【AviUtl】ティム氏のスクリプトまとめ(3/9)【シーンチェンジ(トランジション系)】

AviUtlスクリプト製作者「ティム」氏が公開しているスクリプトの「シーンチェンジ」系の効果まとめです。(他動画編集ソフトで言う所の「トランジション」「切替効果」です)

ティム氏を支援する意味でも、全てマイリストしましょう!

※導入方法は動画内で紹介されているので割愛

スポンサードリンク

シーンチェンジ一覧

シーンチェンジ系の効果は以下ページにて一括で配布されています。

モザイクT

「モザイク」エフェクトを使用すれば同じような事が出来ますが、これを使ったほうが簡単だし、綺麗に出来るし、処理も軽いです。たぶん。

モザイクT

矩形T

様々な図形でシーンチェンジ出来る効果です。

この一つ一つの大きさ・間隔・角度とかも変更できます。

矩形T

ブラースライド

横にリール回転的なブラーが掛かりながらシーンチェンジする効果です。

本家の「シーンチェンジ」の「リール回転」と若干似てます。

縦にブラーもできます。

ブラースライド

分割スライド

階段上にスライドしつつシーンチェンジする効果です。

本家の「シーンチェンジ」の「スライス」と若干似てます。

縦にスライスもできます。

分割スライド

ルミナンスT

チェンジ後・チェンジ前の輝度基準でフェードアウトするシーンチェンジ効果です。

本家の「ルミナンスキー」エフェクトを使用すれば、似た感じの事が出来ます。

ルミナンスT

ホールT

無数の大きさの違う円形図形が現れてシーンチェンジする効果です。

円の大きさ全て同じにもできますし、別々にする事もできます。現れる時間もずらせます。

ホールT

本家シーンチェンジの「図形ワイプ」を多機能にしたような感じです。

シーンチェンジとして使えるアニメーション効果

アニメーション効果ですけど、シーンチェンジとして使用出来る効果一覧です。(他記事でも紹介してるのも含みます)

ツイスター

紙をひっくり返すような効果です。裏返る際の影の量とかも調整できます。

Adobe After Effectの「Twister」という効果と似ているらしいです。

ツイスター

グリッドワイプ

網目状にグリッドが表れてワイプする効果です。角度とかグリッドの間隔とかも調整できます。

Adobe Effectの「グリップワイプ」という効果と似ているらしいです。

グリップワイプ

輝度ワイプ

明度を基準にワイプさせたり、フェードさせたり色々出来る効果です。

明るい部分からフェードさせたり、暗い部分からフェードさせたりできます。

Adobe After Effectsで言う所の「グラデーションワイプ」っぽいものらしいです。

輝度ワイプ

燃焼T

紙が燃えるような感じの効果です。

燃焼T_チェンジ

砕け散るパズル

パズルが砕け散るような効果です。

パズルの大きさは変更できます。(3Dにも対応してます)

砕け散るパズル_チェンジ

斜めブラインド改

ブラインド的な効果です。

斜めブラインド_シーンチェンジ

さつき氏の「斜めブラインド」を使用しても同じような事が出来ます。

モーフィング

モーフィングです。シーンチェンジとしても(一応)使えます。

モーフィング_シーンチェンジ

スプリット

指定の形状で穴を空ける事が出来る効果です。

スプリット_シーンチェンジ


↓↓↓ここから先は無理やりシーンチェンジにした感が否めない効果ばかりなのであしからず。↓↓↓


回転ブラー

円形状にブラーが掛かる効果です。

回転ブラー2

なんかもう無理やりシーンチェンジに使ってる感がありありですが、一応使えます(?)

紹介しといてなんですが、シーンチェンジにはオススメしません。

回転ハードブラー

さきほどの「回転ブラー」に、「波紋」エフェクトをプラスしたような効果です。

回転ハードブラー_シーンチェンジ

シーンチェンジとして体を成していない気がしますが、一応使えます(?)

回転ランダムブラー

円形状にブラー(+ノイズ的なもの)が掛かる効果です。(「ピクセルの拡散効果」って呼ぶらしいです)

回転ランダムブラー

たぶん、効果的にビットレートをかなり使用するので、頻繁なシーンチェンジには向きません。(ノイズ的なものが多数発生するのでビットレートがかなり割かれると思われ)

あと、そんなにオシャレでもありません。。

無理やりシーンチェンジに使用するとこんな感じになるという例です。。

※ただし、DLLを使用しているので動作の軽さは普通のブラーよりマシです(たぶん)

放射ランダムブラー

放射状にブラー(+ノイズ的なもの)が掛かる効果です。(「ピクセルの拡散効果」って呼ぶらしいです)

放射ランダムブラー

これについても「回転ランダムブラー」と同じです。ビットレート使いまくりです。

これを使用するくらいなら、本家の「放射ブラー」を使用した方が良いです。。

ただ、これについてもDLLを使用しているので動作は多分軽い方です(たぶん)

関連ページ

トランジション(シーンチェンジ)素材

t33

スクリプト

ホールT

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク