【AviUtl】便利なショートカットキー(ホットキー)まとめ(1/4)

AviUtlで良く使いそうなショートカットキーのまとめ。

※デフォルト設定(ダウンロードしてきた状態)で使えるショートカットです

スポンサードリンク

ショートカット

全体

screenshot_521

フレーム系

:1フレーム進む(かなり使う)

:1フレーム戻る(かなり使う)

CtrlZ:元に戻す(かなり使う)

CtrlA:フレームを全選択(「選択範囲」を全て選択した状態にする)(かなり使う)

Home:最初のフレームに戻る(00:00:00に戻る)

End:最後のフレームに進む

[:現在フレームを選択開始フレームにする(「選択範囲」の指定に使う)

]:現在フレームを選択終了フレームにする(「選択範囲」の指定に使う)

PageUp:任意フレームA数だけ進める(システムの設定で設定出来る(画像))

PageDown:任意フレームA数だけ戻る(システムの設定で設定出来る(画像))

Space:プレビュー再生・停止(かなり使う)

その他

Esc:エンコード(出力)を中止

本体ウィンドウ

※オブジェクトを選択した状態で、キーボードのテンキーで設定ダイアログの値を変更出来る

screenshot_523

/:-方向に回転

*:+方向に回転

:縮小

+:拡大

8:-方向(上向き)にY軸移動

2:+方向(下向き)にY軸移動

4:-方向(左向き)にX軸移動

6:+方向(右向き)にX軸移動

タイムライン

screenshot_524

CtrlD:オブジェクトを直下へコピー&ペースト(かなり使う)

CtrlC:オブジェクトをコピー(かなり使う)

CtrlV:オブジェクトをペースト(かなり使う)

S:分割(かなり使う)

P:中間点を追加(かなり使う)

,:選択しているオブジェクトの同じレイヤー上にある「前のオブジェクト」へ選択を移動(中間点を挿入してる場合は「前の中間点へ」)

.:選択しているオブジェクトの同じレイヤー上にある「次のオブジェクト」へ選択を移動(中間点を挿入してる場合は「次の中間点へ」)

Tab:現在フレーム上にあるオブジェクトの選択を移動(現在フレーム上で、レイヤー1にA、レイヤー2にBというオブジェクトが有る場合、A→B→A→Bという感じで移動する)

設定ダイアログ

screenshot_525

E:エフェクトの追加

F5:キャッシュを破棄(素材の更新・スクリプトの更新に使う)

プラグインによるショートカットキーの拡張

以下のサイトで配布されている「ショートカット追加」というプラグインを使用すれば、拡張編集のショートカットを大幅に拡張することが出来ます。(AviUtlを使い倒したいなら必須)

参考プラグインによるショートカットキーの拡張【ショートカット追加】

このページの情報は以上です。

次ページ

【AviUtl】タイムラインでの便利な小技・ショートカットまとめ(2/4)【オブジェクトの操作】
AviUtlのタイムラインでの便利な小技・ショートカットのTipsについて紹介。 オブジェクトの便利な選択方法一覧 ①ド...

関連ページ【AviUtl】設定ダイアログでの便利な小技・ショートカットまとめ③

関連ページ【AviUtl】ショートカットキーで停止・一時停止の両方を行う方法【プラグイン】

スポンサーリンク