【AviUtl】矢印線を描く事が出来るスクリプト

矢印線を描く事が出来るスクリプトについての紹介です。

さつき氏のスクリプト集の中にある「カスタムオブジェクト」の「矢印」と比較して、

  • 両端に矢印を付けれる
  • 線を点線にできる
  • 縁取りのパラメータがある
  • 線をシフトできる

などの違いがあります。

ダウンロードとインストール

使用するスクリプトは以下のページにて配布しています。

ダウンロードしたフォルダの中にある「@GH矢印点線.obj」というファイルを、AviUtlフォルダのルートに移動させるか、「script」フォルダに移動させる事でインストール出来ます。

使い方

基本的な使い方は、パラメータの名前を見れば直感で理解出来ると思います。

なお、殆どのエフェクトは上手く適用されない事が多いようです。

矢印線A

「始点」と「終点」を指定して線・点線・矢印線を描く事が出来る効果です。

実線 点線
矢印線A_実線 矢印線A_点線

矢印線B

「始点」と「長さ」と「角度」を指定して線・点線・矢印線を描く事が出来る効果です。

「矢印線A」より扱いやすいです、たぶん。

実線 点線
矢印線B 矢印線B_点線

以下の様な感じで、何か図形の長さとかを指定するのとかにも使えるかもしれません。

矢印線B_立方体

点線A、点線B

線をシフトさせる事が出来る効果です。

点線A

「点線A」は「矢印線A」と同じように、「始点」と「終点」を指定して線・点線・矢印線を描く事が出来る効果です。

「点線B」は「矢印線B」と同じように、「始点」と「長さ」と「角度」を指定して線・点線・矢印線を描く事が出来る効果です。

その他)ズーズ氏のスクリプト

ズーズ氏の矢印スクリプトの方が汎用性が高いかもしれません。

20160307-154237-532

演出
1 2 3 4 5
 演出1_矢印 演出2_矢印 演出3_矢印 演出4_矢印 演出5_矢印

グラデーションを付けたりする事も可能。
グラデ_矢印2 グラデ_矢印

参考:【AviUtl】ズーズ氏のキャラ素材スクリプトまとめ