【AviUtl】登場・退場系アニメーション効果の使い方【退場】

AviUtl拡張編集プラグインのエフェクトの1つである、

アニメーション効果」の「登場系」の使い方と一覧について紹介します。

スポンサードリンク

画面外から登場

画面外からオブジェクトが直線移動で登場するアニメーション効果です。

アニメーション効果_画面外から登場

時間

登場してくるまでの時間を設定できます。(単位:秒)

  • 0.5:0.5秒掛けて登場する
  • 1:1秒掛けて登場する
アニメーション効果_画面外から登場 アニメーション効果_時間1
▲時間:0.5 ▲時間:1

角度

登場してくる角度を設定できます(単位:°)

アニメーション効果_画面外から登場 アニメーション効果_角度180
▲角度:90  ▲角度:180

増やした数分だけ、

同じオブジェクトが違う方向から集まってくるようなアニメーションになります。

アニメーション効果_画面外から登場 アニメーション効果_数3gif
▲数:1 ▲数:3

ランダム方向

オブジェクトが集まってくる方向を全てランダムにできます。

例えば、「数」を「10」としていた場合、通常は全てのオブジェクトが36°(360°÷10)ずつという決まった角度で集まってきますが、

ランダム方向にチェックを入れた場合、全てのオブジェクトがランダムな角度から登場します。

アニメーション効果_ランダム方向

ランダム方向から登場

オブジェクトが3D的に回転しながら登場してくるアニメーション効果です。

アニメーション効果_画面外から登場

時間

登場してくるまでの時間を設定できます。(単位:秒)

アニメーション効果_ランダム方向から登場

回数

登場してくるまで、オブジェクトが何回転するかを設定できます。

アニメーション効果_ランダム方向から登場 アニメーション効果_回数
回転:3 ▲回転:1

ライト

登場してくるまでの間(3D回転してる間)、

オブジェクト自体の明度が点滅するようなエフェクトがかけられます。

  • 100:100%点滅
  • 0:点滅しなくなる
アニメーション効果_回数 アニメーション効果_ライト100
▲ライト:30 ▲ライト:100

加減速

オブジェクトが加減速するようになります。

アニメーション効果_回数 アニメーション効果_加減速
▲加減速:ON ▲加減速:OFF

拡大縮小して登場

最初に拡大(縮小)し、

段々と元のサイズに戻りつつ登場するアニメーション効果です。

あにアニメーション効果_拡大縮小して登場

時間

元のサイズに戻るまでの時間を設定できます。(単位:秒)

アニメーション効果_拡大縮小して登場

拡大率

登場前のオブジェクトのサイズを設定できます

アニメーション効果_拡大縮小して登場 アニメーション効果_拡大率
▲拡大率:100 ▲拡大率:0

ランダム間隔で落ちながら登場

このアニメーション効果は、「文字毎に個別オブジェクト」にチェックを入れた場合に有効になります。

文字がランダムに落ちてくるアニメーション効果です。

アニメーション効果_ランダム間隔で落ちながら登場

時間

1つ1つの文字が登場するまでの時間を設定できます。

アニメーション効果_ランダム間隔で落ちながら登場

間隔

文字と文字がそれぞれ登場してくるまでのスパン(間隔)を設定できます

アニメーション効果_ランダム間隔で落ちながら登場 アニメーション効果_間隔0.2
▲間隔:1 ▲間隔:0.2

距離

落下距離を設定できます。

アニメーション効果_ランダム間隔で落ちながら登場 アニメーション効果_距離85
▲距離:400 ▲距離:85

弾んで登場

ピョンピョンとバウンドしながら登場してくるアニメーション効果です。

アニメーション効果_弾んで登場

時間

登場するまでの時間を設定できます。(単位:秒)

アニメーション効果_弾んで登場s

高さ

バウンドの高さの設定できます。(単位:px)

アニメーション効果_弾んで登場s 弾んで登場_高さ
▲高さ:200 ▲高さ:400

回数

バウンドする回数を設定できます。

アニメーション効果_弾んで登場s 弾んで登場_回数
▲回転:3 ▲回転:2

広がって登場

オブジェクトを縦長(横長)にした状態から登場します。

アニメーション効果_広がって登場

時間

オブジェクトが登場するまでの時間を設定できます。(単位:秒)

アニメーション効果_広がって登場s

縦方向

チェックを入れる事で、横長の状態から登場するようになります。

広がって登場_縦方向

起き上がって登場

オブジェクトが前に(画面から見て手前)寝そべっている状態から、

起き上がって登場するアニメーション効果です。(カメラ制御で確認すると分かりやすいです)

アニメーション効果_起き上がって登場

時間

起き上がってから余韻が無くなるまでの時間を設定できます。(単位:秒)

アニメーション効果_起き上がって登場

勢い

起き上がる勢いを設定できます。

起き上がって登場_勢い

何処からともなく登場

その名前の通り、「何処からともなく登場」してくるアニメーション効果です。(瞬間移動してくるようなイメージ)

アニメーション効果_何処からともなく登場

時間

登場してくるまでの時間を設定できます。(単位:秒)

アニメーション効果_何処からともなく登場

ぼかし

登場してくるまでの瞬間移動中のエフェクトのぼかし表現の大小を設定できます。

アニメーション効果_何処からともなく登場._0png アニメーション効果_何処からともなく登場._1 アニメーション効果_何処からともなく登場._3
▲ぼかし:0 ▲ぼかし:1 ▲ぼかし:3

位置

登場してくるまでの瞬間移動中のランダム移動の範囲を設定できます

砕け散る

オブジェクトがバラバラに砕け散りながら退場するアニメーションです。

(※このアニメーションは設定次第ですごく処理が重くなります)

アニメーション効果_砕け散る

開始時間

砕け散り始めるまでの時間を設定できます。(単位:秒)

アニメーション効果_砕け散る

中心X、Y、Z

砕け散り始める中心の座標を設定できます。

砕け散る_デフォ 砕け散る_x90
▲中心X:0 ▲中心X:90

設定

右下にある「設定ボタン」(設定ボタン)から更に詳細な設定ができます。

砕け散る_設定

破片サイズ

砕け散った際の1つ1つの破片のサイズを設定できます。(単位:px)

破片サイズを小さくすればするほど処理が重くなります。

アニメーション効果_砕け散る アニメーション効果_破片サイズ10
▲破片サイズ:50 ▲破片サイズ:10

速度

砕け散った破片が飛び散る際の「速度」を設定できます。

大きい値を指定すればするほど派手に砕け散るイメージになります。

アニメーション効果_破片サイズ10 アニメーション効果_速度400
▲速度:100 ▲速度:400

重力

砕け散った破片が自由落下していく際の速度(重力加速度)を設定できます。

アニメーション効果_破片サイズ10 アニメーション効果_重力300
▲重力:100 ▲重力:300

時間差

中心XYZで指定した座標から、その周囲も追随して砕け散り始めるまでの「時間差」を設定できます。

「0」と指定すると全てが一気に砕け散ります。

アニメーション効果_時間差0 アニメーション効果_重力300 アニメーション効果_時間差500
▲時間差:0 ▲時間差:100 ▲時間差:500

距離影響

砕け散った破片が飛び散る際の「距離」を設定できます。

大きくすればするほど派手に飛び散ります。

アニメーション効果_重力300 アニメーション効果_距離影響10000
▲距離影響:100 ▲距離影響:10000

ランダム回転

1つ1つの破片が回転する「速度」を設定できます。

アニメーション効果_重力300 アニメーション効果_ランダム回転500
▲ランダム回転:100 ▲ランダム回転:500

ランダム方向

数値を上げれば上げるほど、

破片が飛び散っていく方向がランダムになります。

アニメーション効果_ランダム方向0 アニメーション効果_ランダム方向250
▲ランダム方向:0 ▲ランダム方向:250

※重力が有効だと分かりづらいので「0」にして比較しています

再生速度

砕け散るアニメーションの全体の速度を設定できます。

アニメーション効果_ランダム方向0 アニメーション効果_再生速度2倍
▲再生速度:1(1倍速) ▲再生速度:2(2倍速)

※重力が有効だと分かりづらいので「0」にして比較しています

点滅して登場

オブジェクトが点滅しながら登場するアニメーションです。

アニメーション効果_点滅して登場

時間

点滅する時間を設定できます。(単位:秒)

  • +:点滅スパンを短くしつつ段々と登場する
  • ー:最初に登場し、その後だんだん点滅のスパンを短くしつつ退場する

アニメーション効果_点滅して登場

点滅間隔

点滅する間隔(フレーム)を設定できます。

「1」とすれば最終的に1フレーム毎に点滅するようになります。

アニメーション効果_点滅間隔

点滅間隔を一定にする

チェックを付けると、

点滅の間隔が一定になります。

アニメーション効果_点滅間隔を一定

スクリプトによる明滅

明滅登場
▲明滅登場@ANM1

参考さつき氏のスクリプトの使い方②【ANM1効果一覧】

外部スクリプトによる登場・退場効果

TVオンオフ 砂状
▲TVオンオフ@ANM2 ▲砂状2@KEN

参考KENくん氏のスクリプトの使い方【砂状・にょきにょき・3Dライン】

参考さつき氏のスクリプトの使い方②【ANM1効果一覧】

参考さつき氏のスクリプトの使い方③【@ANM2効果一覧】

斜めブラインド_退場 キラキラ 伸縮登場 モザイクマスク 分割登場-スライス_交互_横方向
▲斜めブラインド@ANM1 ▲キラキラ@ANM1 ▲伸縮登場@ANM1 ▲モザイクマスク@ANM1 ▲分割登場-スライス@ANM1

参考さつき氏のスクリプトの使い方②【@ANM1効果一覧】

砕け散る球_kyatti 砕けたガラス222
▲砕け散る球@ANM1 ▲砕けたガラス

参考【AviUtl】ティム氏のスクリプトまとめ①【破壊・崩壊・燃焼・侵食系の効果】

このページの情報は以上です。