【AviUtl】無劣化で動画をエンコードする方法

AviUtlで、

動画を無劣化エンコードする方法について紹介します。

スポンサードリンク

最初に

AviUtlで動画をエンコードするには、2種類の方法があります↓。

  • 「ファイル」→「AVI出力」
  • 「ファイル」→「プラグイン出力」
    2a1286466ae2abe2cebb29edaa461c62

基本的に、

・高画質・低容量で出力したいなら → 「プラグイン出力

超高画質(無劣化)・大容量で出力したいなら → 「AVI出力」

という風に選びます。

「AVI出力」は、出力動画形式として「.avi」しか選択できませんし、コーデックも自分のパソコンにインストールされているコーデックからしか選べません。

なので「AVI出力」は、動画共有サイトなどに投稿する用の動画には適しませんし、自分で保存する用にも向いていません。

AviUtl初心者に多いのですが「動画をエンコードすると、ファイルサイズが10GBとか超巨大になってしまう!なんで?」みたいな質問してる人は、「AVI出力」で出力してるからです。

「プラグイン出力」で出力すれば大きくはなりません。

無劣化でエンコードする方法

先述した「プラグイン出力」でエンコードすれば、高画質・低容量な動画をつくることができますが、

「プラグイン出力」で使用できるコーデックは、全て”非可逆コーデック”なので、エンコード後に必ず画質が劣化してしまいます。

なぜなら、名前の通り”非可逆”なので、エンコードしてしまうと”元に戻せない”からです。(つまり、エンコードすればするほど劣化していくということ)

しかし、「AVI出力」ならば、

  • 可逆圧縮コーデック
  • 非圧縮

でエンコードすることができるので、画質が劣化しません。

  AVI出力 プラグイン出力
非可逆コーデック
(使えるコーデックが少ない)

(使える)
可逆圧縮コーデック
(使える)

(使えない)
非圧縮
(使える)

(使えない)

▲「プラグイン出力」だと、”可逆圧縮コーデック”や”非圧縮”でエンコードすることができません

というわけで、無劣化でエンコードしたい場合は「AVI出力」でエンコードすればOKです。

非圧縮でエンコードする方法

先述したように、”非圧縮”で出力するには「AVI出力」からエンコードします。

具体的には、以下の2通りの方法があります。

  • 「ファイル」→「AVI出力」→「YUY2」(YUV色空間の”非圧縮”)
  • 「ファイル」→「AVI出力」→「無圧縮」(RGB色空間の”非圧縮”)
    yuy2-未圧縮

どちらもの”非圧縮”なので劣化しません。

通常は「YUY2」を選択しておけばOKです。

厳密には色空間の違いから、劣化する場合があるのですが、初心者の人は知らなくても大して問題ありません。

知りたい人は以下記事を参考にしてみて下さい。
参考未圧縮とYUY2との違いについて【YUV422、RGB】

「AVI出力」の使い方については以下記事を参考にしてみて下さい。
参考動画をエンコードするやり方【ビデオ圧縮】

可逆圧縮コーデックでエンコードする方法

先述したように、”可逆圧縮コーデック”で出力する際も「AVI出力」からエンコードします。

しかし、”可逆圧縮コーデック”でエンコードするには、事前に”可逆圧縮コーデック”をパソコンにインストールしておく必要があります。

●”可逆圧縮コーデック”一覧

「4つあるけどどれをインストールすれば良いの?」という話ですが、すべて”可逆圧縮コーデック”なので、どれを使ってエンコードしても画質は劣化しません。

なので正直どれを入れてもそんなに変わらないのですが、オススメとしては「Ut Video Codec」です。

Ut Video Codec」は、今現在日本で一番使用されている可逆圧縮コーデックで、機能的にもデコード速度・圧縮率にもかなり優れているからです。

可逆圧縮コーデックの一覧は以下ページを参考にしてみて下さい。

参考可逆圧縮コーデック一覧

というわけで、”可逆圧縮コーデック”をインストールすると、「AVI出力」の「ビデオ圧縮」の一覧に、コーデック名が表示されるようになるので、それらを選択すれば、”可逆圧縮コーデック”でエンコードすることができます。

  • 「ファイル」→「AVI出力」→「”可逆圧縮コーデック”」
    2016-02-16_14h55_01
    ※画像に映っている「AMV2」「AMV3」「Huffyuv」などもすべて”可逆圧縮コーデック”です。

「AVI出力」の使い方については以下記事を参考にしてみて下さい。
参考動画をエンコードするやり方【ビデオ圧縮】

このページの情報は以上です。