オーサリング・エンコード・動画編集ソフトの違い

動画初心者向けに、

  • 動画編集ソフト
  • オーサリングソフト
  • ライティングソフト
  • エンコードソフト

の4種類のソフトの違いについて紹介します。

スポンサードリンク

それぞれの違い

違いは以下のようになります。

  • 動画編集ソフト:
    • 1つの動画ファイルを作成するソフト
  • オーサリングソフト:
    • オーサリング:決まったフォーマットに変換すること
    • DVD・BD用の動画フォーマットに変換するソフト
  • ライティングソフト:
    • DVD・BDにデータを書き込むソフト
  •  エンコードソフト:
    •  エンコード:動画を圧縮すること
    • 動画ファイルを”エンコード”するソフト

それぞれについて詳しく説明します。

動画編集ソフトとは?

文字通り、動画を編集するソフトのことを言います。

素材ファイル(画像、音声、動画ファイル等)を切ったり貼ったり、エフェクトで加工したりして、1つの動画ファイルを作っていきます。

図にすると以下の様な感じです。

douga-tukurikata

例えば、

  • 動画の不要な部分を削除(カット)したい!
  • 動画をリサイズしたい!(1920×1080→1280×720とか)
  • 動画のアスペクト比を変えたい!(16:9→4:3)
  • 4つの動画を1画面に並べたい!

みたいな事が出来たりします。(一例です)

また、ほとんどの動画編ソフトは「エンコードソフト」としての機能も備えているので、動画編集ソフトがあればエンコードソフトは(基本的に)不要です。

具体的にソフト名を挙げると「Windowsムービーメーカー」「AviUtl」「PowerDirector」などが有ります。

動画ファイルを好きに煮るなり焼くなりしたい!」って場合に使用するソフトという事です。

オーサリングソフトとは?

オーサリングというのは、「DVD・BD規定のフォーマットにファイルを変換・再配置し直す」的な事を言います。

オーサリングする事で、DVD・BDプレイヤーなどのデジタル機器で動画が再生出来るようになります。

そのような”オーサリング”出来るソフトの事を「オーサリングソフト」と言います。

dvd_o-sarinngu

具体的にソフト名を挙げると「tsMuxeR」「multiAVCHD」などが有ります。

DVDとかBD用に動画を変換したい!」って場合に使用するソフトという事です。

おすすめのDVD・BDオーサリングソフト13選

ライティングソフトとは?

ライティングソフトは、DVD・BDなどの物理ディスクにデータを書き込むソフトの事を言います。

「オーサリングソフトでオーサリングしたDVD形式のデータ」をDVD・BDなどに書き込むソフトの事を「ライティングソフト」と言います。
raithinngu_dvd

具体的にソフト名を挙げると「ImgBurn」「DVD Decrypter」などが有ります。

※ちなみに殆どのエンコードソフトは、「オーサリング」機能と「ライティング」機能を併せ持ってるので、別途ライティングソフトを用意せずともライティング出来ます。

例えば、「WindowsDVDメーカー」「Freemake Video Converter」「DVD Flick」などがそのソフトに該当します。

DVDとかBD用にデータを書き込みたい!」って場合に使用するソフトという事です。

エンコードソフトとは?

エンコードソフト(通称:エンコーダー)は、動画の「動画形式」「コーデック」などを再変換(再エンコード)するソフトの事を言います。

図にすると以下ような感じです。

エンコードソフト_流れ

たぶん、「よく分からん!」って人が多そうなので、多くの人が疑問に思うであろう点をQ&A形式で紹介します。(文章で書くより分かりやすいと思うので)

Q なんで既に完成されてる動画をエンコードする必要があるの?
A 例えば、動画共有サイト(Youtubeとか)に投稿する際には「出来る限りmp4にして投稿してくれよ!」みたいに決まってる。
_だから、.aviの動画を投稿したい場合なんかは.mp4に再エンコードする必要があるわけ。で、その再エンコードを行えるソフトの事を「エンコードソフト」って呼ぶ。

Q じゃあ最初からmp4だったら再エンコしなくて良いの?
 実際には、mp4だったとしても、ファイルサイズが制限値を超えてたり、”コーデック”違ってたりする場合は再エンコする必要がある。
_例えば、ニコニコ動画とかだと、「ファイルサイズは40MB以内」「コーデックはH.264、AAC」みたいに決まってる。これに合ってない動画の場合は再エンコードする必要がある。
_(⇒コーデックとは?

 動画編集ソフトから動画として出力するのは”エンコード”とは呼ばないの?
 それもエンコードって呼ぶ。だから「動画編集ソフト」は、「エンコードソフト」としての機能も備わっているって事。
_だから関係性で言うと「エンコードソフト⊂動画編集ソフト」ってなる。(動画編集ソフトがあればエンコードソフトは別に要らない)

 つまり・・まとめるとどういうこと?
 要は、「既に完成された動画のファイルサイズを小さくしたり、コーデックを変えたりするのがエンコードソフトの役割」ってこと。

※エンコードソフトについては以下記事参照。
おすすめのフリーエンコードソフト11選【エンコーダー】

動画を再エンコードしたい!」って場合に使用するソフトという事です。

まとめ

最後に再度まとめです。

  • 動画編集ソフト:
    • 動画を編集したりするのに使うソフト
  • オーサリングソフト:
    • DVD・BDで見れる形式に動画を変換するときに使うソフト
  • ライティングソフト:
    • DVD・BDにデータを書き込みたい時に使うソフト
  •  エンコードソフト:
    • 動画を再エンコードしたい時に使うソフト

そのまんまですね・・。

このページの情報は以上です。

おすすめページ:おすすめの無料・有料動画編集ソフトランキングまとめ【違いを比較】

おすすめページ:おすすめのフリーエンコードソフト11選【エンコーダー】

おすすめページ:おすすめのDVD・BDオーサリングソフト13選

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク