灯し、「50」などとするとフェードアウトするような感じで徐々に消灯します。

点灯速度「30」 点灯速度「100」
点滅_点灯速度消灯速度30 点滅_点灯速度消灯速度100
ちなみに「透明度」を「直線移動」とか「反復移動」に設定する事でも同じような事が出来ます。
スポンサーリンク