ニコニコ動画のエコノミー回避とは?視聴者・投稿者が注意すべき点

ニコニコ動画における、

  • エコノミーモード
  • エコノミー回避

などの言葉について紹介します。

スポンサードリンク

エコノミーモードとは?

nico

ニコニコ動画は人気サイトなので、人が集まりやすい夜などはアクセスが激増します。

なので、アクセスが急増する時間帯のアクセス負荷を少しでも緩和するため、ある一定の時間帯・期間だけ、「一般会員」の視聴する動画の画質を下げてサーバー負荷を下げる仕様になっています。

この仕様の事を「エコノミーモード」と呼びます。(単に「低画質モード」と呼ばれる事も多いです)

「投稿者が投稿した動画」を、ニコニコ側で低容量に再エンコードして、その再エンコードした動画を一般会員に配信するような仕組みになっています。

要するに、「金を払っていない無料会員は低画質で我慢しろモード」ってことです。

一般会員の人ならお馴染みと思いますが、エコノミーモードで再生される際は

ただいま混雑中のため、 低画質モード で再生します。【プレミアム登録】

という表示が出ますよね。これがエコノミー回避です。

エコノミーモードになる時間帯

今現在(2016年01月)、以下の時間帯でエコノミーモードになります。

  • 平日の18時~26時の間
  • 土・日・祝の12時~26時の間

他にも、学生の利用者が多くなるであろう、

  • 夏休み
  • 冬休み
  • 春休み

などの期間は、エコノミーモードの時間帯が長くなったりします。

参考夏休みエコノミーモード時間帯拡大のお知らせ‐ニコニコインフォ

エコノミー回避とは?

追記(2016年8月):

2016年8月より、ニコニコの投稿仕様が変わったため、エコノミー回避は不可能になりました。

エコノミー回避は、「エコノミーモード」を回避して動画再生する事を指します。

つまり、「投稿者が投稿した際の元動画そのものを再生できる」ということです。(劣化なし)

エコノミー回避の条件

先述したように、「一般会員」は特定の時間帯において「エコノミーモード」で動画が再生されてしまいますが、以下の条件に当てはまる動画については対象外となります。

  • 総ビットレートが指定値以下な動画
    • 312kbps以下(2012/02/08メンテナンス前までに投稿された動画)
    • 445kbps以下(2012/02/08メンテナンス以降に投稿された動画)
  • 再生数が500未満の動画
  • 自分で投稿した動画低画質モードが実装される前(sm660000より若い番号)に投稿された動画

つまり、エコノミー回避せずとも、サーバー負荷に大して影響の無い動画はエコノミーモードの対象外となるという事です。

エコノミー回避で動画を投稿するには?

先述の条件に当てはまる動画を投稿すればOKです。

つまり、ビットレートを445kbps以内に収めれば良いという事です。(ビットレートは映像と音声の両方を含めたビットレートなので注意)

参考ビットレートとは?画質・音質・コーデックとの関係【映像・音声】

強制的にエコノミーモードで再生する方法

高画質で投稿したいからエコノミー回避設定でエンコしたくない!けどエコノミーモードで再生された際の画質が気になる!」という場合は、動画のURLに「?eco=1」と付けるとエコノミーモードで再生できます。

プレミアム会員でもエコノミーモードで再生可能です。

こんな感じ↓、

http://www.nicovideo.jp/watch/smXXXXXXXX
↓
http://www.nicovideo.jp/watch/smXXXXXXXX?eco=1

です。

投稿する動画の「エコノミーモードの画質」があまりにも酷すぎる場合は、エコノミー回避条件でエンコした方が良いかもしれません。

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

フォローする