【AviUtl】白水氏のスクリプトまとめ(3/3)【カスタムオブジェクト】

白水氏(@hksy)が公開しているスクリプトの「カスタムオブジェクト」効果のまとめです。

スポンサードリンク

導入方法

前ページを参考にして、導入して下さい↓。

前ページ【AviUtl】白水氏のスクリプトまとめ(1/3)

カスタムオブジェクト

直線

直線を描ける効果です。

破線にしたり、線をベルトコンベアみたいに移動させたりも出来ます。

直線1 直線
▲直線 ▲破線_移動

チェッカー

チェック柄を描く事ができる効果です。(画像ループ)

チェッカー チェッカー2
▲直線 ▲破線_移動

さつき氏製の「市松模様N」効果とほぼ同じ効果です。

チェッカー 複数色版

「チェッカー」の複数色を指定できるバージョンです。それぞれの色を指定できます。

また、1つ1つの図形の種類も変更できます。

チェッカー 複数色版1 チェッカー 複数色版2
▲チェッカー 複数色版(四角形) ▲チェッカー 複数色版(円)

菱形(ひしがた)

ひし形を描ける効果です。

菱型

角丸四角形

「隅を丸める事ができる四角形」を描ける効果です。

角丸四角形

アクアボタン

Windows7のスタートボタン(2016-01-18_11h07_24)などにも使われている(?)アクアボタンみたいな質感の図形を作れる効果です。

光源・色・コントラストとかも変更できます。

アクアボタン_青 アクアボタン_赤 アクアボタン_緑
▲アクアボタン_青_円図形 ▲アクアボタン_赤_五角形 ▲アクアボタン_緑_星形

雷っぽいものを作れる効果です。

スナップポイントで開始位置と終了位置を変更できます。

雷雷

  • 関連効果:

4:3端埋め :16:9専用

16:9比なオブジェクトの端に、オブジェクトのコピー&ぼかしみたいなのをくっ付けて、4:3比に見せかける事ができる効果です。

端埋め部分は、

  • ぼかし
  • 明るさ
  • オフセット

などのパラメータを変更することで、色々と変化させる事も出来ます。

43端埋め :169専用_元画像 43端埋め :169専用
▲元画像(16:9) ▲「4:3端埋め :16:9専用」適用後

音声波形表示(過去参照)

カーステレオなどでよく使用されている感じの音声波形効果です。

音声波形表示(過去参照)

ラベル

画面下に、透明のグラデーション付きの「枠」(ラベル)を付ける事ができる効果です。

字幕テキストの背景などに使用すると良いかもしれません。

ラベル ラベル2
▲ラベル ▲字幕テキスト・メーター付

ブレード

加速マークみたいなのを作れる効果です。

ブレード
▲ブレード

ノイズ

ノイズです。

ノイズ3

ライン(アンカー指定)

スナップポイントで線を描ける効果です。

ライン(アンカー指定)

グリッド

グリッド線を描ける効果です。

グリッド1 グリッド2 グリッド3_カメラ制御
▲グリッド(下地:白 区画線:水色  線:水色) ▲グリッド(下地:黒 区画線:水色  線:白) ▲←のグリッドをX軸回転「90」させて、カメラ制御使用

さつき氏製の「 グリッド」より高機能ですが、こちらはオブジェクトを透過する事が出来ないので、「グリッド(カメラ制御)」代わりに使用する事はできません。

Text3D(3D文字)

3Dなテキストを作れる効果です。

text3D

※このスクリプトだけはブログの方から別にDLする必要ありです
DL

このページの情報は以上です。

前ページ【AviUtl】白水氏のスクリプトまとめ(2/3)【アニメーション効果】