HandBrakeでDVD→mp4,mkvに変換(抽出)する方法

HandBrakeを使用して、DVDの動画を「mp4」「mkv」などに変換する方法についてのメモ。

  • DVDは読み込みが遅いから、動画ファイル(MP4など)に変換して、高速に再生したい!
  • DVDはファイルサイズが大きいから、動画ファイル(MP4など)に変換して、容量を小さくしたい!

みたいな人向けの記事です。

※この記事で紹介しているHandBrakeのバージョンは「0.10.5.0」です
スポンサードリンク

HandBrakeのダウンロードとインストール

以下記事参照です。

HandBrakeの使い方と設定方法【QSV対応エンコーダー】
フリーの動画エンコードソフト「HandBrake」(ハンドブレイク)の使い方とか設定方法について簡単に紹介します。 ※この記事で紹介し...

HandBrakeにはコピーガードを外す機能はない

注意点として、HandBrakeには「CSS」や「AACS」などのコピーガードを外す機能はありません。

つまり、TSUTAなどで借りてきたDVD・Blu-rayはコピーできません。

そういうコピーガードが掛かったDVD・Blu-rayをMP4などに変換するには、

  1. DVD Shrinkなどのツールを使って、コピーガードを外して、ISOにバックアップする
  2. バックアップしたISOをデーモンツールなどでマウントする
  3. マウントしたISOを、HandBrakeで動画(MP4など)に変換する

という風な手順が必要です。

※ただし、CSSを解除するのは違法なので、再生目的以外では使ってはいけません。(お約束)

HandBrakeでDVDをmp4,mkvに変換(抽出)する手順

以下の手順で、DVDからMP4・MKVに変換できます。

  1. DVDを読み込む
  2. HandBrakeを起動する
  3. メニューより「Source」を選択する
    • 挿入したDVDドライブを選択する(例えば↓画像ならE:\を選択する)
      %e6%8c%bf%e5%85%a5%e3%81%97%e3%81%9fdvd%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%88%e4%be%8b%e3%81%88%e3%81%b0%e2%86%93%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%aa
  4. 「File」にて保存先・ファイル名を入力する
    • 例えば、「C:\」に「movie.mkv」という名前のファイルで保存したいなら「C:\movie.mkv」と入力する
      %e3%80%8cfile%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%a6%e4%bf%9d%e5%ad%98%e5%85%88%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e5%90%8d%e3%82%92%e5%85%a5%e5%8a%9b%e3%81%99%e3%82%8b1
  5.  「Container」を変更する
    • 字幕・複数音声などを全て取り込む場合:「MKV
    • 1つの音声・1つの字幕だけを取り込む場合、パソコン以外の端末でも再生したい場合:「MP4
      %e3%80%8ccontainer%e3%80%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e6%9b%b421
  6. 「Picture」タブを以下のように設定する
    • 「Anamorphic」を「Strict」にする(「Strict」にすると、DVDの映像をアスペクト比・解像度を変えずにそのまま変換できる)
      %e3%80%8cpicture%e3%80%8d%e3%82%bf%e3%83%96%e3%82%92%e4%bb%a5%e4%b8%8b%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%99%e3%82%8b1
  7. 「Audio」タブを以下のように設定する
    1. 「Audio」タブは、DVDから取り込む音声を選択できる設定項目
    2. 「Add Track」ボタンの右にある「▼」マークを押す→「Add All Remaining Tracks」を選択することで、DVDに含まれている全ての音声(日本語、英語など)を全て読み込み可能
      %e3%80%8cadd-track%e3%80%8d%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%8f%b3%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b%e3%80%8c%e2%96%bc%e3%80%8d%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%92%e6%8a%bc%e3%81%99%e2%86%92%e3%80%8cad
      一番上にある項目が、デフォルトの音声となる(↑gifの場合「English」が、デフォルト音声となる)
      (詳しい設定項目はこの記事(HandBrakeの使い方と設定方法)参照です)
  8. 「Subtitles」タブを以下のように設定する
    1. 「Subtitles」タブは、DVDから取り込む字幕を選択できる設定項目
    2. 「Add Track」ボタンの右にある「▼」マークを押す→「Add All Remaining Tracks」を選択することで、DVDに含まれている全ての字幕(日本語、英語など)を全て読み込み可能
      %e3%80%8cadd-track%e3%80%8d%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%8f%b3%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b%e3%80%8c%e2%96%bc%e3%80%8d%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%92%e6%8a%bc%e3%81%99%e2%86%92%e3%80%8cad
      「Default」にチェックを付けた字幕が、動画再生時にデフォルトで表示される
      (詳しい設定項目はこの記事(HandBrakeの使い方と設定方法)参照です)
  9. メニューの「Start」をクリックする
    %e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%80%8cstart%e3%80%8d%e3%82%92%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%99%e3%82%8b1

    1. 変換が開始される
    2. 時間的には、DVD1枚で「10分~20分」くらいで終わる
  10. 変換した動画が完成
    mp41

また、この設定を保存したい場合は、右の「Presets」→「Add」から、設定をプリセットとして保存出来ます。

%e3%80%8cpresets%e3%80%8d%e2%86%92%e3%80%8cadd%e3%80%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%81%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%82%92%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e4%bf%9d%e5%ad%981
▲「Presets」→「Add」→「出てきたダイアログにてプリセットの名前を入力」とすることで、プリセットとして保存できる

その他の詳しい設定については以下ページをご覧ください。

HandBrakeの使い方と設定方法【QSV対応エンコーダー】
フリーの動画エンコードソフト「HandBrake」(ハンドブレイク)の使い方とか設定方法について簡単に紹介します。 ※この記事で紹介し...

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク