【AviUtl】ユウ氏のスクリプトまとめ【アニメーション効果】

ユウ氏(@yu_noimage_)のスクリプトまとめです。

スポンサードリンク

導入方法

以下のサイトからダウンロードします。(上にある「アニメーション効果」というリンクです)

ファイルをダウンロードしたら、解凍して中の「@Aulsアニメーション効果.anm」と「auls_anm.dll」を、AviUtlの「script」フォルダの中に移動させます。

  • フォルダ構成
      • AviUtl
        • script
          • @Aulsアニメーション効果.anm
          • auls_anm.dll

効果一覧

※全て「アニメーション効果」です

※以下の効果は、AviUtl本家エフェクトで代替できるので割愛しています

  • 「画像回転」:基本効果-回転(本家)で代替可能
  • 「透明度超過」:透明度で代替可能
  • 「クリッピング&領域拡張」:クリッピング(本家)と領域拡張(本家)で代替可能
  • 「ランダム固定配置」:振動(本家)で代替可能

反転

反転パラメータ、

  • 上下左右反転
  • 色調反転
  • 透明度

などをトラックバーで操作できる効果です。

基本的に「基本効果」の「反転」と同じ事しか出来ませんが、トラックバーを使って任意のタイミングで反転を切り替える事ができるので便利です。

輝度反転左右反転上下反転
▲階調反転・上下左右反転などのタイミングをトラックバーで自由に設定できる

・本家の基本効果エフェクトでも「メディアオブジェクトの追加」から追加してやれば任意のタイミングで反転できます。

・「色調反転」は、基本効果エフェクトの「輝度反転」と「色相反転」を組み合わせた効果です。

枠追加

オブジェクトに枠を付ける事ができる効果です。

20160214-195050-807
▲色:赤 ライン幅:4000 透明度:100

他にも、

  • 枠自体の横幅・縦幅の変更
  • ライン幅の変更
  • 透明度の変更
  • 枠をオブジェクトより前に出すか、後ろにするかの変更

なども設定できます。

複数マスク

スナップポイントでマスクをできる効果です。

20160214-195238-719
▲個数:4 縦横比:0 ライン幅:4000

他にも、

  • 縦横比
  • ライン幅
  • 個数(最大16)

なども設定できます。

マス数指定モザイク

マス目を指定できるモザイク効果です。

「横マス数」と「縦マス数」を設定できます。

20160214-154415-157 20160214-152505-483 20160214-152512-208 20160214-152515-616
▲元画像 ▲4×4 ▲4×8 ▲8×8

ループラスター

本家ラスターエフェクトの「ラスターがループ」するバージョンです。

20160214-161146-841 ループラスター 20160214-161109-049 ラスター
▲ループラスター ▲ラスター(本家)

分割シャッフル

オブジェクトを指定した分割数分だけ分割し、その分割した1つ1つの位置を入れ替えるような効果です。

分割シャッフル
▲横分割数:10 縦分割数:10 交換回数:0→100

分割反転

分割して上下左右反転させたオブジェクトを、画像ループできる効果です。

20160214-165415-057 20160214-165430-428 20160214-165507-555
▲横分割数:2 縦分割数:2 ▲横分割数:4 縦分割数:4 ▲横分割数:10 縦分割数:10
分割反転 分割反転_横 分割反転_縦横
▲横分割数:1→100 ▲縦分割数:1→100 ▲横分割数:1→100 縦分割数:1→100

カラー凸エッジ

色付きの「凸エッジ」を掛けられる効果です。

20160214-173514-026 20160214-173528-627 20160214-173416-969
▲明色:黄色 暗色:群青色 ▲明色:緑色 暗色:ピンク色 ▲凸エッジ(本家)

色指定減色

指定した4色に置き換える効果(?)です。

20160214-185514-936 20160214-190536-287 20160214-190201-049
▲赤・群青・白・青 ▲緑・ピンク・赤・白 ▲黄・紫・黒・白

このページの情報は以上です。

関連外部スクリプト | AviUtlの易しい使い方