【AviUtl】ティム氏のスクリプトまとめ(9/9)【特殊効果(スペシャル系)】

AviUtlスクリプト製作者「ティム」氏が公開しているスクリプトの「特殊効果」系の効果まとめです。

※導入方法は動画内で紹介されているので割愛

スポンサードリンク

効果一覧

領域枠(枠を付ける効果)

オブジェクトに「枠」を付ける事が出来る効果です。

テキスト(字幕)で使用するのが主な用途だと思います。

さつき氏が配布している「メーター」効果などと一緒に使用している人が多いかも?です。

領域枠(枠を付ける効果)

時系列音声波形表示

動画の音声波形全体を波形として出力する事が出来る効果です。

時系列音声波形表示

※「さつき」氏との合作らしいです

AviUtlでゲーム

有志が作ったAviUtl用のゲームを、キーボードで操作出来るようになるDLLファイルです。

テトリス_AviUtlマリオ

一時保存読込カスタムオブジェクト

指定したレイヤーのオブジェクトをコピーする事が出来る効果です。

一時保存読込カスタムオブジェクト

スカイドームスクリプトVer2

全天球画像を操作する事が出来る効果です。

元画像 スカイドーム適用
スカイドーム

Adobe After Effectで「Horizon」、MMDで呼ばれる「スカイドーム」と呼ばれる効果らしいです。

「全天球画像」「スカイドーム 素材」「Equirectangular」などで検索すると素材が見つかります。

MMDカメラデータ読込

MMD(MikuMikuDance)で作ったカメラワークのデータ(.vmd)をAviUtlで使用出来るようにする効果です。

誰かが配布している.vmd、若しくは自作した.vmdデータをAviUtlでも使いたい!」って人には絶好のスクリプトだと思います。

※ただし、ファイルによっては正常に動作しない事が有るようです

※「カメラデータ」を読み込めるだけであって、「モデルデータ」(.pmd)を読み込めるわけじゃないので注意

スポンサーリンク