MP3コーデック(LameACM)をパソコンにインストールする方法【Windows】

MP3コーデック(LameACM)をパソコンにインストールする方法について紹介します。

インストールする事で、LameACMに対応している様々ソフト(録音ソフト全般、動画編集ソフトなど)で「MP3圧縮(出力)」が出来るようになります。

スポンサードリンク

lameACMとは?

lame」は有名なMP3エンコーダーの内の1つです。

そのlameをWindowsのソフト上から呼び出せるようにしたのが、このページで紹介する「lameACM」と呼ばれるモノです。

※「ACM」って言うのは、動画で言う所の「VFW」の事です。「VFW」っていうのはWindowsソフトから動画を読み込んだ際の手順を簡単にしてくれるプログラミング言語の機能みたいなやつです

ちなみにlameACMは、音質がそんなに良くないらしい(?)ので、音質を気にする人は使わない方が良いと思います。(違いなんて分かる人ほとんど居ないと思いますけど)

lame.exe、lame_enc.dllとの違い

lameACMは、「lame.exe」「lame_enc.dll」などと違って、パソコンに直接インストールします。

「lame.exe」「lame_enc.dll」は使用するソフトからコマンドを渡す事でエンコードします。
なので、もし自分の持っている音楽ファイルをmp3にエンコードしたい場合はこれらのファイルにコマンドを投げる事mp3にエンコ出来ます。

対して「lameACM」ではソフトからWindows経由でエンコードするような形になります。(ソフトをプログラミングした際に関数として呼び出すようなイメージ)

※「lame.exe」「lame_enc.dll」についてはこちらのページからダウンロード出来ます。

lameACMが対応しているソフト

具体的に対応しているソフトは、

などが有ります。(基本的にデスクトップキャプチャソフトはほとんど対応してる)

lameACM」に対応しているソフトはそんなに多くないので、自分の適用させたいソフトがどちらに対応しているかを確認してからインストールを行ったほうが良いでしょう。(「lame.exe」「lame_enc.dll」に対応している場合は、該当ソフトにこれらのファイルを放り込むだけで済みます)

例えば、「AviUtl」の場合は「lameACM」にしか対応していません。

ダウンロード

  1. このページからMP3コーデック(インストーラー付き)をダウンロードする(LAME 3.99.5 ACM codec)
    mp3ダウンロード
  2. ダウンロードフォルダを解凍する(以下の様なファイル構成です)
    解凍した後mp3
  • それぞれのファイルの意味
    • HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt
      • 64bitOSでのインストールの方法
    • lame_acm.xml
      • コーデックに関するXMLファイル
    • lameACM.acm
      • コーデックの主ファイル
    • LameACM.inf
      • Windowsにインストールの方法を教える為のファイル

インストール

インストールは使用しているOSのbit数(32bitか64bit)によって、やり方が違ってきます。(64bitの場合、少しやり方が面倒です)

※OSのbit数が分からない場合は、「マイコンピューター」を右クリック→「プロパティ」を選択し、出てきたウィンドウの「システムの種類」という項目欄にて確認する事が出来ます。
OS判別

32bitOSの場合

  1. 解凍したフォルダの中にある「LameACM.inf」を右クリックし、メニューの中にある「インストール」を選択する
    infインストール

32bitOSの場合、これでインストールは終了です。あとは、きちんとインストールされているか確認して下さい。

64bitOSの場合

  1. 解凍したフォルダの中にある「lame_acm.xml」「lameACM.acm」「LameACM.inf」を移動させる、適当な半角英文字のフォルダをcドライブ直下に作成し、そこに移動させる。
    ファイル移動mp3
    ここでは、「解凍したフォルダ」から「c:\lame」というフォルダに移動させる事にします。(このサイトと同じにする場合は、cドライブ直下に「lame」というフォルダを新規作成して下さい)
  2. 「スタートメニュー」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を右クリック→「管理者として実行」をクリックする
    screenshot_3061
  3. 起動したコマンドプロンプト画面で、「cd %windir%\SysWOW64」と入力しEnterキーを押します。(コマンドプロンプト上で「右クリック」→「貼り付け」でコピペできます)
    ディレクトリ移動
  4. カレントディレクトリ表示が↑のようになったら、次に「rundll32 setupapi.dll,InstallHinfSection DefaultInstall 0 C:\lame\LameACM.inf」と入力し、Enterキーを押します。(コマンドプロンプト上で「右クリック」→「貼り付け」でコピペできます)
    mp3インストール完了

これで↑のように何も表示されずに終了したらインストールは完了しています。

インストール出来ているか確認

ここでは「AviUtl」を例にして確認します。

AviUtlを立ち上げて、メニューの「ファイル」→「WAV出力」を選択します。

wav出力

出てきたダイアログにて、「オーディオ圧縮」を選択します。

wav出力_オーディオ圧縮

「形式」に「MPEG Layer3」(MP3)が追加されている事を確認します。

サウンドの選択_mp3

以上で完了です。お疲れ様でした。

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. HK0207 より:

    インストールに失敗しました。とでました。どうしたら直りますか?

    • めんどうくさがりのゆっくり実況 より:

      どのように失敗したのですか? また、32bitですか? それとも64bitですか?

  2. ねずみがえり より:

    64ビットWindows8.1です。

    記事の通りにlameフォルダを作り、3ファイルを移動しましたが、
    lameファイルの中に
    lame_acm.xmlもlameACM.acmも無いのでコピーできないと表示されます。
    何度も確認し、再起動もしたのですが認識してくれません。
    レジストリを変更してみましたが、コマンドプロンプト画面でcd %windir%\SysWOW64を認識してくれなくなったので元に戻(新しくインストールして上書き)しました。

    Windows>Infの中にはLameACM.infがあります。

    原因として何が考えられますでしょうか。

    • 管理人 adminadmin より:

      以下のサイトで配布されているバッチファイルでインストールしてみてもダメでしょうか?(「LameACM-Install64.bat」というファイル)

      http://www.gigafree.net/media/codec/lame.html

      記事内容は、中にある「HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt」というテキストファイルの内容を日本語訳しただけなので、何故エラーが出るかは詳細には分からないです・・・
      力になれなくて申し訳ないです。。

  3. ねずみがえり より:

    SysWOW64の中のacmがlameACM.acmになっていました。
    コピーできないと言われたのはLameACM.acmでした。

  4. ねずみがえり より:

    早々にありがとうございました。気づかず追記してしまいすみません。

  5. ねずみがえり より:

    バッチファイルありがとうございます。
    ファイルはそれぞれのところにあるのですが AviUltが認識してくれません。
    サウンドデバイスが見つからず、そこの確認はできていません。
    ともあれ、MP3コーデック(?)に関しては別の方法を考えてみます。ありがとうございました。

  6. i5-661 より:

    64ビットWindows8.1 lameACMインストール失敗について、

    私の場合、「windowsキー」+「R」キーを押し、「cmd」と入力しOKを押と、
    管理者としてコマンドプロンプトが開きませんでした。 
    なので、スタート画面からアプリ一覧を開き、コマンドプロンプトを右クリック、
    「管理者として実行」を選択、以下説明道理にインストールしました。

    ちなみに、コマンドプロンプトはペーストして実行しました。

    参考になればと思います。

    • 管理人 管理人 より:

      情報ありがとうございます。
      私が紹介していた方法では確実ではなかったみたいなので、記事修正させて頂きました。

  7. i5-661 より:

    お早い対応、ありがとうございます。
    ただ今、知人のために環境構築中で、
    ここの記事がすごく参考になっています。

    これからも、頑張ってください。

  8. 匿名 より:

    管理者として実行
    これ忘れると何しても無駄だから気おつけて