MXONEとムービーグラバーの違い【INTERNAL】

INTERNAL社から販売されている、「MXONE2」と「ムービーグラバー6」を実際に使用してみて分かった違いをまとめてみます。

※簡単に一言で言うと、「MXONE2」はダウンロードがメインのソフト、「ムービーグラバー6」はキャプチャがメインのソフトって感じです。

MXONE2とムービーグラバー6の違い

mxone2box

言葉でダラダラ書いてもよくわからないと思うので、表にしてまとめたいと思います。

MXONE2 ムービーグラバー6
Ultimate Extreme Pro 通常版 Ultimate HD 通常版
 値段 19,800円 14,800円 9,800円 6,980円 19,800円 14,800円 9,800円
 動画のダウンロード
 動画のエンコード
 デスクトップキャプチャ  ○
 自動デスクトップキャプチャ  ✕
 同時デスクトップキャプチャ数 1 1 無制限 2
 DVD/BDオーサリング・書き込み  ✕  ✕
 H.265対応
 DRM動画の自動キャプチャ

それぞれの機能の意味は以下の様な感じです。

  • 動画のダウンロード
  • 動画のエンコード
    • (その名の通り)動画をエンコード出来る機能の事です。(mp4→aviとかそんなの)
  • デスクトップキャプチャ
    • PC画面を動画で録画出来る機能のことです。
  • 自動デスクトップキャプチャ
    • ブラウザ上の動画部分を自動で識別して、デスクトップキャプチャ出来る機能のことです。(手動でデスクトップキャプチャの範囲を調整しなくて良いということ)
  • 同時デスクトップキャプチャ数
    • 並行して「デスクトップキャプチャ」出来る上限数のことです。
  • DVD/BDオーサリング・書き込み

というわけで、2つのソフトの大きな違いは、

  • 「MXONE2」にはダウンロード機能がある。「ムービーグラバー6」にはダウンロード機能がない。
  • 「ムービーグラバー6」は、同時デスクトップキャプチャ数を増やせる。「MXONE2」は1つまで。
  • 「ムービーグラバー6」は、DRM動画のキャプチャに対応してる。「MXONE2」は対応していない。

その他の機能については、どちらもエディションを上げればほぼ同じ事が出来ます。

まとめ

両方に言える事ですが、どちらも「通常版」は機能が貧弱すぎて使い物にならないと思うので、もし購入を考えているならこれ以上のエディションをおすすめします。

また、両方のUltimateエディションの購入しようと考えているなら、「ストリーミング動画完全保存セット」というセットで購入することで「29,800円」で購入する事が出来るので、オススメだと思います。