【AviUtl】パーティクル出力の使い方

AviUtlでの「パーティクル出力」オブジェクトの使い方について解説します。

スポンサードリンク

パーティクル出力とは

指定したオブジェクトを、連続で出力できるオブジェクトです。

  • テキスト文字をパーティクル出力させたり、
  • 画像をパーティクル出力させたり、

「オブジェクト」であれば何でもパーティクル出力させる事ができます。

パーティクル出力
パーティクル出力_図形 パーティクル出力_テキスト パーティクル出力_画像 パーティクル出力_カスタムオブジェクト
▲図形(円) ▲テキスト ▲画像 ▲カスタムオブジェクト(フレア)

追加方法

タイムライン上で、

「右クリック」→「メディアオブジェクトの追加」→「パーティクル出力」から追加できます。

オブジェクトの変更方法

設定ダイアログ右上の更新マーク(更新マーク)からオブジェクトの種類を変更することで、

パーティクル出力させるオブジェクトを変更できます。

使い方

設定ダイアログの各パラメータを解説していきます。

パーティクル出力_設定ダイアログ

X、Y、Z

パーティクルの発生位置を変更できます。

パーティクル出力_XY

出力頻度

出力されるパーティクルの数を指定できます。(個/秒)

パーティクル出力_出力頻度20 パーティクル出力_出力頻度
▲出力頻度:20 ▲出力頻度:10

出力速度

出力されるパーティクルの速度を指定できます。(px/秒)

パーティクル出力_出力頻度20 パーティクル出力_出力速度200
▲出力速度:400 ▲出力速度:200

加速度

パーティクルの加速度を指定します。

  • 0:一定速度
  • ー:減速(速度が0になった時点でパーティクルは消える)
  • +:加速
パーティクル出力_加速度0 パーティクル出力_加速度100
▲加速度:0 ▲加速度:100

出力方向

パークティクルの出力方向を設定できます。

  • 0:下方向
  • 90:左方向
  • 180:上方向
  • 270:右方向
パーティクル出力_出力方向
▲出力方向:0→360

拡散角度

出力方向に対して、そこからどれだけ拡散させるかを設定できます。

  • 0:出力方向のみ
  • 360:全方位
パーティクル出力_拡散角度0 パーティクル出力_出力頻度20 パーティクル出力_拡散角度360
▲拡散角度:0 ▲拡散角度:30 ▲拡散角度:360

透過率

透明度と同じ効果です。

パーティクル出力_透過率
▲透過率:100→0

透過速度

出力されたパーティクルを徐々に透明していく事ができます。(透明度%/秒)

パーティクル出力_透過速度200

拡大率

全体の拡大率を指定できます。

パーティクル出力_拡大率230

拡大速度

出力されたパーティクルを徐々に拡大・縮小していく事ができます。(拡大率%/秒)

  • 100:1秒で2倍の大きさになる
  • 300:1秒で6倍の大きさになる
パーティクル出力_拡大速度300 パーティクル出力_拡大速度-300
▲拡大速度:300 ▲拡大速度:-300

回転角

オブジェクトとパーティクルの角度を指定できます。

  • 0:正方向
  • 90:90度回転(時計回り)
  • 180:180度回転
  • 270:270度回転(時計回り)
パーティクル出力_回転角0 パーティクル出力_回転角90
▲回転角:0 ▲回転角:90

回転速度

オブジェクトの回転する速度を指定します。(回転/秒)

  • 0:回転なし
  • 2:1秒間に2回転
パーティクル出力_回転速度0 パーティクル出力_回転速度2
▲回転速度:0 ▲回転速度:2

重力

パークティクル自体に重力の概念を追加できます。

  • +:上方向の重力がかかる
  • ー:上方向の重力がかかる
パーティクル出力_重力2000 パーティクル出力_重力-700
▲重力:2000 ▲重力:-700

生存時間

パーティクルの表示される時間を設定できます。(秒)

  • 0:画面外に消えるまでずっと表示する
  • 1:1秒間だけ表示する
  • 2:2秒間だけ表示する
パーティクル出力_生存時間0.3 パーティクル出力_生存時間0.5
▲生存時間:0.3 ▲生存時間:0.5

サイズ

パーティクルのサイズを指定できます。

パーティクル出力_サイズ100 パーティクル出力_サイズ200
▲サイズ:100 ▲サイズ:200

縦横比

パーティクルの縦横比を指定できます。

  • ー:横長になる
  • +:縦長になる
-50 0
パーティクル出力_縦横比-50 パーティクル出力_サイズ100
▲縦横比:-50 ▲縦横比:0

ライン幅

パーティクルの外枠の幅を設定します。値を小さくすれば中抜きの図形になります。

パーティクル出力_サイズ100 パーティクル出力_ライン幅3
▲ライン幅:4000(デフォ) ▲ライン幅:3

サンプル

「球体(カメラ制御)」アニメーション効果と組み合わせたサンプルです。

参考3D的な立方体と球体の使い方【アニメーション効果】

外部スクリプト

外部スクリプトのパーティクル出力できる効果一覧です。

このページの情報は以上です。