アマレココで録画した動画をYoutubeに投稿する方法

通常、アマレココ(amarecoco)で撮影する際は、コーデックを「AMV3」に設定しているかと思いますが、「AMV」関係コーデックではyoutubeに投稿する事は出来ません。

Youtubeに投稿しても以下のような「失敗しました(動画ファイルを変換できません)」というエラーが出てしまいます。

amarecoco_youtube失敗

これを回避して、Youtubeにうpする為の方法を紹介します。

※アマレココの導入方法や各種設定方法については以下記事を参考にして下さい。
アマレココの導入方法と使い方について簡単に解説【デスクトップキャプチャ】

スポンサードリンク

録画した動画をエンコードする方法

録画した動画をエンコードして、AMV以外の動画フォーマットを変換してやる方法です。変換する事でyoutube・ニコニコ動画などにも投稿出来るようになります。

AviUtl

このサイトの主題でもあるAviUtlです。詳しいエンコードの方法については以下の記事を参照して下さい。

つんでれんこ

ニコニコ動画やyoutube用に最適な設定で簡単に素早くエンコードでき、「エンコードって何?」というレベルの人でも超簡単に使えるように作られたツールです。ツール名通り、「つんでれ」な対話形式でエンコード設定を決めれます。

全く動画編集せずに、単に「コーデックの種類を再変換する為だけにエンコードしたい!」って人はこれを使うのが良いかもしれません。

Windows ムービー メーカー

Microsoftが出しているWindows専用の動画編集ソフトです。以下の様な特徴が有ります。

  • 2012年以降のバージョン(ムービーメーカー12)からmp4(h264)でのエンコードが可能になった
  • 初期設定なしですぐに使える上に、ほとんどの動画形式を読み込める
  • youtubeとかfacebookに自動アップロードする機能とか付いてる
  • 「レイヤー」という定義が無いので高度な編集が出来ない
  • 動作が軽い

エンコードするだけならインストールしてすぐに直感的に使えると思います。

録画する際のコーデック設定

「アマレココで録画した動画がyoutubeに投稿出来ない」というわけではなくて、「AMV関係のコーデックで録画したものはyoutubeに投稿出来ない」というだけなので、AMV以外のコーデックを使えばyoutubeに投稿出来ます。

未圧縮で録画する

録画する際に、コーデックを使用せずに未圧縮として録画する方法です。ファイルサイズは超巨大になりますが、youtubeにそのまま投稿する事が可能です。また、未圧縮の為、これ以上の画質は有りません。

ちなみに例として、「解像度1280×720、フレームレート30fps」という設定で録画するとファイルサイズは10秒/1GBくらいになります。3分の動画を録画すると18GBになります。

このサイズをyoutubeに投稿しようとすると、アップロード時間が余裕で10時間くらい超えてしまうのであまりオススメな方法とは言えません。

アマレココ_未圧縮

Divx、Xvidなどの「非可逆圧縮コーデック」で録画する

Divx、Xvidなどの「非可逆圧縮コーデック」で録画する方法です。高圧縮なので、録画中は非常に動作が重くなります。

コーデックによっては録画開始と同時にアマレココが動作停止してしまったり、録画停止と同時に動作停止したりします。

xvid.divx

AMV以外の「可逆圧縮コーデック」で録画する

Huffyuv」「MLC」「Lagarith」などを使用して録画する方法です。

これらは、AMVコーデックと同等の負荷・画質で撮影する事が出来る上に、ロゴ等も入りません。更にyoutubeにそのままアップロードしてもエラー等発生しません。

しかし、可逆圧縮と言っても、Youtube側で強制的にエンコードされてしまうので画質的には結構劣化します。

劣化させたくない場合は、自分でMP4(h264)などにエンコードしましょう。
参考:x264guiExとは?導入方法と使い方について【mp4出力】

※「Ut Videoコーデック」は今現在日本で最も使用されているかもしれませんが、残念ながらyoutubeには対応していません

さいごに

ここまで書いておいて何ですが、録画した動画を「そのまま」投稿するのはあまりオススメしません

そもそもキャプチャソフトというのは、「高画質で録画できて動作が軽いけど、ファイルサイズがめちゃデカくなるよ!」というのが普通なので、後にエンコード(圧縮)して使う事を想定されているようなモノです。

私の環境(CPU:core i7 2600K)では、「解像度1920×1080、フレームレート60fps、圧縮設定S0:圧縮なし」という高解像度設定で録画しても、CPUの占有率はわずか2%ほどでした。(圧縮設定がS0なんでファイルサイズは5GB/分くらいになりますが。。)
使用率_アマレココ

Bamdicamのようなキャプチャソフトでも、そのまま投稿出来るようなファイルサイズで録画する場合は、結構なCPU負荷になるため高性能なパソコンでないと他ソフトの動作がカクカクになります。

また、そのような高負荷設定で録画すると、フレーム落ちしてしまっていたり音ズレが発生したりする可能性も有ります

なので、出来れば超低負荷で録画して、後からエンコードするという形を取った方が良いでしょう。

どうしても「撮った動画をエンコード処理などせずにそのまま投稿したい!!」って場合は、「UtVideo」「MLC」「Lagarith」らへんのそこそこ圧縮率の高い可逆圧縮コーデックで、圧縮率を最大まで上げて録画するのが最善と言えるでしょう。

スポンサーリンク